ダイソー商品だけで吊り下げ式のデスク下収納をDIY!トータルコストはたったの770円

ダイソー商品だけで吊り下げ式のデスク下収納をDIY

先日、在宅用のワークデスクを購入したことを紹介した。

先日、以下の記事でモニターアーム対応のL字型デスクの購入を検討しているとお伝えした。今回、上述の記事で紹介していたL字デスクの中から有力候補としていたサンワダイレクトL字デスク(ブラウンカラー)「100-DESKH011BR」を購入してみたので使い勝手などをレビューしたい。

今回、100均ショップのダイソー製品のみを使用してこのL字デスクのサイドデスクの下に吊り下げラック(棚)をDIYすることにした。

この方法は、何一つ工作する必要がなく、条件を満たす人であれば誰でも簡単格安でデスク下に収納スペースを用意することが可能だ。

デスクの下に収納スペースを用意したい方は是非チェックしてみてほしい。

ダイソー商品のみで吊り下げデスク下収納をDIYする方法

このDIY方法を利用できる人

今回紹介するデスク下収納DIY手法は、利用できる人が限られる。

というのも、マグネットを利用してデスク下に収納スペースを作る手法のため、下の写真のデスクのようにデスク裏にスチールフレームがあることが必須条件となるのだ。

スチールフレームさえあれば、職場・オフィスの机や事務デスクだろうが勉強机、在宅ワークデスク、その他どのような目的のデスクでも利用することができる。

デスク裏にスチールフレームが通っていないデスクの方の場合は、そのままだと利用できない。

ただし、デスク裏にダイソーの磁石用ステンレス補助プレートを貼りつけることで同じことができると思うので、興味のある方は試してみるといいだろう。

用意するもの

吊り下げ式のデスク下収納をDIYするには以下のものが必要だ。

  • ダイソー ネオジム磁石フックLを4つ:440円
  • ダイソー ステンレスS字フック約7.5cm 4個入り:110円
  • ダイソー ワイヤーフレーム:220円

今回かかったトータルコストは、770円だ。

ダイソー ネオジム磁石フックLを4つ

デスク裏のスチールフレームにつり下げフックを用意するためにダイソーネオジム磁石フックのLサイズが4つ必要だ。

4つなので、合計440円のコスト。

ダイソー ステンレスS字フック約7.5cm 4個入り

「ダイソー ステンレスS字フック約7.5cm 4個入り」を1つ用意しよう。

これは、ネオジム磁石フックLにひっかけて縦のスペースを増やすために使用する。

コストは110円。

ダイソー ワイヤーネット

机の下の棚として使用するために、ダイソーワイヤーネットが必要。

ワイヤーネットの大きさは、デスク裏のスチールフレーム間の幅と同程度の奥行きがあるものを選ぼう。

今回の場合、サイドデスクのスチールフレームの間隔が32.5cmなので、80x29.5cmのワイヤーネットを使用することにした。コストは220円。

DIY手順

ダイソー商品のみでデスク下吊り下げ収納をDIYする手順は非常に簡単。

何かを工作する必要はまったくなし。

まずは、使用するワイヤーネットの横幅に合わせてデスク裏のスチールフレームにダイソー ネオジム磁石フックLを4か所くっつけよう。

続いて、ダイソー ネオジム磁石フックLのフック部分に、S字フックを引っ掛ける。

あとは、ワイヤーネットの四隅の穴にS字フックをひっかけるだけ。

以下のように、ワイヤーネットがぶら下がった状態の、吊り下げ式デスク下収納棚を工作なしで簡単に作ることが可能だ。

使い方・使い道

まず、耐荷重について触れておく。

マグネット部分は、非常に強力なので、以下のように5kgの鉄アレイをのせてもマグネットは外れない。

ただし、ワイヤーネットがすさまじくたわむwwww

でも、ダイソーのワイヤーネットは耐荷重が3kgなので、のせる重量は3kgまでにしておこう。

私は、普段使用しないペンタブレットをこのデスク下つり下げ収納棚に置いている。

ペンタブレットは大きくてスペースを非常にとるのだがあまり使用しないので結構邪魔な存在なのだが、机の下の収納スペースのおかげでデスクの上をすっきりさせることができている。

デスク上で、書類仕事をしたい時などに邪魔になるキーボードやマウスをささっとデスク下に収納できるのでかなり便利に使える。

最近のノートPCは2kg以下のものもが多いのでノートパソコンをデスク下に収納することもできるし、雑誌や書籍、書類等を机の上から一時的に片づけたいものなどを収納するのにも非常に便利だ。

まとめ

今回、100均のダイソー商品だけで吊り下げ式のデスク下収納をDIYする方法を紹介した。

もともとの収納スペースがない机を利用している方には、後付けで机の下に収納スペース(棚)を用意できるこの方法はお手軽でおすすめの収納方法だと思う。

机の下に収納スペースがあると、デスク上に置いているものをさっさと一時的に片づけられるし、デスク下にキーボードを収納できたりと非常に重宝する。

また、デスク下にラック等を置く収納だと、足元が窮屈になってしまうが、今回の方法であれば足元スペースは広いままデスクを使用することが可能だ。

すっきりとデスク整理したい方は、工作の必要もなく格安で簡単に収納スペースを作ることができるこのDIY手法を試してみてほしい。

レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ記事

レクタングル広告(大)広告