合皮(PUレザー)椅子のボロボロを修復できる!大きな大きな合皮補修シート 約100cm×65cm【レビュー】

合皮(PUレザー)椅子のボロボロを修復できる!大きな大きな合皮補修シート 約100cm×65cm【レビュー】

現在、ニトリの「コーリン」というワークチェア/オフィスチェアを使用しているのだが、表面がPUレザーという合成皮革(合皮)を使用しているため、経年劣化で座面とひじ掛け部がボロボロになってしまった。

こうなると最悪で、ボロボロになった合皮のゴミが部屋中に散乱してひどいことになる。

合皮チェアは比較的安く手に入るし、座り心地もいいのだが、経年劣化でボロボロになるのでもう二度と合皮チェアは購入したくない。

で、そろそろ買い替えようと思っていたのだが、合皮補修シートを使えばボロボロのイスを延命できるかもと思い、「大きな大きな合皮補修シート 約100cm×65cm(ブラック)」を購入。

この合皮補修シートで座面と肘掛けを補修したところ、とりあえずみすぼらしさも解消され、合皮ゴミも出なくなりとりあえず一安心。

当記事では、この「大きな大きな合皮補修シート 約100cm×65cm」を使って補修する様子を紹介したい。

大きな大きな合皮補修シート 約100cm×65cmとは

大きな大きな合皮補修シートは、PUレザーやPVCレザー等の合皮張りのソファーや椅子・チェア等の修復に使用できる補修シートだ。

合皮製品の破れや経年劣化でボロボロに剥がれた状態などを修復することが出来る。

サイズが100cm x 65 cmと大きく、大き目の製品の修復に最適なサイズになっている。

カラーバリエーションには、ホワイト、ダークブラウン、ブラック、アイボリー、ブラウンの5色がラインナップされているので、様々な色の製品に対応することが出来る。

商品仕様

カラー ホワイト、ダークブラウン、ブラック、アイボリー、ブラウン
素材 表:ポリウレタン100% 
サイズ 約100cm×65cm
厚み  約0.3mm

商品紹介

以下が、大きな大きな合皮補修シート 約100cm×65cm(ブラック)。透明なPP袋に入っている。

袋から取り出して広げるとこんな感じ。100cm×65cmあるのでかなり大きい。

裏面には剥離紙がはってあり、使いたい時はカットして剥離紙をはがしてダメージ個所にペタッと貼るだけ。

合皮補修シートでボロボロのPUレザーチェアを修復してみた

以下が、これまで使っていたニトリのワークチェア「コーリン」だ。

剝がれかけていた合皮を自分でめくってはがしたりしていたので、座面がボロボロだ。

このワークチェアにはもともと肘掛けがついていたのだが、肘掛けのレザーもボロボロになりすぎていたので、外して使用していた。

ちなみに、肘掛けの状態はこんな感じ。

では、大きな大きな合皮補修シート 約100cm×65cm(ブラック)を使用して、合皮がボロボロの状態を修復していこう。

まず、椅子の座面の修復については、前方部分と中央部分の2ヶ所に分けて修復シートを張ることにした。

前方部分に張り付けてみたのが以下の写真。なかなかいい感じ。

続いて座面の中央から横にかけてがっつりと補修シートを張り付けたのが以下の写真。

座面が完全に平らな形状じゃないので、シワを付けずに張り付けるのは正直めちゃくちゃ難しい。

ところどころしわが付いてしまったが、まぁそれでもいい感じにできたのではないかと思う。

パッと見だと、補修していることは気づかないのではないだろうか。

肘掛けは以下のように仕上がった。

肘掛けのサイド部分は結構しわが付いてしまったが大したことではない。とりあえず合皮がボロボロと床に落ちなくなればそれでOKだ。

補修した肘掛けを椅子に取り付けて補修作業は完了した。

床に合皮がボロボロと落ちることがこれでなくなり、部屋の景観悪化と無駄な掃除から解放された。

座り心地はよかったイスなので、延命させることができて満足だ。

ちなみに、ニトリのワークチェア「コーリン」の最新版は、私が使用しているモデルの形状から少し変わっている模様。

まとめ:ボロボロ合皮の補修に最適!

「大きな大きな合皮補修シート 約100cm×65cm」は、粘着力が非常に強くその分張り直しが非常に難しい。

そのため、シワを付けずに張り付けるにはかなり難しいが、この手の商品はどれも同じだろう。

貼り付けシワを減らすには慎重に張り付ける必要があるが、まぁ多少シワが付こうが、合皮がボロボロの状態を補修できればそれでいいのだ。

約100cm×65cmの大きさは、ワークチェア、プレジデントチェア等の合皮椅子の座面を補修するには十分の大きさがあるし、結構な量余るので再度の補修にも使えて非常にお得。

そしてなんといっても価格が1000円弱程度でゲットできるのがすばらしい。

低コストで合皮チェアを延命できたので個人的には大満足。

耐久性がどうなのかについては、張り付けたばかりなのでわからないが、長く持ってくれることを期待したい。

PUレザーやPVCレザーの椅子のボロボロの状態を修復したい方、椅子座面の張り替えを検討していた方は、この「大きな大きな合皮補修シート 約100cm×65cm」を購入して補修してみるといいだろう。

レクタングル広告(大)広告