持ってるといろいろ便利なデジタルスケール(電子はかり)【レビュー】

デジタルスケール パッケージ

料理の材料の計量や郵送物の重さをはかるのに便利なデジタルスケール。

他にもデジタルキッチンスケール、デジタルクッキングスケール、電子はかり等と呼ばれたりもするが1台持っているとなにかと便利だ。

今回、1000円程度の低価格で購入可能な上の写真のデジタルスケールを購入してみたのでレビューしたい。

商品スペック

商品名称 デジタルキッチンスケール
カラー シルバー
秤量 3000g
最小表示 0.1g
最大-最小計量 3000g-0.1g
表示単位 g,ct,oz,gn,ozt.dwt
サイズ 約10.5×12.6×1.8cm
本体重量 約180グラム
付帯機能 風袋引き機能、カウンティング機能、オートパワーオフ機能(約1分)
付属品 日本語説明書、単四電池2本

今回購入したのは0.1グラム単位で3キログラムまで計れる商品だが、同じモデルで0.01g単位で500グラムまで計れる商品も販売されている。

いざ開封

箱から中身を出したのが以下の写真。

単4電池2本と大小2つのトレーが付属している。

デジタルスケール内容物

紙類は英語と日本語の説明書1枚ずつついていた。非常にシンプルだが、基本は電源入れて図りたいものを上に乗せるだけなので操作に困ることはないだろう。

デジタルスケール説明書

背面に電池をセットすれば使用準備完了だ。

デジタルスケール背面

大きさは非常にコンパクト

アナログのはかりだと場所をとって邪魔になるが、この電子はかりなら本体の大きさは非常にコンパクトに作られているので、それほど重くなく簡単に持ち運べるし収納に苦労しない。

大きさをイメージしてもらえるよう100円ライターと並べてみた。

デジタルスケールの大きさ

付属の大小のトレイは、本体にかぶせられるので、ほぼ本体の大きさで収納することが可能だ。

デジタルスケール トレイ

バックライト付きで見やすい

この電子はかりのデジタル液晶はブルーカラーのバックライトになっていて数値が非常に見やすい。

シルバーのメタリック調の本体とブルーのバックライトがマッチしていておしゃれな感じだ。

値段は安いのにぱっとみ安っぽさを感じないのが嬉しい。

デジタルスケール バックライト

実際に計ってみた

小銭を使用して正確に重さが図れるのか実際に計ってみた。

1円の重さは?

1円の重さは1.0グラムだが、デジタルスケールで計った結果はご覧のとおり1.0グラムと表示された。正確に計れているようだ。

デジタルスケール 1円の重さ

全ての日本円硬貨の重量を計測

以下は、全ての日本円硬貨の重さを計ってみた結果を1枚の画像にまとめたものだ。

デジタルスケール 日本円硬貨の重さ

1円玉は1グラム、5円玉は3.75グラム、10円玉は4.5グラム、50円玉は4.0グラム、100円玉は4.8グラム、500円玉は7.0グラムが本来の重さだ。

結果を見てみると、5円玉以外はすべて正確な結果を示していた。

5円玉に関してはこのデジタルスケールの最小単位が0.1グラム単位なので3.8グラムという近似値が表示されていることがわかる。

価格が安いにもかかわらず、精度は結構高いことがわかった。

風袋引き機能も使ってみた

風袋はふうたいと呼び、物の重量を計る際の中身以外のトレイや容器のことを指す言葉だ。

つまり、風袋引き機能は、トレイの重量を引いて中身の重量だけ図る機能ということになる。

風袋引き機能を使うのは非常に簡単だ。

まず、デジタルスケールにトレイを乗せてトレイの重さが表示されている状態にする。

デジタルスケール 風袋引き機能1

この状態で一番右のTボタンを押すと内部でトレイの重さが引かれて以下のように0表示になる。

デジタルスケール 風袋引き機能2

あとはトレイの上に計りたいものを乗せるだけでOK。

デジタルスケール 風袋引き機能3

個数計算機能付き

このキッチンスケールには対象物の個数を数えることが出来る個数計算(カウンティング)機能がついている。

この機能を利用するには、個数計算の対象物を最低でも25個用意しないといけないので今回はめぼしいサンプルがなく試していない。

大量にある物の数を数えるのに便利なのだろうが、いまいちこの機能を使うケースが思いつかないので個人的には多分今後も使わないと思う。

オートパワーオフ機能付きで電源の切り忘れの心配なし

この電子はかりには、自動で電源が切れる機能がついており、最後に操作もしくは表示に変化があった時から約1分で自動的に電源が切れるようになっている。

そのため、電源の切り忘れを心配する必要がないのが嬉しい所。

ただし、使う人によっては勝手に電源を切られるのは不便になる場合もあるかもしれないので注意が必要だ。

ちなみに、私の元に届いた商品は1分では電源が切れずに約3分で自動電源オフとなった。何度やっても3分だった。これはメーカーが設定ミスしていると思われる。

個人的には3分ぐらい表示してくれてた方がいいので、返品せずこのまま使おうと思う(笑)

まとめ

今回購入したデジタルスケールは、市販品のデジタルスケールの中でも安い価格帯のものとなるが、計測精度は高く見た目も作りも安っぽい感じはしなかった。

付属のトレイは計測用トレイとしてだけではなく保護ケースとしても役に立つし、コンパクトに収納できるのは非常にポイントが高い。

個人的に料理用と郵送物の重量計算ぐらいにしか使わないのでこの商品に搭載されている機能で十分満足だった。

3kgまで計れるので一般的な用途であればこのデジタル計り一つあれば問題ないだろう。

料理好きな人やオークション売買などでよく荷物を発送する人は1台持っておくことをお勧めする。

0.01~500g計測用

0.1g~3000g計測用

レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

レクタングル広告(大)広告