iPhoneで使えるMillSOピンマイク(コンデンサーマイク)レビュー

ドライブ中にハンドフリーでAmazonミュージックアプリを操作したいと思い、iPhoneに接続可能なマイクを探したところ、MillSOのピンマイクを発見。

早速購入して使ってみたが、音をよく拾ってくれて非常に満足のいくピンマイクだった。

どんなピンマイクなのが詳しくレビューしたい。

MillSOピンマイクの特徴

製品仕様

本体質量 30g
周波数域 20Hz-16KHz
感度 -30dB±2dB RL=2.2kΩ VS=3.0V
電圧 2.0V-10V.DC
入力 3.5mm 4極のプラグ マイク
出力 3.5mm 3極イヤホンジャック
ケーブル長さ 1.2m
対応製品 イヤホンジャック搭載iPhone、サムスンその他のAndroidスマホ等
4極ジャック(マイク+イヤホン両方共有)対応PC

マイク+3.5mmイヤホンプラグ構成

この商品は、コンデンサーマイクと3.5mmイヤホンプラグが一体となっている、スマートフォンで使用可能な高音質ピンマイク(ラベリアマイク)だ。

3.5mmイヤホンプラグに手持ちのイヤホン等を接続すれば、マイク入力と同時にイヤホンから音を聞くことが出来る。

オンライン通話、ネットミーティング、音声録音など幅広い用途に使うことが可能だ。

クリップオン式ピンマイク

持ち運び便利な小型マイクロフォンとなっており、クリップでポケットやネクタイ、胸元に簡単に装着することができる。

ドライブ中や作業中等手の離せない時にハンズフリーで通話、録音ができて便利。

全指向性コンデンサーマイクロフォン

マイク自体は、感度が高いコンデンサーマイクロフォンとなっている。

全指向性(無指向性)のため、360度全方向の音声を撮ることができるので、会議や説明会、セミナー、対談、インタビュー、語学学習等幅広い用途で利用できる。

高耐久性ケーブル

マイクケーブルの外皮は、編込式で引張強度が強い構造となっているため、ケーブル断線が生じにくい。

3.5mmプラグは金メッキ仕様

3.5mmプラグは、金メッキ仕様となっている。

耐腐食性が強く経年変化による音声の劣化を防いでくれるので、クリアな音質を長期に保つことが可能!

スマートフォンでも使える

iPhone、iPadに対応!

イヤホンジャックが搭載されている以下のiPhoneやiPad等で使用することが可能。

  • iPhone SE
  • iPhone 6
  • iPhone 6Plus
  • iPhone6S
  • iPhone5S
  • iPhone5C
  • iPhone5
  • iPad
  • iPad Air
  • iPad mini
  • iPod touch

iPhone7/iPhone8/iPhoneX等のイヤホンジャックが搭載されていないモデルは、以下のような変換アダプタを使えば利用可能だ。

AndroidスマートフォンもOK

Androidスマホでももちろん仕様可能。

ただし、以下の機種は対応していない模様。

  • Samsung galaxy S5
  • Samsung galaxy S6
  • HUAWEI P9

安心の保証制度

45日間返金保証

注文して45日間は、無損傷製品の場合全額返金保証が受けられる。

製品品質に関する問題は12ヵ月保証

購入後12か月間に、製品の品質に関する問題が発生した場合、交換もしくは返金対応してもらえる。

開封の儀

商品のパッケージデザインはこんな感じ。

一応裏面も紹介。

裏面には以下のようなことが書いてある。

  1. 私たちはあなたのオーディオビジュアル体験を向上させるための努力を惜しまんよ。私たちはプロフェッショナルだし信頼してくれていい。
  2. 私達のすべて製品は、安全および干渉防止のテストに合格しているんだ。
  3. 私達のすべて製品は、友好的な電子メールサポートが利用できて、12ヵ月の保証もついてるぞ。
  4. 気になる点があれば、気軽に連絡してね。24時間以内返信するよ。

