子供の1人留守番対策としてお勧めの見守りカメラ3選

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2020年2月28日、日本政府は全国すべての小中学校や高校などに来月2日から春休みに入るまで臨時休校とするよう要請した。

これをうけて、小さなお子さんを家に一人で留守番させないといけないご家庭も出てくるはずだ。

今回は、小さな子供を1人で留守番させるのは非常に心配だというご家庭のために、見守りカメラを紹介したい。

見守りカメラとは?

見守りカメラとは、簡単に言えばご家庭内に設置するネットワーク接続型監視カメラの事だ。

外出先からスマートフォンを使用してリアルタイムで家庭内の様子を確認できるので、ペットやお年寄り、赤ん坊等の様子をいつでも確認できるように近年利用が非常に増えてきている。

小さな子供の1人留守番対策は見守りカメラが有効

見守りカメラを自宅に設置しておけば、いつでもスマートフォンから子供の様子を確認する事が出来るので、親は安心して仕事をすることが出来るし、万が一何かあってもすぐに対応する事が出来る。

子供も親が見てくれているとわかっているなら安心だ。

また、見守りカメラにはスマートフォンを通じて会話できる機能を搭載しているものも多く、いつでも子供とコミュニケーションをとることが可能だ。

新型コロナウイルスのために学校が突然休校になって困っている小さな子供のいる親御さんに是非とも見守りカメラの設置をお勧めしたい。

おすすめの見守りカメラ

1位.Wansview ネットワークカメラ

Wansviewネットワークカメラの利点は以下の通り。

  1. 値段が非常に安い
  2. 音声双方向通話が可能
  3. 200万画素レンズ搭載、1080P(フルHD)の高解像度画質
  4. 水平360度全方位、垂直90度の広い視野に対応
  5. 4倍デジタルズーム搭載
  6. 暗視機能(940nm赤外線LED搭載)付で真っ暗でも鮮明に映る
  7. 動体検知&警報通知機能搭載で泥棒対策にも有効
  8. 簡単セットアップ
  9. 家族でカメラ映像を共有可能(最大四人)
  10. 複数カメラを設置して同時に管理可能
  11. Amazon Alexaに対応
  12. SDカード(最大128GB)録画に対応
  13. クラウドストレージ録画に対応

値段が非常に安いにもかかわらず、見守りに必要な機能はすべてそろっているので一押しの見守りカメラだ。

特に360度視野角で部屋中をぐるっと監視できるのが非常に便利。

複数台設置できるので泥棒対策やペット監視など同時に対応することも可能。

アマゾンレビューも非常に高評価なので、低価格帯の見守りカメラであればとりあえずこれを買っておけば間違いはない。

2位.【2020最新型500万画素】COOAU ネットワークカメラ

【2020最新型500万画素】COOAU ネットワークカメラの利点は以下の通り。

  • 500万画素レンズ搭載、2592x1944の高解像度で鮮明に映像を確認可能
  • 業界最高の156度広角レンズを搭載
  • 水平350°、垂直100°の角度調整に対応!全方位の映像確認が可能。
  • 最新AI自動検知機能(動作、顔、サウンド)でスマホ通知&録画が可能
  • AIによる自動追跡機能も搭載
  • 最新1024位の暗号化技術を搭載し万全のセキュリティ性能を実現
  • データ圧縮技術(Smart H.264)でH.264よりも5倍以上のメモリーを節約
  • 双方向通話が可能
  • 暗視機能搭載(暗視距離は約10m
  • 8倍デジタルズーム搭載
  • 簡単セットアップ
  • 家族でカメラ映像を共有可能
  • 複数カメラを設置して同時に管理可能
  • 3年の品質保証とカスタマーサポートを提供
  • SDカード録画に対応(16G-128Gまで)
  • ストレージ録画に対応
  • Amazon Alexaに対応

500万画素レンズ搭載で、非常に高解像度、高画質で映像を確認でき、データ録画も独自圧縮技術でより効率的な録画が可能になっている。

AIによる自動追跡機能もペットを監視したい場合等に非常に便利。

さらに、高い機種だけあってセキュリティ機能も万全。最新の暗号化技術で映像が暗号化されるのでサイバーハッカーから盗まれることを防止。カメラ自体盗まれてもSDカードのデータは読み取り不可能となっている。

価格は高くてもより高機能高画質を追求したい人はこちらの500万画素COOAU ネットワークカメラがお勧め。

まとめ買い割引もあるので、複数台購入がお得だ。

3位.【2019最新型400万画素】COOAU ネットワークカメラ

【2019最新型400万画素】COOAU ネットワークカメラの利点は以下の通り。

  • 400万画素レンズ搭載、2624 x 1512の高解像度撮影が可能
  • 134度超広角レンズを搭載
  • 水平350°、垂直100°の角度調整に対応!全方位の映像確認が可能。
  • ユーザー認証+通信データ暗号化(SSL)で万全のセキュリティ
  • 録画データは暗号化されているためカメラを盗まれても安心
  • 最新AI自動検知機能(動作、顔、サウンド)でスマホ通知&録画が可能
  • AIによる自動追跡機能も搭載
  • データ圧縮技術(Smart H.264)でH.264よりも5倍以上のメモリーを節約
  • 双方向通話が可能
  • 暗視機能搭載(暗視距離は約10m
  • 8倍デジタルズーム搭載
  • 簡単セットアップ
  • 家族でカメラ映像を共有可能
  • 複数カメラを設置して同時に管理可能
  • 12か月の品質保証とカスタマーサポートを提供
  • SDカード録画に対応(32G-128Gまで)
  • ストレージ録画に対応
  • Amazon Alexaに対応

こちらは、2位で紹介したカメラの前年度版だ。

2020最新版より性能は少し落ちるが、それでも十分すぎる高機能さを誇っている。

出来るだけ高機能なものが欲しいけど、2020年版ほどの価格は手が出せないという人はこちらを購入するといいだろう。

2020年3月2日時点、2000円オフクーポンが使えるので結構お安く購入する事が可能。さらに、まとめ買い割引もあるので、複数台購入がお勧めだ。

まとめ

見守りカメラがあれば、小さなお子さんを1人で留守番させる場合でも、安心して仕事や外出する事が可能になる。

新型コロナウイルスによる突然の子供の休校で対応に困っている共働きのご家庭は、見守りカメラを設置してみてはどうだろうか?

他にも、ペットを飼われている人や高齢者のいる家庭にも是非見守りカメラを導入すると安心できるので検討してみるといいだろう。

もちろん防犯対策としても非常に有効なので、一家に一台設置しておいて損はないだろう。

レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ記事

レクタングル広告(大)広告