Advanced Reset WordPress-WordPressを簡単に初期化するプラグイン

私はテストサーバーでWordPressサイトのスクラップ&ビルドをよく行うのだが、その時わざわざワードプレスを1からサーバーにインストールしなおすのは非常に面倒だし効率が悪い。

今回はそんな面倒を解消してくれるワードプレスプラグイン「Advanced Reset WordPress」を紹介する。

Advanced Reset WordPressとは?

Advanced Reset WordPressは、簡単にワードプレスを初期状態にリセットしてくれるWordPressプラグインだ。

初期化タイプとして以下の7種類が用意されており、目的に応じてワードプレスの最適な初期化ができる点がこのプラグインの大きな特徴となっている。

初期化を行う前に文字列を入力させるフェイルセーフ機能が搭載されており、間違ってボタンを押した場合の初期化を防ぐことができる。

インストール方法

WordPress管理画面にログインし、左メニューの「プラグイン」から「新規追加」をクリックする。

プラグインの追加画面で、右上のキーワード欄に「Advanced Reset WordPress」と入力すると画面上に「Advanced Reset WordPress」というプラグインが表示されるので、「今すぐインストール」ボタンをクリックする。

インストールが完了したら「有効化」ボタンをクリックする。

プラグイン画面が表示され「プラグインを有効化しました」と表示されれば完了だ。

WordPressブログを初期化する方法

ワードプレス管理画面左メニューのツールから「Advanced Reset WP」をクリックする。

以下のようにAdvanced Reset WPの設定画面が表示される。

Advanced Reset WPを使用してワードプレスを初期化する手順は以下の通りだ。

  1. Reset typeを選択する(Reset typeについては後述)
  2. Security keyに「reset」と入力する
  3. 「Start Cleaning」ボタンをクリックする。

Re-install WordPress、Re-install WordPress and clear "uploads" folder、Deep Cleaningのいずれかを選択して実行した場合、初期化処理が終了すると「Operation result」の所に「Please refresh this page」というリンクが表示されるのでクリックしよう。

ワードプレスのログイン画面が表示されるので、これまで使用していたユーザー名、パスワードを入力して再ログインすれば初期化されたワードプレスを使用することができる。

Reset Type(初期化タイプ)について

Re-install WordPress

Re-install WordPressを選択した場合、WordPressデータベースが初期状態にリセットされる。

Re-install WordPress and clear "uploads" folder

Re-install WordPress and clear "uploads" folderを選択した場合、WordPressデータベースを初期状態にリセットし、されにuploadsフォルダの内のデータが削除される。

Post cleaning

Post cleaningを選択すると、「Select types that you want to delete?」という追加オプションが表示され、各チェックボックスをチェックすることにより、投稿記事、固定ページ、リビジョン、メディアファイルを一括で削除することができる。

選択できる項目は以下の通り。

  • Posts(投稿)
  • Pages(固定ページ)
  • Revisions(リヴィジョン情報)
  • Attachments(メディアファイル)
  • All types(上のオプション全て)
投稿、固定ページにおいて下書きになっているものは削除されなかった。
Attachmentsについてはよくわからなかったが、私がテストしてみた限りではメディアライブラリに登録したファイルが削除されるようだ。

Delete themes

Delete themesを選択した場合、ワードプレスのテーマファイルが削除される。

※現在使用しているテーマは除く。

私がテストしたところ、子テーマファイルが削除されずに残ってしまった。まだバグが存在するのかもしれない。

Delete Plugins

Delete Pluginsを選択した場合、Advanced Reset WordPressプラグインを除くすべてのプラグインが削除される。

Clear "uploads" folder

Clear "uploads" folderを選択した場合、/wp-content/uploadsフォルダにあるファイルが削除される。

Deep cleaning

Deep Cleaningを選択した場合、プラグイン、テーマの削除、uploadsフォルダの初期化、およびWordPressデータベースの初期化が行われる。

全てクリーンな状態にしたい場合はDeep cleaningを選択すればよい。

まとめ

Advanced Reset WordPressプラグインは実運用しているサイトに対しては使用する機会はほとんどないと思う。

ただ、私のようにローカルサーバー上にワードプレスサイトをコピーしてデザインの変更を確認したり、テーマやプラグインの動作確認を頻繁に行うような人には、非常に役に立つプラグインだ。

巷には、ワンクリックでワードプレスのデータベースのみを初期化してくれる類似プラグインが複数あるが、Advanced Reset WordPressだとテーマやプラグイン、uploadファイル迄一気に削除できるので個人的に一番気に入っている。

ワードプレスの再インストールを効率化したい人はぜひ使用してみるとよいだろう。

レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

レクタングル広告(大)広告