オリコEX Gold for Bizは個人事業主におすすめの法人カード

私は個人事業者だが、これまで事業用のクレジットカードは作っていなかった。

カード決済する必要がある時は個人用のカードを使っていたが、それだと仕訳や経費の管理がやりにくいので事業用クレジットカードを作ることにした。

今回、個人事業主用のクレジットカードとしてよくお勧めされる「オリコEX Gold for Biz」を申し込んでみたのでカードの特徴や申し込み方法等を紹介したい。

最初に言っておくが、カード発行までめちゃくちゃ時間がかかったので申し込みを考えている人は今すぐ申し込むことをお勧めする。

ちなみに、私が申し込んだ時は、iDとQUICPayがセットになっていたが、2018年10月1日よりiDとQUICPayをセットしたカードは終了となっている。

オリコEX Gold for Bizのおすすめポイント

開業後1年未満の個人事業主でも審査に通る可能性あり

一般的な法人カードの場合、開業後1年未満で実績がない状況だとカードを発行するのは難しい。

しかし、「EX Gold for Biz」は、開業したばかりで実績がない場合であっても審査を通過する可能性が非常に高いと言われているカードなのだ。

個人事業主専用の「EX Gold for Biz S」の場合、キャッシング枠を設定しなければ所得証明書を提出する必要はなく、法人代表者用の「EX Gold for Biz M」であっても会社の登記簿や決算書の提出は不要で、必要書類は本人確認書類のみでOK。

つまるところ事業が儲かっているのかどうかよりも、個人の信用情報に重きを置いて審査しているものと思われる。

信用情報に問題がなければ、比較的審査が通りやすいカードなので、ビジネス初めて間もない人でもカードを発行できる可能性がある。

ゴールドカードなのに年会費が安い

以下に個人事業主が申し込むことが出来る代表的な法人カードと年会費をまとめてみた。

クレジットカード名 年会費
JCB一般法人カード 1,250円(税抜)/初年度無料
三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック) 1,250円(税抜)/初年度無料
※マイ・ペイすリボ申込で翌年度以降無料(前年度のカード利用が条件)
オリコEX Gold for Biz 2,000円(税抜)/初年度無料
JCBゴールド法人カード 10000円(税抜)/初年度無料
三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド) 10,000円(税抜)/初年度無料
※マイ・ペイすリボ申込で翌年度以降半額(前年度のカード利用が条件)
楽天ビジネスカード
※楽天プレミアムカードとセット申込が必要
楽天プレミアム:10000円(税抜)
楽天ビジネス:2000円(税抜)
アメリカン ・エキスプレス ビジネス・カード 12,000円(税抜)
アメリカンエキスプレス ビジネス ゴールド・カード 31,000円(税抜)

他社のビジネスゴールドカードは1万円以上年会費がかかるが、オリコ EX Gold for Bizはゴールドカード扱いにも関わらず年会費はたったの2,000円だけで済む。

2,000円でゴールドカードをゲットできるのだから、初めて法人カードを作る人に最適だ。

最大1.1倍の高還元率が可能なポイントサービス

オリコカードのポイントサービスは、通常だとカードショッピング1,000円につき、1スマイル(0.5円相当)というポイントがたまる。

つまりオリコカードのデフォルトの還元率は0.5%だ。

オリコ EX Gold for Bizだとクラステージスマイルが最低でも20%加算されるため、還元率は0.6%がスタートとなる。

さらに、利用金額に応じて「クラステージスマイル」は変動し、最大で1.1%の高還元率にすることが可能だ。

クレジットカードで買い物をよくする事業主にとっては、ポイントがたくさんたまるので非常にお得

利用金額累計 クラステージ スマイル加算倍率 還元率
200万円以上 ステージ200 2.2倍 1.10%
100万円以上 ステージ100 1.9倍 0.95%
50万円以上 ステージ50 1.7倍 0.85%
50万円未満 ノーマルステージ 1.2倍 0.60%

最大利用限度額は最大300万円

オリコ EX Gold for Bizのショッピング利用可能額は10万円~300万円となっていて、審査により最大300万円の利用枠を確保することも可能だ。

毎月カードを何百万と使用するような、成功している経営者にとってはMAX300万円だと心もとないかもしれないが、個人事業主が初めて持つ法人カードとしては充分な限度額だろう。

空港ラウンジが使える

EX Gold for Biz iD×QUICPayの時は、空港ラウンジサービスは付帯していなかった。

しかし、新しい「EX Gold for Biz」カードでは、空港ラウンジサービスが付帯するように変更されておりより便利なカードに進化した。

以下の空港で、ソフトドリンクサービス、新聞・雑誌、Wi-Fiインターネット接続を無料で利用することができる。同伴者1名も無料で利用可能(一部空港除く)

