のり天瀬戸内すだち味(まるか食品)も美味しすぎた

先日、まるか食品のイカ天瀬戸内れもん味紹介した。

2018年FIFAワールドカップの応援のお供に、家で購入してあったイカ天瀬戸内れもん味を初めて食べたのだが、これがめちゃくちゃおいしすぎてどはまりしたので紹介したい。イカ天瀬戸内レモン味は、広島県尾道市に本社を置くまるか食品株式会社が2013年12月に販売を開始したお菓子で、その名の通り瀬戸内レモンの味がするイカ天だ。

実は同時にまるか食品から販売されているのり天瀬戸内すだち味も購入しており、イカ天瀬戸内れもん味と一緒に食べてワールドカップを観戦していた。

のり天瀬戸内すだち味もものすごくおいしかったので紹介しておく。

のり天瀬戸内すだち味とは?

のり天瀬戸内すだち味は、イカ天瀬戸内れもん味という大ヒット商品を生み出したまるか食品株式会社が販売しているお菓子だ。

サクサクのひとくちのり天に徳島産すだちをミックスしたお菓子となっている。

徳島県はすだちの生産シェアのほぼ100%を占めている!!

イカ天瀬戸内れもん味と姉妹品みたいな感じなので、合わせて食べたい逸品だ。

まるか食品のり天はここが違う!

まるか食品ののり天が美味しい理由の1つは、米油、パームフルーツ油、ごま油を使用したオリジナルブレンドの植物油を使用している点だ。

このこだわりのオリジナルブレンド食物油が独特の風味と味わいを作り出し、何度でも食べたくなる製品に仕上がっているのだ。

どんな味なのか?

すだちの酸味に香ばしいのりの風味とのり天の甘味が重なって絶妙なハーモニーを奏でている。

イカ天瀬戸内れもん味と同様くせになる酸っぱさで何個でも食べたくなるうまさだ。


左:イカ天瀬戸内れもん味 右:のり天瀬戸内すだち味

私は、イカ天瀬戸内れもん味と交互に食べたのだが、これがまた絶妙で異なる味を飽きずに最後まで堪能することができた。

購入するならイカ天瀬戸内れもん味とのり天瀬戸内すだち味をセットで購入することをお勧めしたい。

値段はいくら?

のり天瀬戸内すだち味のお値段だが、私が最寄りのキリン堂というドラッグストアチェーン店で購入しときは、65g300円で販売していた。

イカ天瀬戸内レモン味は85g300円なので、のり天瀬戸内すだち味の方が少し割高となっている。

Amazonの65g×12袋セットなら、1個当たりの価格が上記より安くなっているので、購入するならAmazonでのまとめ買いがおすすめ!

どこで買える?

イカ天瀬戸内レモン味を置いている店ならのり天瀬戸内すだち味もおいている可能性が高い。

イカ天瀬戸内レモン味が買える場所は、公式ホームページに掲載されている地図から探すことができるが、どこの店にでも卸しているわけではなく購入できる店が限られてしまうので、近くのスーパーに売っていなければ、Amazonで購入するのが手っ取り早いだろう。

まとめ

のり天瀬戸壌すだち味は、心地よいすだちの酸味とのりの磯風味が同時に味わえて、イカ天瀬戸内れもん味に負けず劣らずおいしく仕上がっている。

中には、イカ天瀬戸内れもん味よりもこちらの方が好きという人も。

個人的には、イカ天瀬戸内れもん味の方が中毒性があり好きだけど、こちらもすごくおいしいのでまだ食べたことない人はこちらも試してみるといいだろう。

レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

レクタングル広告(大)広告