Fire TV StickにBluetoothマウスを接続してみた!接続方法、使用感等を紹介

Fire TV StickにBluetoothマウスを接続する方法

使用していない手持ちのBluetoothマウスがあったので、Amazon Fire TV Stick 4Kに接続してみた。

当記事では、Fire TV StickにBluetoothマウスを接続する方法及び、各アプリにおけるマウスの動作状況を紹介する。

私の自宅には、リビングに通常のAmazon Fire TV Stick(ふぁいやーすてぃっく)を導入している。昨年、自室用に4Kモニターを購入したので、どうせなら4Kコンテンツを楽しみたいと思い昨年末に「Amazon Fire TV Stick 4K」を追加で購入した。セットアップ方法から初期設定、使い方等を詳しく紹介したい。

Fire TV Stickに接続可能なマウスについて

Amazon Fire TV Stickは、Bluetoothマウスのみ接続する事が可能だ。

現在のFire TV StickのBlutoothの仕様を見てみよう。

商品名 サポートしている
Bluetoothバージョン
Fire TV Stick Bluetooth 4.1 + LE
Fire TV Stick 4K Bluetooth 4.2/5.0 BLE

Bluetoothは上位互換なので、古いバージョンのマウスであっても使うことが出来るはずだ。

ただし、これから購入する場合は、サポートバージョン以上のBluetoothマウスを購入したほうがよい。

今回私が使用したのは、「HP Z5000」というBluetooth3.0仕様のマウスだ。

Bluetoothマウスの「HP Z5000」は、HPのノートパソコン「HP Spectre x360」を購入した時にセットで一緒に購入していた。ノートPCのマウス操作はタッチパッドで事足りていたので、今までずっとこのマウスを使わずに眠らせていたのだが、このままにしておくのももったいないので使ってみることにした。

私は、Fire TV Stick、Fire TV Stick 4Kの両方を持っているが、どちらもこのBlutooth3.0マウスを接続する事ができた。

私が今からBluetoothマウスを購入するなら以下の商品を購入する。

BluetoothとUnifying(logicool独自の無線規格)の両方に対応しているので、Bluetoothを搭載してないデスクトップPCでも使う事が出来る。

そして、2台のPC間でマウスを移動できたりコピペできたりするFLOW機能が素晴らしすぎる。

Fire TV StickにBluetoothマウスを接続する手順

Amazon Fire TV Stickを起動し、リモコンのホームボタンを長押しする。

すると以下の画面が表示されるので「設定」を選択する。

設定画面が表示されるので、「コントローラーとBluetoothデバイス」を選択する。

「コントローラーとBLUETOOTHデバイス」画面が表示されるので、「その他のBluetooth端末」を選択する。

次の画面で「Bluetooth端末を追加」を選択する。

Bluetoothデバイスを検索中...と表示されるので、マウス側でペアリング操作を行おう。

マウス側でペアリング操作を行うと、以下のように画面上にマウスの名前が表示されるはずだなので、それを選択する。

端末が接続されましたと表示されれば、ペアリング作業は完了だ。

これで、Fire TV Stick上でマウスを使えるようになる。

各アプリにおける動作状況

BluetoothマウスをFire TV Stickに接続したからと言って、全ての画面・アプリでマウスが使えるようになるわけではない。

各アプリにおいてどのような動作となるのかを以下で紹介する。

Fire TV Stickホーム画面

Fire TV Stickホーム画面のマウス操作の動作状況は以下の通り。

  • マウスカーソル:表示されない
  • マウスのホイール回転:反応するが正常には動かない
  • 左クリック:稀に反応するが、カーソルが表示されていないので使えない
  • 右クリック:反応なし
  • ホイールクリック:反応するがカーソルが表示されていないので使えない

結論としては全く使えない。

Firefox for Fire TV(WEBブラウザ)

WEBブラウザ「Firefox for Fire TV」のマウス操作の動作状況は以下の通り。

  • マウスカーソル:表示される
  • マウスのホイール回転:表示ページのスクロールが可能
  • 左クリック:
    • リンクのクリック:可能
    • 検索機能のキーボード上文字選択:不可
  • 右クリック:反応なし
  • ホイールクリック:反応なし