以下が箱の中に入っているもの全てだ。

製品が入っている小袋、説明書、案内カードの3点が入っていた。

小袋の中に入っていたものは以下の通り。

マイク本体だけでなくスペア用のクリップと風防(ウィンドスクリーン)が入っていた。

スペアのクリップと風防が入っているとは思わなかったのでちょっと得した気分。

マイク部分はこんな感じ。クリップで襟元等に装着できるようになっている。

接続プラグ+イヤホンジャック部分はこんな感じ。

接続プラグは金メッキ仕様の4極プラグとなっている。

使ってみた感想

録音音質はものすごくクリア!

iPhoneで録音してみた結果

iPhoneに接続してボイスメモアプリで録音してみたが、iPhone内臓マイクで録音した時よりはるかに音質がクリアに録音できた。

胸元に装着して録音するので声をはっきりと拾ってくれるし、ノイズも乗ってない。

英語学習での発音練習用としても便利に使えると思う。

ノートPCで録音してみた結果

わが愛機の「HP Spectre x360」のイヤホンジャックに接続してみたが問題なくマイクを使用することが出来た。

昨年秋にめちゃくちゃかっこいいデザインに一目ぼれしてのHP Spectre x360というWindowsノートPCを購入したのだが、ちょこちょこと軽く触っていた程度で、まだ本格的には使用していなかった。この4月からHP Spectre x360を本格的に使っていこうと思っているのだが、いい機会なのでこのPCの特徴や機能などを紹介してみようと思う。

こちらもノートPCに搭載されているマイクで録音した音声とこのマイクを使用して録音した音声を聴き比べてみると明らかにこのマイクで録音したほうがはっきりと聞こえ、よりクリアな音質で録音することができた。

外出時の音声通話にも便利

家族のiPhoneにこのマイクを接続し、私のiPhoneとFaceTimeで通話して相手の声を聴いてみたが、非常にクリアに聞こえて何の問題もなかった。

外出先でこのマイクとイヤホンを接続して通話すれば、通話相手が話す内容を他人に聞かれずにスマートフォンの画面を見ながら通話が可能になるので、外で通話をよくする人には何気に便利だ。

ドライブ中のAmazon Musicアプリのハンドフリー操作も問題なし

今回、この目的のために購入したので、これがうまくいかないと困るわけだが、実際に車のドライブ中にAmazon Musicアプリをこのマイクをつかって音声操作してみたが見事に大成功。

声をよく拾ってくれるので、車の中で音楽が鳴っていてもAlexaと普通に発話すればAlexaが起動してくれるし音声コマンドの入力も問題なかった。

なので、Amazon Musicをドライブ中にハンドフリーで楽しみたい人にもMillSOのピンマイクはおすすめだ。

これまでAmazon MusicアプリでAlexaを使うためには、アプリ画面下部にあるAlexaボタンを押す必要があったのだが、2018年12月15日のアップデートによりAlexaをハンズフリーで利用することができるようになった。
先日、Amazon Musicアプリがハンズフリーに対応し、声だけでAmazon Musicアプリがコントロールできるようになったことをを紹介した。実際に車のドライブ中にAmazon Musicアプリをハンズフリー操作で使ってみたのだが、これがめちゃくちゃ最高に便利だったのでやり方を紹介する。

デメリットについて

コンデンサーマイクのため管理に注意が必要

これは、この製品自体のデメリットではなく、コンデンサーマイク全般のデメリットなのだが、コンデンサーマイクは振動に非常に弱いので取り扱いには注意を払う必要がある。

出来るだけ振動は与えないようにしないといけない。

また、湿度にも弱いので保管方法をしっかり考える必要がある。

適当に保管していると壊れてしまったり、音質が低下してしまったりする可能性があるので要注意だ。

まとめ

この製品はマイクとイヤホンジャックがセットになっているので、わざわざマイク単体と変換プラグを別々に購入する必要がないのがすごくいい。

実際に使ってみても問題点は特になく、声をよく拾ってくれるので大満足だった。

iPhoneやAndroidスマートフォンなどで使えるピンマイクを探している人にぜひおすすめしたい。

レクタングル広告(大)広告