コカ・コーラ アップルを飲んでみたらほぼコーラだった【試飲レビュー】

コカ・コーラシステムが、日本人に人気の高いりんごのフレーバーを楽しめる世界初の「コカ・コーラ アップル」を2019年9月16日(月)から全国で期間限定販売を行っている。

まさかのコカ・コーラのアップル味、大変興味深かったので購入して飲んでみた。

コカ・コーラ コカ・コーラ アップル 500mlPET ×24本

コカ・コーラ コカ・コーラ アップル 500mlPET ×24本

2,276円(10/19 05:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

コカ・コーラ アップルとは?

コカ・コーラ アップルは、日本人に人気の高いりんごのフレーバーを楽しめる世界初のコーラだ。

2019年9月16日(月)より全国で期間限定で販売が開始されている。

コカ・コーラならではのおいしさにリンゴフレーバーを組み合わせることで秋にぴったりの贅沢な味わいが楽しめるとしている。

リングの旬となる時期に世界初となるアップルフレーバーのコーラ味の出現で話題性は抜群だ。

製品概要

製品概要は以下の通り。

製品名 コカ・コーラ エナジー
種類 炭酸飲料
原材料名 果糖ぶどう糖液糖/ 炭酸、カラメル色素、香料、酸味料、カフェイン
アレルギー特定原材料 なし
栄養成分表示
100ml当たり
エネルギー 46kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 11.4g
食塩相当量 0g
内容量 500mlPET
メーカー希望小売価格
(消費税別)
140円
発売地域 全国
発売日 2019年9月16日(月・祝)

飲んでみた感想

コカ・コーラ アップルの色はコーラと同じ黒い色をしている。

味の感想としては、まぁほぼコーラのまんまだ。

アップルのフレーバーが非常に弱くてほとんとアップル感は感じられなかった。

微妙にアップルの酸味のようなものを感じられる気がするが、ほぼコーラの味に負けているのでこれをアップル味として売るのはいかがなものかと思う。

個人的にはコーラとほとんどかわらなくね?と思ってしまった。

また買いたいかと問われればNOだ。

そもそもコーラに余計なフレーバーを付ける意味はあるのだろうか?

コーラはコーラだからコーラなのであってコーラのアップル味なんて必要ないだろう。

最近コカ・コーラはエナジードリンクを出してみたりといろいろ挑戦的な事をやってきてはいるがどうにも空回りしている気がしてならない。

2019年7月1日(月)から全国で発売が開始された「コカ・コーラ」ブランド初となるエナジードリンク「コカ・コーラ エナジー」。発売日にコンビニに行っても置いてなかったので、その後興味を失い購入しないまま時間がたっていた。最近コンビニに立ち寄った際にふいに見かけたので購入して飲んでみたのだが、なんとも形容しがたい味だった。

とはいえ、期間限定なので、味が気になっている人は一度試してみるといいだろう。

私とは違う感想を持つかもしれないので。

コカ・コーラ コカ・コーラ アップル 500mlPET ×24本

コカ・コーラ コカ・コーラ アップル 500mlPET ×24本

2,276円(10/19 05:30時点)
Amazonの情報を掲載しています
レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ記事

レクタングル広告(大)広告