一応マウスでWEB閲覧は可能だが、マウスだけで前の画面に戻ったり、Firefox for Fire TVホーム画面に戻れない。

また、文字入力の際のキーボードの文字をクリックできないといった致命的な欠陥がある。

Fire TV Stick付属リモコンでの操作が結局必要になる。

Amazon Fire TV Stickでは、WEBブラウザとして「Firefox」が利用可能だ。今回「Firefox for Fire TV」を「Amazon Fire TV Stick 4K」にインストールして、大画面テレビ(モニター)でのネットサーフィンの使い勝手を試してみた。

Silk Browser(WEBブラウザ)

WEBブラウザ「Firefox for Fire TV」のマウス操作の動作状況は以下の通り。

  • マウスカーソル:表示される
  • マウスのホイール回転:表示ページのスクロールが可能
  • 左クリック:
    • リンクのクリック:可能
    • 検索機能のキーボード上文字選択:不可
  • 右クリック:反応なし
  • ホイールクリック:反応なし

Silk Browserは、Firefox for Fire TVとは違いブラウザの上部にコントロールメニューが常に表示されているので、基本マウスだけで操作が可能だ。

しかし、こちらも文字入力の際のキーボードの文字をクリックできないといった致命的な欠陥があるため、Fire TV Stickのリモコンを使わざるを得ない状況。

多分、Bluetoothキーボードを使用すれば、この問題は解決できるはずなので今後試してみたい。

Amazon Fire TV Stickでは、WEBブラウザとして「Firefox for Fire TV」と「Silk Browser」が使用可能だ。今回「Silk Browser」を「Fire TV Stick 4K」にインストールして、大画面テレビ(モニター)でのネットサーフィンの使い勝手を試してみた。

Youtube

動画共有サイト「Youtube」アプリのマウス操作の動作状況は以下の通り。

  • マウスカーソル:表示される
  • マウスのホイール回転:
    • 動画一覧ページ:縦スクロールが可能
    • 動画再生中:動作するが挙動がいまいち不明
  • 左クリック:
    • 動画の選択:可能
    • 再生、シークバーの操作:可能
    • 検索機能のキーボード上文字選択:可能
  • 右クリック:左クリックと同じ動作
  • ホイールクリック:左クリックと同じ動作

基本的にマウスでも操作は可能だが、マウスだけで前の画面に戻れないし、ホーム画面や検索結果の動画一覧で、右にスクロールさせることが出来ないのが致命的な欠陥。

結局マウスを使ってもほとんど意味はない。

Fire TV Stickを使用すれば、Youtube非対応の液晶テレビや液晶モニター上でYoutube動画を楽しむことが出来る。当記事では、Fire TV Stickを使用して、Youtubeを楽しむための様々な方法を紹介する。

Abema TV

「AbemaTV」アプリのマウス操作の動作状況は以下の通り。

  • マウスカーソル:表示される
  • マウスのホイール回転:
    • コメントのスクロール:可能
    • 番組表のスクロール:可能
    • テレビチャンネル画面のスクロール:可能
    • ビデオ一覧画面のスクロール:可能
  • 左クリック:
    • メニューの選択:可能
    • 動画選択:可能
    • 検索機能のキーボード上文字選択:不可
    • 動画表示中:反応なし
  • 右クリック:一切不可
  • ホイールクリック:左クリックと同じ動作

リモコンがないとメニューが表示できないし、マウスが使える場面が非常に限定的なのでAbemaTVアプリでマウス操作は現実的ではない。

有線のUSBマウスを使いたい人へ

余ってるUSBマウスは持ってるけど、Bluetoothマウスは持ってないという人は、以下のUSB OTGハブの利用を検討してみよう。

とにかく、OTGケーブルやOTGハブを利用すれば、Fire TV StickにUSBマウスやUSBキーボード等のUSB機器を接続したり、有線LANで高速インターネット接続する事が可能となっている。そこで今回、以下の「SMAYS USB OTGハブ・イーサネットアダプタ」を購入して使えるか試してみた。

USB OTGハブを利用すれば、Amazon Fire TV StickでUSBマウスを利用する事が可能になる。

まとめ

マウスの動作状況に関しては、Youtube、Abema TV、Firefox for Fire TV、Silk Browserの4つのアプリのみしか紹介できなかったが、今後可能であれば他のアプリの動作状況も紹介していきたい。

今回の結果から、Amazon Fire TV Stickでのマウスの使用は、まったくもって満足のいくレベルには達していない事がわかった。

少なくとも、文字入力キーボードの文字選択ぐらいマウスで出来るように改善してもらいたいところだ。

レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ記事

レクタングル広告(大)広告