【7月11日まで】Amazon Fire TV Stickが在庫復活で2000円オフ!

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が広がり、自宅で楽しめるFire TV Stickの需要が世界的に増大したため、Amazonでは5月からFire TV Stickの在庫切れが続いていた。

6月末にFire TV Stickの在庫が復活し、現在在庫復活セールが行われている。

しかし、かなりの人気なようで、すでにまた在庫切れになってしまっている。

次回入荷予定日は、2020年7月27日となっているが、7月11日までは、AmazonにてFire TV Stickを2000円引きで購入する事が出来るので、今のうちに注文しておいた方がいいだろう。

このお得な機会に是非Fire TV Stickを入手しよう。

残念ながら、今回のセールでは、「Fire TV Stick 4K」はセール対象ではない。

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

6,980円(08/03 08:14時点)
Amazonの情報を掲載しています
私の自宅には、リビングに通常のAmazon Fire TV Stick(ふぁいやーすてぃっく)を導入している。昨年、自室用に4Kモニターを購入したので、どうせなら4Kコンテンツを楽しみたいと思い昨年末に「Amazon Fire TV Stick 4K」を追加で購入した。セットアップ方法から初期設定、使い方等を詳しく紹介したい。

スペックや将来性を考えると個人的にはFire TV Stick4Kの方がお勧めなのだが、4Kテレビや4Kモニターを持っていない人は、通常のFire TV Stickで問題なく楽しめるので、この機会に手に入れておいて損はない。

私は毎日Fire TV StickでAmazon PrimeビデオやYoutube動画、Avema TV等を楽しんでいる。

これさえあれば、レベルの低い地上波テレビ番組なんて見る必要なくなるので是非とも購入する事をおすすめしたい。

Fire TV Stickで手持ちのUSBマウスやUSBキーボード、有線LANを使用したいのであれば、以下のような商品もあるので是非参考にしてみてほしい。

とにかく、OTGケーブルやOTGハブを利用すれば、Fire TV StickにUSBマウスやUSBキーボード等のUSB機器を接続したり、有線LANで高速インターネット接続する事が可能となっている。そこで今回、以下の「SMAYS USB OTGハブ・イーサネットアダプタ」を購入して使えるか試してみた。
レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ記事

レクタングル広告(大)広告