HAKUBA シリコンブロアーポータブル【レビュー】小さい割に風量もよくて使いやすい!

4.5

HAKUYBA シリコンブロアーポータブル

一眼レフカメラ・ミレーレス一眼カメラのメンテナンスに必須と言ってよいブロワー。

ブロワーは100均でも売られていて、私もダイソーのブロワーを持っているのだが、持ち運び用に小さめのブロワーが欲しかったので、HAKUBAのシリコンブロアーポータブルを購入してみた。

小さい割に風量も適度に出るし、ポンプ部分も連続で押せて非常に便利。なかなか使いやすいブロアーだったので紹介したい。

HAKUBA シリコンブロアーポータブルとは?

HAKUBA シリコンブロアーポータブルは、カメラ・写真用品の製造と販売を行う「ハクバ写真産業株式会社」が販売しているシリコン製ブロワーだ。

持ち運びに便利なミニポンプとショートノズルのポータブルサイズの製品になっている。

色は、オレンジ、ブラック、レッドの3色から選択可能。

商品仕様

外寸 97 x 直径45mm
重量 約32g
材質 シリコンゴム
カラー オレンジ、ブラック、レッド

商品紹介

ポータブルサイズで持ち運びに便利

写真の通り、ショートノズル+ミニポンプ仕様でコンパクトに使えて持ち運びに非常に便利。

HAKUBA シリコンブロアーポータブル

ノズル部分はプラスチック製なのだが、プラスチックノズルの上に、シリコン製のノズルキャップが被さっているため、万が一機器に当たっても傷がつきにくい。

ノズルキャップは、以下のように取り外し可能になっている。

底面は平らになっているので、立てておくことが可能だ。

HAKUBA シリコンブロアーポータブルのサイズ感

ノズルの先から底までの長さは、9.7cm。

ボディの直径は4.5cm。

ダイソーで売ってる100均ブロワーとのサイズ感の違いはこんな感じ。

使ってみた感想・レビュー

まず、ゴム臭さを大幅低減!と書いてあるだけあって、ゴム臭さはかなり少ない。

100均のダイソーのブロアーは、鼻を近づけて嗅ぐとかなりゴム臭さがあるのだが、HAKUBA シリコンブロアーポータブルは、ほのかに匂う程度で全然気にならない。

ボディ部分は非常に押しやすく、かつ跳ね返りも強いので、少しの力で何度もプッシュすることが出来る。

そしてこの小さなボディの割に風量が結構あって、ダイソーのブロアーの風量とあまり違いを感じないほど。

あまり力を入れずにプッシュできるし、小さいかつショートノズルなので狙ったところに風を送りやすく非常に使いやすかった。

ノズルにシリコン製のノズルキャップが付いているものうれしい点。

先ほど、使っている最中にノズル部分をレンズに当ててしまったが、ノズルキャップがあるおかげで全く傷はついていなかった。

持ち運び用だけでなく、普通にメインブロアーとして使っても問題ないと思う。

価格も安いし、個人的にかなり満足している。

最後に

HAKUBA シリコンブロアーポータブルは、安い、小さい、使いやすいと3拍子揃ったなかなか使えるブロアーだと思う。

個人的には購入して非常に満足しているので、小さめのブロアーが欲しいという方は購入を検討してみるといいだろう。

HAKUBA シリコンブロアーポータブルは、2021年7月16日現在、Amazonだと在庫切れになっている。

HAKUBA シリコンブロアーポータブル 02という新しい商品もあるようなので、こちらを購入するのもいいかもしれない。

レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ記事

レクタングル広告(大)広告