STYLED スマートLED電球 60W相当 HLBDR60AG【レビュー】

STYLEDのWi-FIスマートLED電球が某サイトで非常に安くセール販売していた。

Amazonにはレビューが1つもなかったが、安かったので人柱になってやるかと思い購入してみたら思いのほかよかったので紹介したい。

STYLED スマートLED電球 60W相当 HLBDR60AGとは?

STYLED スマートLED電球 60W相当 HLBDR60AGは、STYLED株式会社という日本の会社が販売している口金E26対応のWi-FiスマートLED電球だ。

HLBDR60AGでは、60W相当の明るさを有しており、フルカラー調光調色に対応している他、Wi-Fi経由でスマートフォンから電球を操作することができる。

また、Works with Alexa認定製品となっておりAmazon Echo&AlexaやGoogle Homeから声だけで操作する事も可能だ。

STYLED株式会社では、すべての商品を企画段階より自社で行い、世界的規模で活躍する複数の海外メーカーに生産を委託する形でプライベートブランドを展開しており、楽天に公式ショップを構えている。

STYLED楽天公式ショップ

STYLEDブランドのこの電球も、生産は中国だが、企画デザインは日本で行っているため、パッケージや説明書は完全に日本人向けにデザインされており、他の安く販売されているよくわからない中国メーカーのスマート電球とは一線を画している。

製品仕様

型番 HLBDR60AG
JANコード 4580355375801
形状 一般電球タイプ
定格電圧/周波数 100V 50Hz/60Hz
消費電力 9W
力率 0.6
全光束 810lm
明るさの目安 白熱電球60W相当
光色 2700K
調光調色 対応(アプリの制御による)
(※調光器具には非対応)
密閉形器具 対応
配光角度s 200°
演色性 CRI Ra80
口金 E26
材質 発光面:PCカバー
放熱器:プラスチック、アルミニウム
保証期間 1年
設計寿命 25000時間
動作環境温度 -20°~ 40°
対応システム Android/iOS
認証 PSE/工事設計認証
本体寸法 110mm×Ø60mm
本体質量 約90g

開封の儀

パッケージ表面。

パッケージ右側。

パッケージ裏面。

パッケージ左面。

箱の中身は電球と説明書の2つだけ。

電球のセットアップ方法

セットアップの方法は、下記電球のセットアップ方法とほぼ同じ。

自宅の廊下と階段の電球をAmazon Echo&Alexaから操作したかったので、WI-FI BULB(正式名はSuvprスマート電球というらしい)なるものを2個セットでAmazonで購入してみた。これはWifiで接続するタイプのLED電球だが、スマホとアレクサから操作出来てすごく便利だった。

日本語マニュアルが付属しているので、それを見ながらやればだれでも簡単にセットアップを行うことが出来る。

HLBDR60AGの主な特長

完全日本語対応でわかりやすい

製品パッケージは、日本人向けにデザインされており、アプリの日本語監修、日本語説明書の作成もすべて日本で行われている。

よくわからない中華メーカー品の出来の悪い日本語対応にいら立たされることなく日本人が安心して利用可能。

日本語説明書は、カラー写真を使用して説明されており、誰でも迷うことなくセットアップが可能だ。

電球色・広配光で明るさ抜群

この電球は光色が2700K(ケルビン)の電球色となる。

LED電球の販売ではよく○○W相当と書かれて販売されているが、実際のルーメン値を見ると該当ワット数の白熱電球よりもずいぶん低いルーメン値のものがたくさんある。

そのため、買ってから思ったより暗いと後悔する人が後を絶えない。

でも、この商品のルーメン値は60W白熱電球と同等の810ルーメンあるので、ものすごく明るい。

そして配光角度が200度もある広配光タイプの電球なので広い範囲に光を届けることが可能。

演色性もRa80をクリアしていて一般家庭の利用では十分。

LED電球の性能としては申し分ないレベルの電球となっている。

フルカラー調光調色が可能

1600万色のフルカラーで調色することができ、シーンに合わせて好みの色や明るさを楽しむことが可能。

さらに、この電球は通常の電球色の色温度もアプリから調整することが可能。

個人的な印象だが、STYLEDのスマートLED電球はカラーの発色がすごくきれいな感じがする。なんというかぎらぎらしてなくて見やすい。

密閉形器具に対応

このスマートLED電球は密閉型器具に対応しているので、マリンランプ等の密閉型器具でも使用することが出来る。

お風呂で使えるかもと期待したのだが、マニュアルに「水滴のかかる状態や湿度の高いところで使用しないでください。」と書いてあるので、お風呂での利用はしないほうがよさそうだ。

スマートフォンから専用アプリで操作可能

Wi-Fi環境さえあればOK

ZigBee Light Linkという無線技術を使用するPhilips Hueランプの場合、Hueブリッジのような特別なデバイスが別途必要になるので導入コストが非常に高くなる。