  • 仁川国際空港
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港
  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 新千歳空港
  • 秋田空港
  • 仙台空港
  • 新潟空港
  • 中部国際空港
  • 関西空港
  • 那覇空港
  • 大阪国際空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 福岡空港
  • 熊本空港
  • 大分空港
  • 鹿児島空港

最高2,000万円までの海外旅行傷害保険が自動付帯

オリコEX Gold for Bizには、最高2,000万円までの海外旅行傷害保険が自動付帯、最高1,000万円までの国内旅行傷害保険が利用付帯となっているので、頻繁に出張する人も安心だ。

ただ、他社のゴールドカードレベルだと最高5000万円以上の海外旅行傷害保険が付帯するカードが多いので、それと比べると保証額は少し物足りない。

年会費が安い分、その辺は割り切るしかない。

Mastercardだとダイニング BY 招待日和が利用できる!

オリコEX Gold for Bizでは、MastercardとVisaカードのどちらかを選択することができる。

Mastercardの方を選択すれば、全国約200店の有名レストランにて、2名以上の予約をすると1名が無料になる「ダイニング BY 招待日和」というものすごくお得なサービスを利用することが出来る。

ビジネスシーンでの接待にはもってこいのサービスなので、申し込むならMastercardへの申込を個人的にお勧めしたい。

オリコEX Gold for Bizの申込手順

オリコEX Gold for Bizでは、法人代表者用、個人事業主用の2種類のクレジットカードが存在する。

  • 個人事業主用:EX Gold for Biz S(エグゼクティブ ゴールドフォービズ エス)
  • 法人代表者用:EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールドフォービズ エム)

SがつくかMがつくかの単純な違いだが、申し込みの際は間違えないようにしよう。

オリコEX Gold for Bizの申込ページにアクセスすると、個人事業主用と法人代表者用で別々の申込ボタンが用意されているので、自身に適した申込ボタンをクリックする。

以下より、私が個人事業主用の旧カード(EX Gold for Biz S iD x QUICKPay)を申し込んだ時の申込手順~カード発行までの流れを具体的に紹介する。

新カードになっても申込フォーム自体は変わってないと思うので申し込む際の参考にしてほしい。

STEP1 申し込みトップ

申込トップ画面では、規約や条項の確認と同意を行う。

クレジット会員規約、個人情報の取扱いに関する条項のすぐ下にある「同意する」チェックボックスにチェックを入れ「同意して次へ」ボタンをクリックする。

ステップ2:基本情報の入力

このステップでは、申込者の個人情報の入力を行う。

eオリコログイン

すでにeオリコ会員の人は、ここでIDとパスワードを入力して「情報取得」ボタンを押せば個人情報の入力が簡単に出来るようだ。

私は、持っていないのでこの項目は無視した。

申込者情報について

入力に必要な項目は以下の通り。携帯電話番号以外は全て必須項目となる。

  • 氏名(漢字)
  • 氏名(カナ)
  • 氏名(ローマ字)
  • 性別
  • 生年月日
  • 自宅郵便番号
  • 自宅住所
  • 自宅住所(カナ)
  • 自宅電話番号
  • 携帯電話番号
  • 運転免許証等
  • E-Mailアドレス
  • 配偶者有無
  • 住居区分
  • 住居年数
  • お申込者区分

全て入力すると、「次へ進む」ボタンが表示されるのでクリックする。

ステップ3:その他の情報の入力

ここでは、事業関連の情報を入力する。

事業情報について

事業資金、事業資金以外(無担保)において他社のローンの額を入力する。

私の場合、ローンはないので、どちらも0件0万円と入力した。

お勤め先情報について

勤め先に関する情報を入力する。

必須の入力項目項目は以下の通り。

  • 職種
  • 業種
  • お勤め先
  • お勤め先(カナ)
  • お勤め先電話番号
  • 勤続年数
  • 従業員数
  • 営業内容
  • 税込年収

お申込みカード内容について

ここでは、カードに関する情報を入力する。

カードブランド

Mastercard、VISAのどちらかを選択する。

カード暗証番号

カードの暗証番号として使用する4桁の数字を入力。

マイ月リボのお申込み

リボ払いを利用する場合は「希望する」、しない場合は「希望しない」にチェックを入れる。

キャッシングご利用希望枠

50万、30万、その他のいずれかをチェックする。

その他を選択すると利用枠として10万円、0万円を選択することが出来るようになる。

キャッシングを利用しない場合は、その他を選択して「キャッシング枠0万円」にチェックを入れればOK。

私の場合、キャッシングを利用する予定はないのだが、万が一の時に役に立つかもしれないので10万円を選択して申し込んだ。

キャッシングを希望する場合、所得証明書の提出が求められる場合があるので注意してほしい。

オリコのHPには以下のいずれかに該当する場合、所得証明書類が必要と記述されている。

  • 今回の申込みを含めて、当社でのお借入額(カードの場合はご利用可能枠)の合計が50万円を超える場合
  • 上記の当社お借入合計額と他の貸金業者(信販会社、クレジットカード会社、消費者金融会社など)を含めた借入残高の合計額が100万円を超える場合

