auでMNP予約番号を発行する方法

今回、auから格安SIM業者のBIGLOBEモバイルに乗り換えを行うにあたり、auでMNP予約番号を発行してみた。

当記事では、auでMNP予約番号を発行する具体的な手順を詳細に紹介しているので、auから他の携帯電話事業者にMNPする人は参考にしてみてほしい。

auからMNPで他業者に転出を行う際の注意点

MNP予約番号の有効期限について

発行したMNP予約番号には、発行日を含めて15日間の有効期限がある。

有効期限が過ぎてしまった場合は、MNP予約番号を新たに発行しなおす必要がある。

MNP予約番号発行後は、有効期限が切れる前になるべく早くMNP手続きを行おう。

auからのMNP転出で発生する費用について

MNP転出手数料

auからMNPを利用して他の携帯電話事業者に転出を行う場合、MNP転出手数料が必ず必要にとなる。

MNP転出手数料:3000円(税抜)

契約解除料

現在の契約条件によっては、契約解除料が必要となる場合がある。

「2年契約」/「1年契約」の契約者が、更新期間以外に解約すると、以下の契約解除料が発生してしまうので注意が必要だ。

  • 2年契約解除料:9,500円
  • 1年契約解除料:3,000円

また、「2年契約(自動更新なし)」の契約者が、契約期間2年間のうちに、解約・一時休止・「2年契約(自動更新なし)」の廃止をした場合にも、契約解除料9,500円が必要となる。 

au加入年数が11年目以降で「2年契約」+「家族割または法人割」の方が更新期間以外に解約する場合は、契約解除料3,000円が必用になる。

まとめると以下の通り。

契約更新月以外に解約した場合
契約内容 契約解除料(税抜)
2年契約 9,500円
1年契約 3,000円
2年契約(自動更新なし) 9,500円
au加入年数11年目以降で
「2年契約」+「家族割または法人割」
3,000円

SIMロック解除をしておこう

解約後にスマートフォンのSIMロック解除を行う場合、auショップでの受付となるため以下のSIMロック解除手数料が必要になってしまう。

解約前であれば、WEBから無料でSIMロック解除を行う事が出来る(条件を満たしている場合)のでMNPで乗り換える前に忘れずにSIMロック解除を行っておこう。

SIMロック解除については、以下の記事を参考にしてほしい。

SIMロック解除手続きを行うことで他の携帯電話事業者のSIMも利用することが出来るようになる。今回、au iPhone 8のSIMロック解除手続きをしてみた。当記事では、auでSIMロックを解除するための条件や具体的な手続き方法をまとめたので、今後auでSIMロック解除手続きをする方は参考にしてみてほしい。

auでMNP予約番号を発行するには?

auでMNP番号を発行するには、以下の4通りの方法がある。自分に都合のいい方法を選択しよう。

  • 店頭で手続
  • 電話で手続
  • EZwebで手続
  • WEBで手続

店頭で手続を行う

auショップ、トヨタ au取扱店 (一部除く)にてMNP予約番号を発行する事ができる。

受付時間は店舗によって異なるので注意しよう。

電話で手続を行う方法

電話の契約者が、下記の番号に電話を行うことでauのMNP予約番号を発行する事が可能だ。電話は、au携帯電話、一般電話のどちらからかけてもOK。

0077-75470 (無料)

受付時間は9:00~20:00までとなっている。

20:00を回ってしまうと翌日まで待つ必要があるので注意しよう。

電話でMNP予約番号手続きを行う場合、引き留め策として機種変更時の機種代金に充てることができる「MNP引き止めポイント」を案内される場合があるので、auに残る可能性がまだ少しでもある場合は、電話で手続してみるといいかもしれない。

EZwebで手続を行う方法(ガラケーから)

フィーチャー「」フォン(ガラケー)等でEZwebを契約している人は、EZwebからMNP予約番号を発行する事が可能だ。

こちらも受付時間は9:00~20:00までとなっている。

操作手順は以下の通り。

  1. EZボタンを押し、Ezwebトップ画面から「お客様サポート」を選択
  2. 申し込む / 変更する」を選択
  3. 「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」

WEBから手続きを行う方法(パソコン、スマートフォンから)

