※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

コロニル1909シュプリームプロテクトスプレーの使い方【レビュー】

5

コロニル1909シュプリームプロテクトスプレーの使い方【レビュー】

スエード靴にカビが生えてしまったので、カビ取りスプレーを購入したついでに革靴用の防水スプレーも購入する事にした。

スエード靴のカビ取りを詳しく知らいたい方は以下の記事を参照してほしい。

実は今回、しばらく靴箱にしまったままだった私のスエード靴にも白カビが生えてしまい、対処することにした。当記事では、スエード靴のカビの落とし方についてまとめたので、大切にしていたスエードやヌバック素材の靴、スニーカー、ブーツ、パンプス、バッグやウェア等にカビが生えてしまい困っているという方は、対処法を参考にしてみてほしい。

今回購入した革靴用の防水スプレーは、非常に評判の良い「コロニル 1909シュプリームプロテクトスプレー」。

このスプレーは、防水と保革が同時にできる優れもので、これ1本で誰でも手軽に革製品のケアをすることが可能だ。

当記事では、「コロニル 1909シュプリームプロテクトスプレー」の使い方を紹介するので、スエード靴や革製品のメンテナンスを行いたい方は、是非参考にしてみてほしい。

1909 シュプリーム プロテクト スプレーとは?

コロニル 1909 シュプリーム プロテクト スプレーは、100年以上の歴史を誇るドイツ発のレザーケアブランド「コロニル(Collonil)」が手掛ける防水スプレーで、皮革製品に防水と保革の効果を同時に与えられる一石二鳥のケアスプレーとなっている。

「フッ化炭素樹脂」と皮革への浸透性が高い「シーダーウッドオイル」をブレンドすることで、高い防水効果と栄養・潤い補充の効果を発揮し、一石二鳥のケアを行うことが出来る。

スプレータイプのため、スムースレザー(一般的な革製品)だけでなく、起毛皮革(スエード、ヌバック、ベロア等)、メタリック仕上げやプリントレザーなど、様々な皮革に使用できるのが大きな特徴。

商品概要

原産国 ドイツ
容量 200ml
対象製品 靴、バッグ、ウェア、財布・ベルトなどの小物
対象素材 スムースレザー、起毛皮革(スウェード・ヌバック・ベロア)
成分 フッ化炭素樹脂 シーダーウッドオイル
仕様 スプレー缶
サイズ 21.7cm(H)×4.5cm(W ※直径)

主成分について

コロニル 1909シュプリームプロテクトスプレーの主成分について解説しておく。

フッ化炭素樹脂

フッ化炭素樹脂は、防水スプレーには大抵含まれている成分だ。

シリコンタイプの防水スプレーは、モノの表面にシリコン被膜を作ることで防水効果を発揮するが、皮革に利用してしまうと皮革の呼吸を妨げてしまう。

一方、フッ化炭素樹脂なら皮革の内部に浸透するため、皮革の呼吸を様投げることなく防水効果を得ることができる。

シダーウッドオイル

シダーウッドオイルは、針葉樹から抽出した植物性天然オイル。

浸透性が高く、革に素早く馴染み、栄養や潤い効果をしっかりと与えてくれる。

また、シダーウッドには、殺菌作用があり防腐・防虫効果もありカビにも強い。

シダーウッドオイルは、植物成分のため手や革にも優しく、スパイシーで甘く落ち着いた爽やかな香りがするため、アロマオイルや美容用途等にも使われていたりする。

コロニル(Collonil)とは?

コロニル(Collonil)は、1909年にドイツで創業したドイツ・ザルツェンブロット社のレザーケアブランドだ。

元々は工場用の保革オイルの販売からスタートしたが、現在では欧州をはじめ世界約100カ国で愛用される保革製品のトップブランドまで成長。

コロニルブランドの商品は、「皮革に優しい」・「人体に優しい」・「環境に優しい」をコンセプトに、ケミカルを極力排した成分構成で製造されており、その機能性や品質の高さだけでなく環境に配慮した商品作りにおいても世界中で高い評価を受けている。

伝統的な製法だけに拘らず、新しいテクノロジーを駆使した商品の開発にも力を注ぐコロニルブランドは、常に業界を牽引する存在として注目されている。

1909 シュプリーム プロテクト スプレーの使い方

コロニル 1909 シュプリーム プロテクト スプレーを使用して革製品のお手入れを行う方法を紹介する。

事前に用意するもの

スムースレザー製品に使用する場合

スムースレザー製品にコロニル 1909スプレーを使用する場合は、ポリッシングクロス(クリームの塗布、汚れ落とし、磨き等に使用する布)を用意しておく。

コロニルのポリッシングクロスは、コットン100%製なので、使用後に洗濯して再利用できておすすめ!

