HP Z5000 Bluetoothマウス 【レビュー】軽くて薄くて使いやすい!

4

HP Z5000 Bluetoothマウス

Bluetoothマウスの「HP Z5000」は、HPのノートパソコン「HP Spectre x360」を購入した時にセットで一緒に購入していた。

昨年秋にめちゃくちゃかっこいいデザインに一目ぼれしてのHP Spectre x360というWindowsノートPCを購入したのだが、ちょこちょこと軽く触っていた程度で、まだ本格的には使用していなかった。この4月からHP Spectre x360を本格的に使っていこうと思っているのだが、いい機会なのでこのPCの特徴や機能などを紹介してみようと思う。

ノートPCのマウス操作はタッチパッドで事足りていたので、今までずっとこのマウスを使わずに眠らせていたのだが、このままにしておくのももったいないので使ってみることにした。

HP Z5000 Bluetooth マウスとは?

HP Z5000 Bluetoothマウスは、HPが販売するBluetooth3.0対応のワイヤレスマウスだ。

ダークグレーとブロンズゴールドカラーの組み合わせで、HP Spectre 13やx360にマッチするデザインになっていて、非常にスタイリッシュなデザインが特徴だ。

Bluetooth 3.0に対応しているパソコンやタブレット等で使用できる。

製品仕様

商品名 HP Z5000 Bluetoothマウス
特徴 3ボタンワイヤレスマウス
インターフェイス Bluetooth 3.0
 サイズ(幅・奥行き・高さ) 約65mm x 約102mm x 約25mm
質量 約45g (電池の質量を除く)
使用電池 単三乾電池×1本(付属)
発売日 2016年5月26日

開封の儀・パッケージ紹介

パッケージ裏面の写真。

パッケージから取り出すとこんな感じ。

以下はマウスの下面の写真。

Bluetoothのベアリング時に使用するCONNECTボタンとON/OFFボタンが付いている。

マウスを使用する際はスイッチをONにしておく必要がある。

左右のボタンは切れ目がなくつながっているデザインで非常にユニーク。

洗練されたスタイリッシュなデザインがHP Spectre x360によくマッチする。

ボディの後部にHPロゴがプリントされている。

乾電池が1本付属している。

以下はセットアップガイド。複数の言語で解説されているのだが、大した内容は書かれていないのでほとんど役には立たない。

以下は保障関係の説明書。

以下の紙には使用上の注意点等が書かれている。

使い方

マウスのお尻のつなぎ目の所を上に持ち上げると、カバーが外れる。

付属の電池をセットし、カバーを閉じる。

下面にあるスイッチをONにする。

接続先のデバイスでBluetoothのペアリングモードにする。

その状態で、HP Z5000 Bluetoothマウスの「CONNECT」ボタンを押す。

しばらくすると、接続先デバイス上にマウスが表示されるのでペアリングすれば完了だ。

使ってみた感想・評価・レビュー

通常のマウスより高さが格段に低いので、握りしめる感じではなく手を軽く乗っけて使用する用な感じとなる。

曲線的なボディなので、手になじんでくれる。

めちゃくちゃ軽いので、動かすときに力はほとんど必要ないし、指先だけでマウスを動かせるので手があまり疲れない。

センターのスクロールボタンは、ラバーになっているので指が滑ることはないし、回転させた時に引っ掛かりもしっかり感じることができる。

マウスの滑りもよく、マウスポインタも機敏に動いてくれる。

つるつるしたテーブルの上でも問題なく利用できた。

総合的に、なかなか使いやすいBluetoothマウスではないかと思う。

薄くて軽いので持ち運び用のマウスとしても最適。

良かった点

  • HP Spectre x360のデザインに合う。
  • 薄くて軽い
  • 動かすときにほとんど力が要らない
  • 持ち運びに便利
  • 反応が良い
  • ペアリング時に問題は出ない

いまいちな点

  • 今の所特になし

私が接続を確認した機器

  • Windows10ノートPC(HP Spectre x360)
  • Amazon Fire TV Stick
  • iPhone SE(iOS13.3)

まとめ

実は、Bluetoothマウスを使用するのはこれが初めてだったりする。

個人的にノートPCはタッチパッド利用のみで特に不便だとは思わないので、なかなかBluetoothマウスの出番がなかったのだが、Amazon Fire TV Stickにマウスを接続したいと思い使ってみた次第だ。

最近では、iPhoneやiPad等のiOSデバイス(iOS13以上)でも、Bluetoothマウスが接続可能になっており、個人的には利用頻度は増えていきそう。

Bluetoothマウスを探している人は購入の参考にしてみてほしい。

なお、2020年6月6日現在、Amazonだとなぜか高い価格が付いているので、購入するなら楽天やYahoo!ショッピングで探した方がいいだろう。

レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ記事

レクタングル広告(大)広告