MENU
カテゴリー
楽天市場でお買い物マラソン開催中!3/27 1:59まで

Amazon Echo&AlexaとPhilips Hueブリッジを連携させる方法

現在、Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション スターターセット購入し、Philips Hueブリッジ+Hueランプ+Hue Dimmerスイッチで自宅のスマートホーム化を進めている。

Philips Hueブリッジを、Amazon Echo&AlexaやGoogle Home等のスマートスピーカーと連携させると、スマートスピーカーを介して音声でHueランプを操作する事が出来る。

当記事では、EchoデバイスやAlexaアプリからPhilips Hueランプを操作できるようにするための設定手順を解説する。

Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション スターターセットの基本的なレビュー記事は以下で紹介しているので参考にしてほしい。

あわせて読みたい
【レビュー】Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション スターターセット(LEDライト2個+ブリッジ1個... 自宅の玄関の電球にWi-Fiスマート電球を利用していたのだが、家族がスマートフォン経由の電球操作に慣れず、結局主電源スイッチで操作してしまうようになり、スマートWi...
目次

スマートホームハブ機能搭載EchoならブリッジがなくてもHueランプの操作が可能

Amazon Echo デバイスのうち、「Amazon Echo Plus」と「Amazon Echo Show」にはスマートホームハブ機能が搭載されており、HueブリッジがなくてもHueランプの操作が可能だ。

あわせて読みたい
Amazon Echo PlusでPhilips Hue(ヒュー)ホワイトグラデーションシングルランプを使ってみた Amazon Echoデバイスから電球を操作したくてAmazon Echo Plusと同時購入した「Philips Hue(ヒュー)ホワイトグラデーションシングルランプ」。 Amazon Echo Plusからの...

ただし、この場合Hueアプリを使用することができないので、Philips Hueのポテンシャルを発揮しきれない。

Hue Dimmerスイッチからの操作とスマートフォンやスマートスピーカーからの操作を共存させるには、Philips Hueブリッジがどうしても必要になる。

Echo&AlexaとPhilips Hueブリッジの連携方法

連携設定で必要なもの

  • Philips Hueアカウント
  • Amazon Alexaアプリ
  • Philips Hueブリッジ

Philips Hueアカウント

設定途中で、Philips Hueアカウントにログインしないといけない。

そのためあらかじめHueアカウントを作成しておこう。

Philips Hueアカウントの作成方法は以下の記事を参照してほしい。

あわせて読みたい
Philips Hueアカウントの作り方 現在、Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション スターターセット購入し、Philips Hueブリッジ+Hueランプ+Dimmerスイッチで自宅のスマートホーム化を進めている。 ...

Amazon Alexaアプリ

連携設定は、Amazon Alexaアプリを使用して行う。

あらかじめスマートフォンにインストールしておこう。

Amazon Alexa

Amazon Alexa

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

Philips Hueブリッジ

当然、Philips Hueブリッジは必要。

Alexaとの連携設置を行う前に、Philips Hueアプリで、使用するHueランプのセッティングを済ませておこう。

設定手順

Alexaアプリを起動し、下部アイコンメニューから「デバイス」をタップする。

デバイス画面が表示されたら、右上にある⊕アイコンをタップする。

下からメニューが表示されるので「デバイスを追加」をタップする。

「セットアップするデバイスの種類」を聞かれるので、「よく使用されるブランド」に表示されている「PHILIPS Hue」アイコンをタップする。

スマートホームハブ機能が搭載のEchoデバイスの場合、「」Philips Hueの照明をAlexaの内臓ハブに接続」という画面が表示されるので、「PHILIPSハブで接続する」をタップする。

「使用するPhilips Hueハブの種類」を聞かれるので、使用しているブリッジをタップする。

以下に操作に進む前に、Philips HueアプリでHueランプのセットアップを終えていること。

「Philips Hue照明をAlexaに接続」画面が表示されたら「続行」ボタンをタップする。

Hueスキルの画面が表示されたら「有効にして使用する」ボタンをタップする。

すると、Hueアカウントへのサインイン画面が表示されるので、メールアドレス、パスワードを入力し、「サインイン」をタップする。※GoogleアカウントでHueのアカウント登録をしている場合は、「GOOGLEでログイン」ボタンをタップしよう。

「許可の付与」画面が表示されるので、「はい」ボタンをタップする。

「Hueが正常にリンクされました。」と表示されたら、右上の×を押して画面を閉じよう。

「端末を検出」画面が表示されるので、右下にある「端末を検出」ボタンをタップする。

「デバイスを検出しています…」と表示されるのでしばらく待とう。

デバイスとシーンが無事検出されたら、「デバイスを選択」ボタンをタップする。

「どのデバイスをセットアップしますか?」と言う画面で、検出されたデバイス一覧が表示されているはずだ。

検出されたデバイスには、Hueアプリで登録したHueランプ名だけでなく、Hueアプリで設定したルーム名もデバイスとして表示される。

私の場合、Alexaアプリの方で同じように部屋グループを作成しているので、ここでは、ランプ名デバイスをAlexaのグループに登録する設定を行った。

まず、セットアップしたい、Hueランプ名を選択してチェックを入れ、「デバイスをセットアップ」ボタンをタップする。

「照明をグループに追加」画面で、「グループを選択」ボタンをタップする。

「照明はどこにありますか?」と聞かれるので、グループ名を選択し「グループに追加」ボタンをタップする。

後は、「続行」ボタンを押せば完了だ。

この手順を、グループに追加したいランプデバイス分だけ繰り返せばよい。

グループに追加しないランプデバイスおよび、ルーム名デバイスについては、「照明をグループに追加」画面でスキップをタップすればOKだ。

Amazon Echo&AlexaからHueランプを操作する

Amazon Echo&AlexaとPhilips Hueブリッジの連携設定が完了したら、Alexaアプリで操作したり、Echo&Alexaに話しかけて音声でHueランプを操作する事が可能になる。

Philips HueホワイトグラデーションシングルランプをEcho&Alexaから操作する方法については、以下の記事を参照してほしい。

あわせて読みたい
Amazon Echo PlusでPhilips Hue(ヒュー)ホワイトグラデーションシングルランプを使ってみた Amazon Echoデバイスから電球を操作したくてAmazon Echo Plusと同時購入した「Philips Hue(ヒュー)ホワイトグラデーションシングルランプ」。 Amazon Echo Plusからの...

Hueブリッジ連携ならシーンの適用も音声操作で可能

Philips Hueブリッジと連携している場合は、通常の電球操作に加えてHueアプリで登録されているシーンの適用も音声操作で行う事が可能だ

アレクサアプリを起動し、下部アイコンメニューから「デバイス」をタップ。上部のアイコンから「シーン」をタップすると、アレクサで認識されているシーンの一覧が表示される。

シーンを音声操作する場合は、ここで表示されているシーン名を使って以下の音声コマンドを発話すればOKだ。

アレクサ、(シーン名)をONして

例えば、「アレクサ、くつろぐの寝室をONにして」と言えば、Philios Hueアプリで設定されているシーンがHueアプリで設定しているルームに対して適用される。

まとめ

当記事では、philips HueブリッジとAmazon Echo&Alexaを連携させて、音声でPhilips Hueランプを操作できるようにする手順を解説した。

Amazon Echo&AlexaからHueランプを操作できると非常に便利なので是非とも試してみてほしい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

お得な情報が三度の飯より大好きなとくトレ編集部のかかしです。お得な情報を知っているだけで、知らない人よりもお得な人生を歩むことができます。世の中のお得な情報をより多くの人に届けたいという思いで、日々お得な情報を発信中!

コメント

コメントする

目次