僕ビール、君ビール。裏庭インベーダー【試飲レビュー】

僕ビール、君ビール。裏庭インベーダー

2018年4月24日に、ヤッホーブルーイングから「僕ビール、君ビール。裏庭インベーダー」というクラフトビールが数量限定で発売された。

ヤッホーブルーイングのよなよなエール愛好者としては試さざるを得ない。

以前「水曜日のネコ」というクラフトビールを当ブログで取り上げた。その時、クラフトビールの美味しさに感動し、今回新たに「よなよなエール」というエールビールを購入してみたのでレビューしたいと思う。よなよなエールは、「水曜日のネコ」と同じく株式会社ヤッホーブルーイングから販売されている。

ということで、さっそくローソンで購入して試飲してみた。

僕ビール、君ビール。裏庭インベーダーとは?

僕ビール、君ビール。裏庭インベーダーは、よなよなエールで知られるヤッホーブルーイングが2018年4月24日に発売したクラフトビールの新商品。

相変わらず、ユニークな商品名となっているが、今回はいつにも増してぶっ飛んでいる。裏庭インベーダーとか意味不明すぎ(笑)

数量限定で発売されており、ローソンにて購入可能だ。

商品詳細

商品名:僕ビール、君ビール。裏庭インベーダー

ビアスタイル:イージーホップクリームエール

品目:ビール 原材料:大麦麦芽・小麦麦

芽・ホップ内容量:350ml

アルコール分:5%

メーカー希望小売価格:288円

賞味期限:製造から5ヶ月(冷暗所に保存)

イージーホップクリームエールって何?

僕ビール、君ビール。裏庭インベーダーは、非常にマイルドで軽く爽やかな口当たりが特徴の「アメリカン・クリームエール」をベースにアレンジ。

HBC431という新種のホップを使用し、ホップの香り付けを2度も行なう贅沢な作りになっていて、ホップの香りがより引き立つようになっている。

ホップの軽やかで柔らかに香る様子をイージーという表現で表しているらしい。

飲み頃温度は9℃

よなよなエールの飲み頃は13℃だったが、僕ビール、君ビール。裏庭インベーダーは若干低めの9℃が飲み頃となっている。

あまり温度が上がり過ぎないように注意しよう。

実際に飲んでみた感想

「僕ビール、君ビール。裏庭インベーダー」を実際に飲んでみたが、総合的な評価はいまいちという結論に至った。

色は淡い金色

僕ビール、君ビール。裏庭インベーダーをグラスに注いでみたのが以下の写真。

色は淡い金色になっていて、水曜日のネコと同じような色合いだ。

香りがすごいフルーティ!

僕ビール、君ビール。裏庭インベーダーは香りがすごくはっきりしていて、ものすごくフルーティーな香りがする。

よなよなエールよりも香りは強めの印象で、しっかりと香りを楽しめる。

肝心のお味は?

軽くてマイルドな口当たりのクリームエールをベースにしているだけあって、確かに非常に軽い飲み心地だった。

なんとなくクリーミーな後味を感じるので、クリームエールという名称は納得といったところ。

香りはすごくいいのだが、個人的にはパンチが足りなくて正直なところいまいちだった。

これめちゃくちゃうめーという感覚はなく、次も買うかと聞かれたら買わないと答えるのが正直なところ。

まとめ

僕ビール、君ビール。裏庭インベーダーは数量限定販売だが、「僕ビール、君ビール。」という通年発売されている「セゾン」というビアスタイルの商品もあるので、購入する場合は間違えないようにしよう。

残念ながら、僕ビール、君ビール。裏庭インベーダーは私の口にはあまり合わなかった。

現在の個人的ランキングでは、よなよなエール>水曜日の猫>僕ビール、君ビール。裏庭インベーダーといった感じ。

ビアスタイル:セゾンの「僕ビール、君ビール。」はまだ飲んだことがないので、機会があったら飲んでみようと思う。

レクタングル広告(大)広告