しかし、この電球はWi-Fi経由でコントロールするタイプの電球なので、2.4GHzのWi-Fi環境があればスマートフォンから操作することが出来る。

そのため余計な導入コストはかからない。

そして、外出先からでもインターネットを介して電球を操作することも可能なので、防犯対策にも効果的だ。

公式スマホアプリは「iO.e」

iO.eという専用アプリを使用して、スマートフォン(iPhoneやAndroid)から操作する事が可能だ。

iO.e

iO.e

Hangzhou Hemos Lighting Company Limited無料posted withアプリーチ

Smart Lifeアプリも使用可能だったりする

公式には一切触れられていないのだが(笑)実はSmart Lifeというアプリも使用することが可能だ。

Smart Life - Smart Living

Smart Life - Smart Living

Yu xiang無料posted withアプリーチ

私はすでに以下の電球をSmart Lifeアプリで管理していたので、この電球をSmart Lifeアプリで試しにセットアップしてみたところ普通に登録することが出来た。

自宅の廊下と階段の電球をAmazon Echo&Alexaから操作したかったので、WI-FI BULB(正式名はSuvprスマート電球というらしい)なるものを2個セットでAmazonで購入してみた。これはWifiで接続するタイプのLED電球だが、スマホとアレクサから操作出来てすごく便利だった。

AlexaスキルでSmart Lifeスキルを使うとあったので、おそらく使えると思って購入したのだが予想通りだった。

赤枠のテストいう名前の電球が今回追加した電球。

STYLED社的には、自社で監修していないSmart Lifeアプリは使用してほしくないのだろうが、Smart LifeアプリとiO.eの2つのアプリを使い分けて電球を管理するのは正直煩わしい。

また、スマートスピーカーのEcho&Alexaから操作する場合、Smart Lifeという同じスキルを使用するためどちらかのアプリに管理を統一しないと操作できない。

そのため、すでにSmart Lifeアプリで管理している電球があるなら、この電球もSmart Lifeアプリを使用して管理すればよいだろう。

私も現在は、Smart Lifeアプリでこの電球を管理している。

iO.eの使い勝手は?

iO.eというスマートフォンアプリは、日本語に完全対応しており、変な日本語は見当たらない。

Smart LifeアプリよりもUIが簡素化されており、シンプルがゆえにわかりやすいのだが、Smart Lifeよりも若干機能が削られている。

電球のコントロール画面はどちらのアプリも全く同じ(ただしiO.eのほうが細かな所も日本語化されている)

Smart Lifeアプリだと、メーカーに関係なくデバイスをグループ化できるのだが、iO.eを使用した場合、STYLED社以外のデバイスと同じグループ設定することはどうも出来ない模様。

利便性はSmart Lifeアプリのほうが勝っているので、個人的にはiO.eアプリに乗り換える気にはならなかった。

AIスピーカーからも操作可能

スマートスピーカー(AIスピーカー)のAmazon AlexaとGoogle Homeに対応しており、AIスピーカーから音声だけで電球のON/OFFや調光調色操作が可能だ。

Amazon Echo&Alexaからの操作については、以下の電球と基本同じなので、こちらの記事を参考にしてほしい。

自宅の廊下と階段の電球をAmazon Echo&Alexaから操作したかったので、WI-FI BULB(正式名はSuvprスマート電球というらしい)なるものを2個セットでAmazonで購入してみた。これはWifiで接続するタイプのLED電球だが、スマホとアレクサから操作出来てすごく便利だった。

ちなみに、この電球はSmart LifeというAlexaスキルを使用する関係上、Alexaから操作を行うにはSmart LifeアプリとiO.eアプリのどちらか一方しか有効にできない点に注意が必要。

つまりSmart Lifeスキルを有効にする際、Smart Lifeアプリのアカウントを紐づけた場合は、iO.eに登録したデバイスを検出することができないためAlexaから操作できない。

どちらか片方のアプリで各種デバイスを管理するようにしよう。

安心のPSE、無線認証

このWi-FiスマートLED電球は、電気用品安全法の安全基準に適合しており、電波法の工事設計認証済み。

なので、安心して利用することが出来る。

IFTTT連携も可能なはず

公式ホームページでは触れられていないのだが、IFTTTのホームページでサービスを検索すると「iO.e」が表示されるので、おそらくIFTTT連携に対応しているはず。

https://ifttt.com/services/iOe_smart_home

ただし、試していないので詳細は不明。

まとめ

STYLED スマートLED電球 HLBDR60AGは、明るさが60W白熱電球レベルの明るさ(810ルーメン)があり、カラーの発色もすごくきれいで嫌な感じがしない。

Alexaからの電球のカラー変更もイメージ通りの色に変更してくれるので非常に満足。

そこいらの安く売られているよくわからない中華製Wi-FiスマートLED電球とは違うとはっきりわかる。

日本の会社が企画していて、他のWi-Fiスマート電球より値段が少し高いだけの事はあると感心した。

そして、日本の会社のサポート窓口があるという安心感がある。

現在、Wi-FiスマートLED電球は中国製品の土壇場になっており、似たような安い電球がたくさん売り出されているが、安い製品はそれなりに電球の質が低い。

でも、この製品は日本人でも十分満足のいくレベルなので買って後悔することはないだろう。

このWi-FiスマートLED電球は、少し値段が高くても品質の高いものを求めている人や、よくわからない中国メーカー品を使うのは嫌だと思っている人はおすすめ。

楽天だと2個セットが割安販売されているのでそちらからの購入がお得。

レクタングル広告(大)広告