起毛皮革製品に使用する場合

スエード靴等の起毛皮革製品にコロニル 1909スプレーを使用する場合は、ブラッシング用のブラシを用意しておこう。

スプレー後に行うブラッシングで固めの毛のブラシは避けた方がよいため、毛の柔らかい「馬毛ブラシ」が圧倒的におすすめ。馬毛はホコリ落としにも最適だ。スプレー後のブラッシングは山羊毛ブラシがあればさらにベター。

コスパを求めるなら近藤の馬毛ブラシがおすすめ。

馬毛ブラシでよい商品と言われているものは、3000円ぐらいするのだが、Amazonで安く売られている馬毛ブラシの性能に興味があったので、今回一番安い(Primeマークが付いているもの)近藤(Kondo)ブランドの馬毛ブラシを購入してみた。実際に使ってみた所、普通に充分使える品質でコスパ最強の馬毛ブラシだった。

リッチ感や高品質を求めるならコロンブスの馬毛ブラシがおすすめ

スプレーを使用する前の注意点

防水スプレーは、撥水性分を含むため、発射したエアロゾルを多量に吸い込んでしまうと呼吸困難や肺炎などの事故を引き起こす可能性がある。

またペットの近くで使用すると、ペットが死んでしまう可能性もあるので、取り扱いには十分注意する必要がある。

使用する際は、最低限以下の事項を守ることをお勧めしたい。

  • 屋内で使用しない事
  • 屋外でも風向きに十分注意すること
  • 風下に人やペット、動物がいないことを確認すること
  • 一度に大量の使用を避けること
  • 使用時にはマスクをつけること(できればゴム手袋とゴーグルも着用)

お手入れの手順

コロニル 1909 シュプリーム プロテクト スプレーの基本的な使い方は以下の通りとなっている。

  1. 製品表面のホコリや汚れを布やブラシで落とす。
  2. 容器をよく振り噴射口を水平にし約20cm離して表面が軽く湿る程度(30cm四方に4秒を目安)に2回スプレーする
  3. 乾いた後のメンテ
    1. スムースレザー:ポリッシングクロスで乾拭きする
    2. 起毛皮革:ブラッシングして毛並みを整える
始めて使用する場合は、防水性を保つためスプレーは3回したほうがよい

実際に使ってみた

スエード靴に対して「コロニル 1909 シュプリーム プロテクト スプレー」を使用してみた。

Step1.ホコリや汚れをブラシで落とす

まずは、馬毛ブラシを使ってスエード靴を丁寧にブラッシング。

靴についたホコリや汚れを落とそう。

Step2.全体に3回スプレー

防水スプレーは大量に吸い込むと人体に有害なので、スプレーする時はマスクを着けて行おう。

容器をよく振った後、噴射口を極力水平に保った状態で、約20cm離れたところからスプレーを行う。

初めての場合は、防水性を十分なものにするためスプレーを靴全体へ合計3回行おう。2度目以降のメンテナンスであれば2回でよい。

1回のスプレーの目安は、30cm四方に4秒程度。

Step3.乾燥後にブラッシング

スプレー後は十分に乾かそう。

完全に乾いたら、馬毛ブラシで再度ブラッシングを行い毛並みをいい感じに整える。

ブラッシングを終えれば、「コロニル 1909 シュプリーム プロテクト スプレー」を使ったメンテナンスは完了だ。

防水性能をチェック!

以下のように、水をしっかり撥水してくれている。先の方の湿りは最初に垂らした水滴が、勢いよく下に転げ落ちた跡だ。

どちらも拭き取ると、何事もなかったかのように元通りになった。

もしも防水効果が甘いと感じた場合は、スプレーがうまくかかっていない可能性があるので、再度スプレーを試してみるといいだろう。

革製品のお手入れが初めてならセット商品もおすすめ

革製品のお手入れをするのは初めてなら、「コロニル 1909 レザーメンテナンスセット」を購入するのも1つの手だ。

「コロニル 1909 レザー メンテナンスセット」には、以下の商品がセットになっており、革製品のメンテナンスに必要な道具を一通りそろえる事が出来る。

コロニル1909シュプリームクリームデラックス(カラーレス) 皮革への浸透力の高いシーダーウッドオイル、ラノリンなどの天然オイルを配合した皮革のための最高級栄養クリーム。
コロニル1909 プロテクトスプレー フッ化炭素樹脂と皮革への浸透性が高いシーダーウッドオイルをブレンドした防水スプレー。当記事で紹介している商品。
コロニル1909アプリケーションブラシ 弾力性と耐久性に優れた馬毛を使用したクリーム塗布用ブラシ
コロニル1909 ファインポリッシングブラシ 山羊毛を使用した仕上げ用ブラシ。柔らかく密度の高い山羊毛ブラシは、上質な皮革の靴やバッグのホコリを落とし、艶やかに仕上げてくれる。
フランネルクロス 皮革製品を傷つけずに安心して使える柔らかいフランネル生地のクロス(指に巻き付けて使いやすい10×50cmサイズ)
WOLFTECHレザーメンテナンスガイド 革製品を長く美しく使うためのメンテナンスガイド
麻袋 収納袋

まとめ

「コロニル 1909シュプリームプロテクトスプレー」は、スムースレザーだけでなくスエード等の起毛皮革製品にまで使用可能な汎用性の高い防水スプレーであり、さらに保革効果まで備わっているので、革製品の手入れはこれ1本で済む。

めんどくさがりやの人にとってはまさにうってつけの商品だ。

世界中で愛用されているドイツ初のコロニルなら信頼感は抜群で安心して使用することが可能だ。

革製品を持っている人ならベストバイの1品といっていいだろう!

レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ記事

レクタングル広告(大)広告