ダイソーのインスタントコーヒーキャップが便利すぎた

ダイソー インスタントコーヒーキャップ51~61mm

私はコーヒーが大好きで毎日のんでいるのだが、最近最近100円ショップのダイソーでインスタントコーヒーキャップなるものを発見。

これがものすごく便利だったので紹介したい。

インスタントコーヒーキャップとは?

インスタントコーヒーキャップは市販のインスタントコーヒーの瓶にセットすることで、コーヒーを入れるときに一振りで1杯分、スモールサイズのキャップなら1/2杯分を出してくれるコーヒー好きには大変便利な商品だ。

選べる2つのサイズ

ダイソーのインスタントコーヒーキャップはレギュラーとスモールの二つのサイズが販売されている。

以下が内径が51~61mmの口径に対応しているレギュラーサイズのキャップ。

以下が内径が40~43mmの口径に対応しているスモールサイズのキャップ。

対応コーヒー銘柄

インスタントコーヒーキャップが公式に対応をうたっているコーヒー銘柄は以下の通り。以下の表にないものでも口径が対応していればセットできると思う。

レギュラー スモール
ネスカフェ 香味焙煎 深み 65g
香味焙煎 丸み 65g
ゴールドブレンド カフェインレス80g
ゴールドブレンド 90g
ゴールドブレンド 135g
ゴールドブレンド コク深め 90g
ゴールドブレンド コク深め 135g
エクセラ 130g
プレジデント65g
ゴールドブレンド 30g
ゴールドブレンド カフェインレス 30g
エクセラ 40g
AGF マキシム 80g
ブレンディ 100g
KEY COFFEE インスタントコーヒー スペシャルブレンド 90g
インスタントコーヒー スペシャルブレンド深煎り 90g
インスタントコーヒー フロスティスタイル 100g
セブンイレブン いつものコーヒー70g
UCC ザ・ブレンド 114 90g
ザ・ブレンド 117 90g
職人の珈琲 芳醇な味わい 90g
職人の珈琲 ほろ苦い味わい 90g
マウントハーゲン オーガニック フェアトレード カフェインレス インスタントコーヒー 100g

実際に使ってみた

家にあった「ネスカフェゴールドブレンド レギュラーソリュブルコーヒー 120g」にセットしたのが以下の写真。

ネスカフェゴールドブレンド レギュラーソリュブルコーヒー 120gは公式の対応表に記述はないがレギューラーサイズのキャップがぴったりとフィットしてくれた。

では早速使ってみよう。使い方は以下の通り。

まず最初に、インスタントコーヒーの瓶をさかさまにする。

そして瓶をもとに戻すと以下の写真のようにキャップの部分に1杯分(レギューラーキャップの場合)のコーヒーが充填される。

そして、次回キャップを下に向けた時にこの充填されたコーヒーが排出され、次の1杯分がまたキャップに充填されるという仕組みになっている。

実際にちゃんと1杯分(約2g)が排出されているのかこの前購入した電子はかりで計量してみた。

料理の材料の計量や郵送物の重さをはかるのに便利なデジタルスケール。他にもデジタルキッチンスケール、デジタルクッキングスケール、電子はかり等と呼ばれたりもするが1台あるとなにかと便利だ。今回、1000円程度の低価格で購入可能なデジタルスケールを購入してみたのでレビューしたい。

電子はかりにコーヒーカップを乗せてゼロリセットすれば計量準備完了。

インスタントコーヒーキャップを傾けて1杯分取り出してみると・・・・

きたあああああああああああああああ!!!!

見事に2.0gのコーヒーが取り出せている。

ダイソーすげー!インスタントコーヒーキャップスゲー!!!!

そして、お湯を注いできっかり2gのコーヒーの出来あがり。

男は黙ってブラックでしょ!!!!!!!

まとめ

ダイソーのインスタントコーヒーキャップを使えば、毎回適量のインスタントコーヒーを簡単に作ることが出来る。

いつもスプーンの上に目分量で出してコーヒーを作っていたが、このキャップを利用するようになってから分量で悩む必要がなくなりほんとうに助かっている。

誰がやっても同じ量を出せるので家族の人にコーヒーを作ってもらう時も味が変わることがないので安心だ。

適量のおいしいインスタントコーヒーを簡単に楽しみたい方は、本当に便利なので一度試してみるとよいだろう。

レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

レクタングル広告(大)広告