ETCカード

ETCカード(年会費無料)を発行するかどうかを選択。

今回私はETCカードは申し込まなかった。

会社概要について

営業年数と年商を入力する。

全て入力すると、下部に「次へ進む」ボタンが表示されるのでクリックする。

ステップ4:入力内容の確認

入力内容の確認画面が表示されるので、間違いがないか最終確認しよう。

間違いがあれば、「入力内容を修正」ボタンを押せば修正することが出来る。

内容に問題なければ、「この内容で申し込み」ボタンをクリックする。

ステップ5:申込完了

申込完了画面が表示されたら、WEBからの手続きは終了だ。

受付番号が表示されているので控えておこう。

ステップ6:メールの確認

WEBでの申込を終えると、登録メールアドレス宛に「【Orico】お申込み受付完了のお知らせ」と言うメールが届いているはずだ。

このメール内には、申し込み状況を確認することができるURLが記載されており、アクセスして生年月日と電話番号を入力すれば、以下の画面の通り現在の状況を確認できるようになっている。

しかしながら、申し込み後いつこの画面にアクセスしても「ただいま審査中です。」と表示されるばかりでなんの意味もない確認画面だった。

クレジットカードが発行された後にアクセスしても上の画面が表示される始末。

申込状況確認画面は役に立たないと思ったほうがいいだろう。

ステップ7:書面による手続き

審査が完了すると、書面による手続き書類が送られてくる。

書面による手続きでは、以下を行う。

  • 同封のカード入会申込書に署名と捺印
  • 本人確認書類を添付
  • 口座振替依頼書に引き落としに使う銀行口座情報を記述。

必要事項を記入後、必要書類とともに同封の返信用封筒で返送する。

ステップ8:カード発行

書面による手続きを行ってしばらくするとクレジットカードが発行される。

キャッシング枠を申し込んでいた場合は、クレジットカードが届く前にカードキャッシングの契約内容を事前に案内するための書類が届く。

その後、しばらくしてから以下のような封書でクレジットカードが届く。

カード発行までどのくらいかかる?

オリコEX Gold for Bizをネットで申し込んでから審査を得て実際にカード発行されるまでに要する日数だが、私の場合、申し込んでからカードが実際に発行されるまで約1ヵ月と2週間も待たされた。

ネットで他の人の申込報告等を検索してみたが、3週間程度でカードが手元に届く人もいるようだ。

カード発行まで1か月程度は見ておいた方がいいのではないかと思う。

私の場合、以下のスケジュールでクレジットカードが発行された。

  • 9月26日にネットから申し込みを行う
  • 10月18日に書面の申込書類が届く
  • 10月19日の書面の申込書類に必要事項を記入して返送
  • 11月5日にカードキャッシングご契約内容事前案内が届く
  • 11月9日にクレジットカードが届く

ネット申し込みから書面の申込書類が届くまで3週間以上もかかっており、ちょっと時間がかかりすぎだと思うのだが、旧カードから新カードに丁度切り替わる次期に申し込んだことも影響したのかもしれない。

あと、キャッシング枠を0円で申し込めば審査は多分早くなると思われるので、少しでも早くカードを発行したい場合はキャッシング枠を設定しないほうがいいだろう。

ウェルカムキャンペーン実施中

キャンペーン期間中にカードショッピング3万円以上利用した方を対象で、以下の各条件を達成すれば最大4000円相当のオリコポイントがもれなく貰える

  1. オリコカードを3回以上利用:1000オリコポイント
  2. 携帯電話料金または電気料金の支払い:1000オリコポイント
  3. キャッシングご利用可能枠の設定:1000オリコポイント
  4. 上記3項目うち2項目以上達成:1000オリコポイント

まとめ

EX Gold for Bizは、ゴールドカードにもかかわらず年会費が非常に安くさらにポイントも非常にためやすいので、個人事業主が最初に持つビジネスカード・法人カードとしておすすめだ。

収入証明書類を求められることもなく、ビジネス1年目の人でもカードを発行することが可能なので、個人事業主や代表者の方でまだ法人カードを持っていないのであれば、是非申し込んでみるといいだろう。

ちなみにカード発行まではかなり時間がかかるので、カードを作ろうと思っている人は出来るだけ早く申し込むことをお勧めする。

レクタングル広告(大)広告