【レビュー】パナソニックのバリカン「カットモード ER-GF80」を使ってみた

私はもうかれこれ7年ぐらい散髪はセルフカットで行っているのだが、今まではハサミを使用してカットしていた。

セルフカット歴が長いのでカット自体はもう手馴れたものだが、それでもハサミでカットしているとそれなりに時間がかかってしまう。

そこで、なんとかカット時間を短縮したいと思い、今回始めてバリカンを使用してみることにした。

パナソニックの家庭用バリカン「カットモード ER-GF80」が使いやすそうだったので先日購入し、さっそくこのバリカンを使用して散髪してみたので使用感などをレビューしてみたい。

商品スペック

カットモード ER-GF80の商品スペックは以下の通り。

付属アタッチメント ・刈り高さアタッチメント付(3・6mm用、9・12mm用、15・18mm用)
・スライドアタッチメント付(20~40mm用、50~70mm用)
・耳周り&ナチュラルアタッチメント付
・スキ刈りアタッチメント付
電源方式 充電・交流式
電源 AC100V 50/60Hz
充電時間 8時間
水洗い
使用可能時間 約40分
消費電力 4W(交流使用時)
電源コード長さ 1.8m
本体寸法 高さ17.8×幅4.5×奥行3.8cm
本体質量(重量) 約157g
消耗品・別売品 替刃 ER9103
パッケージ寸法 高さ27.2×幅27.5×奥行8.5cm

特徴

高級感のある「クリーン&スタイリッシュデザイン」

表はシルバー調、裏は白地、スタイリッシュなデザインとなっている。

細身のボディなのでとても握りやすく、一人でカットする場合でも使いやすい。

豊富なアタッチメントで様々な髪形に対応可能!

7種類の豊富なアタッチメントが付属しているので、切りすぎる心配は必要なし。

初心者でも安心して使用することが可能!!

耳まわりを誰でも簡単にカット

難しかった耳まわりは、スライド式で1つ2役の「耳まわり&ナチュラルアタッチメント」の耳回り設定で簡単楽々カット。

耳の形に沿ってバリカンを動かすだけで、誰でもきれいに耳周りのカットができる。

刃が直接あたらないので肌を傷つける心配もなし!!


出典:カットモード ER-GF80 | 家庭用散髪器具 | Panasonic

ナチュラルアタッチメントで自然な仕上がりに!

「耳まわり&ナチュラルアタッチメント」のナチュラルアタッチメント設定を使用すれば、髪をかきあげるだけでスキバサミでカットしたような自然で軽いボリューム感に仕上げることができる。


出典:カットモード ER-GF80 | 家庭用散髪器具 | Panasonic

ウォータースルー洗浄でらくらく水洗い

ウォータースルーシャッターをスライドさせるだけで、刃をはずさなくても水洗いが可能。


出典:カットモード ER-GF80 | 家庭用散髪器具 | Panasonic

便利な充電・交流式

8時間の充電で約40分の連続使用が可能!

ACアダプターを接続しながらでも使用できるので、万が一充電が切れても安心。

いつでも思い立った時に散髪することが可能。

カットモードテクニックBOOK付属

カットモードテクニックBOOKには、プロのスタイリストが監修したカットモードを使用したヘアースタイル作成方法が写真付きで詳しく掲載されている。

Boysで4例、Girlsで1例、Mensで3例のヘアカットスタイルが掲載されており、指示通りにすれば初心者でも簡単にカットすることが出来る。

Boys

  • Style1 ベーシックショート
  • Style2 さっぱりショート
  • Style3 ミディアムショート
  • Style4 ジュニアソフトモヒカン

Girls

  • Style5 女の子の前髪や毛先の長さそろえ

Mens

  • Style6 ショートスタイル
  • Style7 ビジネススタイル
  • Style8 ミディアムスタイル

パッケージ内容

まず、箱を開けると以下のような黒いケースが出てくる。

チャックで閉じられているので、チャックを開けてぱかっと開いたのが以下の状態。

中身を全て取り出したのが以下の画像。

バリカン本体+アタッチメント、その他アタッチメント6点、ACアダプタ、専用オイル、掃除用ブラシという構成になっている。

同梱されている紙類は、使用上のお願い、取扱説明書、カットモードテクニックBOOKの3点のみとなっている。

使用してみた感想・レビュー

良かった点

  • 短いアタッチメント(4cm以下)はいい感じに使える。
  • 動作音があまりうるさくない
  • 襟足、耳周りを整えるのに長便利
  • 充電が切れてもACアダプタを接続すれば使用できる。
  • 水洗いできる。
  • カットモードテクニックBOOKにカット例とカット方法が書かれているので初心者でも迷わずカットできる

残念な点

  • 長めのアタッチメントは使い方が下手なのか思い通りにうまく切れなかった。
  • 充電時間が8時間と長い
  • 充電完了通知機能がないので充電が完了したのかどうかわからない。
  • 散発後のバリカンの掃除が意外と大変