パソコンやスマートフォンを使ってWEBからauのMNP予約番号を発行する事が可能だ。

WEBから手続きを行うと、申し込みをした携帯電話番号あてに157よりSMSにてMNP予約番号が通知されるようになっている。

受付時間は9:00~20:00までとなっており、手続き中に20:00を迎えた場合、予約を完了できないので注意しよう。

手続き方法

まず、パソコン、スマートフォンから以下のURLにアクセスしよう。

https://my.au.com/

以下、スマートフォンの画面を用いて手順を解説する。

My au画面の「au IDでログイン」ボタンをタップする。

ログイン画面が表示されるので、「au ID」を入力し「次へ」ボタンをタップする。

続く画面でパスワードを入力し「ログイン」ボタンをタップする。

ログイン後、My au画面上部にあるアイコンメニューの「スマートフォン・携帯電話」ボタンをタップする。

 「スマートフォン・携帯電話」画面内にある「ご契約内容/手続き」タブをタップする。

画面を下にスクロールさせて「その他(キャンペーン等)」をタップする。

「お問い合わせ/お手続き」メニューが展開されるので、少し下にスクロールさせて「MNPご予約」をタップしよう。

「MNPのご予約」画面が表示されるので、MNPを行う携帯電話番号を選択し、「次へ」ボタンをタップする。

必ずご確認くださいという画面が表示され、注意事項などが表示される。

ポイント等が残っている場合は、ご注意事項の所で教えてくれる。大量にポイントが残っているなら、MNPの手続きを進める前にポイントを消費してしまったほうがいいだろう。

注意事項をよく読んで問題ないようであれば、画面内の「確認して次に進む」ボタンをタップする。

暗証番号入力画面が表示されるので、au電話の契約時に設定した4桁の暗証番号を入力し、「次へ」ボタンをタップする。

MNPのご予約(メールアドレス登録)画面が表示される。

解約後にauからのお知らせを希望する場合は、画面内にあるメールアドレスの所にPC等のメールアドレスを入力し「上記のすべての規約に同意する」にチェックを入れて「入力内容の確認に進む」ボタンをタップする。

お知らせが必要ない人は「登録せずに進む」ボタンをタップしよう。

MNPのご予約(メールアドレス確認)画面が表示されるので「確認メールを送付する」ボタンをタップする。

MNPのご予約(確認メール送信完了)画面が表示されたら、先ほど入力したメールアドレス宛に「MNPのご予約手続き、メールアドレス登録について」というタイトルのメールが届いているはずだ。

メール内にあるURLをクリックして手続きを進めよう。

確認メール内のURLをタップすると、「MNPのご予約(確認メール送信完了)」画面が表示されるので、「転出理由・転出先の入力に進む」ボタンをタップする。

「MNPのご予約(転出理由・転出先入力)」画面が表示されるので、「転出理由」一覧の選択肢の中から最も重要なものを1つ選択してチェックする。

次に「転出先」の一覧から、乗り換え先の事業者を選択してチェックを入れ「必要事項を選択して次に進む」ボタンをタップする。

「MNPのご予約(転出理由・転出先確認)」画面が表示されるので、「次に進む」ボタンをタップする。

「MNPのご予約(ご注意事項確認)」画面が表示されるので、ご注意事項に表示されている事項全てをタップしてチェックを入れ「ご注意事項に同意して次に進む」ボタンをタップする。

「MNPのご予約(重要事項説明)」画面が表示されるので、「解約にあたっての重要事項説明書」をタップする。

別ウィンドウで「解約にあたっての重要事項説明書」が表示されるので、一通り目を通したらウィンドウを閉じて元の手続き画面に戻ろう。

「解約にあたっての重要事項説明書」を一度表示すると「同意する」チェックボックスがアクティブになるので、「同意する」にチェックを入れる。

次に、解約後の案内方法の所で希望の案内方法にチェックを入れ(必要ない場合はチェックなしでOK)「これまでの全ての内容に同意する」にチェックを入れて「予約番号を発行する」ボタンをタップする。

MNPのご予約(ご予約完了)画面が表示されたら、MNP予約番号の発行手続きは完了だ。

上記手続き完了後、しばらくすると157からSMSでMNP予約番号が届く。

SMSが届くまで若干時間がかかるので、すぐに届かなくても焦らないようにしよう。だいたい5分ぐらいみとけばOK。もし15分たってもSMSが届かないのであれば、何らかのトラブルが発生している可能性が高いので、au携帯電話から157(お客様センター)にかけて問い合わせしてみよう。

まとめ

当記事では、auでMNP予約番号を発行する方法を紹介したがいかがだったろうか?

4つの発行方法があるので、自分に最も都合のいい方法選ぶといいだろう。

個人的には、注意事項をしっかり確認する事ができるWEBでの手続きが最もお勧めだ。

今回私もWEB手続きでMNP予約番号をさくっと発行した。

WEBでの手続き方法については、どこよりも詳しく解説したので是非参考にしてみてほしい。

レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ記事

レクタングル広告(大)広告