Akismet Anti-Spam (アンチスパム)を有効化

WordPressをインストールした直後にまずしてほしいこと、それは「Akismet Anti-Spam」の有効化だ。

「Akismet Anti-Spam」プラグインは、有効化して正しく設定しておけばコメントスパムから守ってくれる非常に頼れるプラグインなのだ。

非商用サイトであれば無料で利用することができる。

WordPressのインストール直後は記事ないし、アクセスされることはほぼないので緊急性は低いのだが、後でどのみち使用することになるので最初に設定しておいた方がいい。

実際の設定方法をまとめておくので参考にしてほしい。

Akismet Anti-Spamのインストールと使い方

Akismet Anti-SpamはWordPressをインストールした時点でデフォルトでインストールされている。

なので、あとは利用できるように設定するだけでいい。

有効化

まずは、プラグインの有効化を行おう。

ワードプレスにログインし、左メニューの「プラグイン」をクリック。

プラグイン一覧が表示されるので、一覧にある「Akismet Anti-Spam(アンチスパム)」の「有効化」リンクをクリックする。

有効化が成功したら「プラグインを有効化しました」と画面に表示される。

同時に画面上に「Akismetアカウントを設定」ボタンをが表示されるので、そのボタンをクリックする。

すると以下のようにAkismetの設定画面が表示される。

APIキーをすでに保有している場合

すでに他のWordPressブログを運用していて、Akismet Anti-Spamを使用している場合はそのサイトで使用しているAPIキーを使い回すことができる。

使い回す場合は、「またはAPIキーを入力する」のテキストボックスに既存の APIキーを入力し、「API キーを使って接続する」ボタンをクリックする。

すると以下の画面が表示され設定が完了する。

すでにAPIキーを保有してる場合はこのやり方でサクッと設定を完了させよう。

APIキーを保有していない場合

APIキーを保有していない場合は、「APIキーを取得」ボタンをクリックする。

すると以下のサイトが表示されるので、「GET AN AKISMET API KEY」をクリックする。

次の画面で

  • (メールアドレス)
  • Choose a username(ユーザー名)
  • Choose a passward(ワスワード)

を入力し、「Continue」ボタンをクリックする。

WordPress.comアカウントが作成され入力したメールアドレス宛に以下の確認メールが届いているはずなので忘れず「Activate Account」ボタンを押しておこう。

「Continue」ボタンを押してからの続きだが、次の画面が表示されているはずだ。

「PERSONAL」の所にある「Get Personal」ボタンを押そう。

すると、クレジットカード情報などを入力する画面が表示される。

画面に¥4,500/Yearの表示が出ているが、心配しなくていい。

¥4,500/Yearと描かれているところをドラッグして一番左まで移動させよう。

すると、¥0/Yearに変更され、入力フォームが「Non-commercial License」のものに変更される。

変更されたらフォームに以下の通り入力しよう。

  1. Akismet Anti-Spamを導入するワードプレスサイトのURLを入力
  2. FirstNameに名前を、LastNameに名字を英字で入力

入力したら最後に「CONTINUE WITH PERSONAL SUBSCRIPTION」ボタンをクリックする。

以下の画面が表示されるので「Activate this site」をクリックする。

すると自動でワードプレスの管理画面に遷移する。

以下の画面が表示されたら設定完了だ。

今回取得したAPIキーは、別のワードプレスサイトでAkismet Anti-Spamプラグインを使用する時にも使用できるので、その場合は上で説明した「APIキーをすでに保有している場合」の通りに設定すればOKだ。

レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

レクタングル広告(大)広告