使用前の準備について

バリカン本体の充電

使用する前に本体の充電を行う。

ACアダプターを接続しながらでも使えるが、コードをつけたままだとカットする際やはり邪魔になると思うので、できれば充電した状態で使用したほうがいいだろう。

ただ、充電にはなんと約8時間もかかってしまう。そして1回の使用時間は約40しか使用できない。たった40分のために8時間も充電が必要なのは残念なところだ。

あと、充電が完了を知らせてくれる機能がないのはちょっと不親切だ。満充電できているかどうかは充電時間で把握するしかない。

ACアダプタを使わずにバリカンを使用するには、あらかじめ散髪する日を決めておいて、前日に充電しておく必要があるだろう。

使用時間については、月に1度くらいしか使わないし、40分もあれば1回の散髪に充分対応できるので問題は特に感じていない。

刃への注油

実際に散髪を行う前に、バリカンの刃の5箇所に付属の専用オイルを注油する必要がある。

注油をしておかないと切れ味が悪くなる、刃の寿命が短くなる等いろいろ不都合が出るらしい。

面倒だが必ず行うべし。

実際にカットしてみた

まずは、どんなヘアスタイルにするか頭の中にイメージしてみる。

私がいつもハサミでセルフカットを行う場合は、長さ5センチ程度のセイムレイヤーをベースにしたヘアスタイルにしているので、今回も同じような感じでやろうと決めた。

冒険をするのは使い慣れてからでも遅くない。

というわけで、まず最初に「50~70mmスライドアタッチメント」をバリカンに装着し、設定を50mmにセットして頭全体をまんべなくカットしてみた。

まず驚いたのが、バリカンの動作音だ。

バリカンって結構音がうるさいイメージがあったのだが、この「カットモードER-GF80」の動作音は比較的静かでなかなかいい感じ。

で、一通り頭にバリカンを這わせるわけだが、長いアタッチメントだと頭頂部の髪が寝てしまうせいか思い通りにスパッとは切れず、結構長いまま残ってしまうので長いアタッチメントは断念。

次に「20~40mmスライドアタッチメント」を装着し、40mmにセットしてカットしてみたらこちらは結構いい感じですいすいカットしてくれた。

カットモードテクニックBOOKに乗っているショートスタイルでは、サイドバックを30mmでカットと書いてあったので、いつもセイムレイヤーだしトップもサイドも30mmで統一してやれと前髪以外の頭全体を30mmで調子こいてカットしなおしたところ、思っていたより短髪になってしまった。そりゃいつもは5センチなので3センチにしたら短くなるのは当然だ(笑)

まぁ仕方ないとおもいつつ、前髪は少し長くしたいので40mmにセットしてカットした。

エリ足は15mmの「刈り高アタッチメント」でカット。

次に、「耳まわり&ナチュラルアタッチメント」を装着し「耳周り」にセットして耳周辺の髪をカット。終わったら「ナチュラル」にセットして頭頂部の毛量調節を行う。

最後に、アタッチメントをはずして本体の刃でエリ足のウブ毛をカットして完成!!

誰かにカットしてもらわなくても、充分自分だけでカットすることができた。

当初想定していたよりもかなり短く仕上げてしまったが、すっきりして逆にいい感じになった(ような気がする)。

個人的には、ハサミでのカットに慣れているのでトップと前髪はハサミを使ったほうがいいかもしれない。次回の散髪では、サイドとエリ足、耳周りだけバリカンを使用してあとは、ハサミで調整しようかと思っている。

よく考えたらバリカンで散髪するのって子供の時以来なわけで、しかも自分でバリカンを使ってカットしてるのがなんとも新鮮で不思議な感じだった。

散髪後のバリカンの清掃と注油

散髪が終わったら、バリカンからアタッチメントをはずし、使用した全てのアタッチメントを水洗いする。

次にバリカンから刃を取り外して水洗い。

次は本体の掃除だが、これが結構に厄介。

以下の画像は刃をはずしたところなのだが、散髪するとここに髪の毛がいっぱい入り込んでしまう。

この部分に水道の水を流し込んで洗うとマニュアルにはあるのだが、流水を当ててもなかなか髪の毛が出て行ってくれないのだ。

きれいにするには、桶に水を張ってそこにジャブジャブした方がいいと思う。

私の場合、水洗いだけでは完全に髪の毛をとりきれなかったので、乾燥させた後に、刃とバリカン本体の両方を付属の掃除用ブラシを使って掃除しなければならなかった。

そこまでやればほぼほぼきれいになると思う。

掃除が終わったら、最初に行った刃への注油を再度行う必要がある。長く使用できるようにするためにも必ず行っておこう。

まとめ

「カットモード ER-GF80」を使用すると、エリ足と耳周りのカットがめちゃくちゃ簡単に出来るので、個人的にはもっと早く買っておけばよかったなと今更ながら後悔した。

初めてのバリカンだったので当初の想定どおりのカットとはいかなかったが、なれればもっと早く思い通りの散髪が出来そうだ。

自分ひとりでカットするより、誰かにお願いした方がより早く正確にカットできると思うので、恋人や奥さん、親など頼める人が身近にいるならば、お願いしてみるのもよいだろう。

このバリカン1つあれば、坊主~ミディアムヘアに対応できるので、よほど凝ったヘアスタイルをしない限り床屋にいく必要は本当になくなる。

これからセルフカットを考えている人、ハサミだけでセルフカットを行っていた人には、付属のアタッチメントが豊富なこの「カットモード ER-GF80」をぜひともお勧めしたい。

パナソニック バリカン 充電・交流式 シルバー調 ER-GF80-S
  • メーカー:パナソニック(Panasonic)
  • 販売者:G-TOWN ジータウン
Amazonでチェック

刃に注油する専用オイルもAmazonで販売されているので使い切ってもすぐに手に入る。

Panasonic スティックシェーバー用オイル ES003P
  • メーカー:パナソニック(Panasonic)
  • 販売者:Remarks Japan
Amazonでチェック
レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

レクタングル広告(大)広告