PayPayの使い方!新規登録やクレジットカード・銀行口座情報の登録方法、チャージ・支払方法まとめ

ソフトバンクとヤフーが合弁で作ったPayPay株式会社が提供するスマートフォン決済(モバイル決済)サービス「PayPay」。

下記の大盤振る舞いキャンペーンを実施しているので現在利用者急上昇中のPayPayだ。

PayPayというスマホ決済サービスを提供するPayPay株式会社が「100億円あげちゃうキャンペーン」を2018年12月4日より実施中だ。PayPay決済で支払うと、決済利用金額の20%相当のPayPayボーナスを付与してもらえるという太っ腹キャンペーンとなっている。

さらに、アカウントを開設するだけで500円分のPayPayボーナスが貰えるのでいまのうちに登録しておくことをお勧めする。

この記事では、PayPayに新規登録方法から、銀行口座・クレジットカードの登録、PayPay残高にお金をチャージする方法、そして支払方法までPayPayを利用する方法についてまとめた。

PayPayを利用するための事前準備

必要なもの

PayPay決済サービスを利用するには、以下のものが必要なのであらかじめ準備しておこう。

  • SMS認証コードを受信できる端末(スマートフォン)
  • PayPayアプリ(Android,iOSに対応)
  • 4G/LTEやWi-Fiなどの通信ネットワーク

なお、スマートフォンの推奨動作環境は以下の通りとなっている。

Android:Android5.0 以上の対応機種
iOS:iOS10.0以降のiPhone/iPad/iPod touch

スマホアプリのインストール

まずはPayPayのスマートフォンアプリを利用中のスマホにインストールしよう。

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

PayPayに新規登録

PayPayに新規登録する方法としては以下の2通りの方法がある。

  • 携帯電話番号とパスワードで新規登録する方法
  • Yahoo!JAPAN IDを使用して新規登録する方法

携帯電話番号とパスワードで新規登録する方法

Yahoo!Japan IDを持っていない方は、PayPayアプリを起動後の以下の赤枠の所に携帯電話番号とパスワード入力し、「新規登録」ボタンから登録作業を行おう。

Yahoo!JAPAN IDを使用して新規登録

Yahoo! JAPAN IDを持っている人は、PayPayアプリ起動後以下の赤枠の「Yahoo!Japan IDで新規登録」ボタンをタップする。

Yahoo!JAPANへのログイン画面が表示されるのでログインIDを入力して「次へ」ボタンをタップ。

次にログインパスワードを入力し「ログイン」ボタンをタップ。

携帯電話番号登録画面でSMSを使用可能な携帯電話(スマートフォン)の電話番号を入力し、「電話番号を確認してSMSを送信」ボタンをタップする。

すると携帯電話にSMSが送信され4桁の認証コードが送られてくる。

SMS認証画面で送られてきた4桁の認証番号を入力し「認証する」ボタンをタップする。

500円分のPayPayボーナスをGET!と表示されるので「閉じる」ボタンをタップしよう。

以上で、アカウントの開設作業は終了だ。

「あなたの残高」に500円と表示されているはずだ。

これで500円分のPayPay決済がすぐに利用できる状態になった。

セキュリティ設定

使用している端末に生体認証機能がついている場合はセキュリティ設定をしておこう。

セキュリティ設定は下記記事を参照してほしい。

PayPayアプリは起動しさえすれば、誰でもPayPay残高を使えてしまう。クレジットカードを登録している場合、無制限に買い物に使用されてしまう危険性があるので、PayPayアプリをインストールしたら最初にセキュリティ設定を必ずしておこう。

PayPay残高チャージ用の銀行口座を登録する

PayPay残高にチャージする方法としてはYahoo!JAPANカードを利用する方法と銀行口座を利用する方法の2種類が用意されている。

Yahoo!JAPANカードからチャージを行う人はチャージ用銀行口座の登録手続きは必要ない。

PayPay残高チャージ用銀行口座の登録には、Yahoo!マネーの利用登録が必須で登録手続きも少々めんどくさいのでYahoo!JAPANカードを保有している人は後述の「クレジットカードを登録する」でYahoo!JAPANカードを登録してチャージする事をお勧めする。

Yahoo!JAPANカードを保有していない人は以下の手順で銀行口座を追加しよう。

まずPayPayアプリのあなたの残高の所にある+アイコンをタップする。

するとチャージ画面が表示されるので、「銀行を追加してください」をタップする。

「Yahoo!マネーに登録してチャージする」という画面が表示されるので「Yahoo!マネーの利用登録をする」ボタンをタップする。

利用規約への同意画面が表示されるので登録IDが正しいかを一応確認。

利用規約への同意画面を下にスクロールさせて「同意する」ボタンをタップする。

携帯電話番号の入力画面が表示されるので、SMSが利用可能な携帯電話番号を入力し「認証する」ボタンをタップする。

上記の携帯電話番号にSMSで認証コードを送りますというダイアログが表示されるので「OK」ボタンをタップする。

すると4桁の認証コードが記載されたメールがSMSで送られてくる。

認証コードの入力画面でSMSに届いた4桁のコードを入力し「認証する」ボタンをタップする。

プロフィールの設定画面が表示されるので、「暗証番号の設定」及び「暗証番号の再入力」の所にYahooマネーで使用する暗証番号を入力し「登録する」ボタンをタップする。

Yahoo!マネーが使えるようになりました!と表示されるが、これで完了ではなく預金払い用口座を登録しなければならない。

画面をスクロールすると「預金払い用口座を登録しよう!」という表示があるので「口座を登録する」ボタンをタップする。

預金払い用口座の登録画面が表示されるのでリストから登録したい銀行を選択する。

ちなみに三菱UFJ銀行はPayPay残高のチャージには対応していないようだ。

今回、私はヤフオクでの支払いでTポイントが2%分獲得できるジャパンネット銀行を預金払い用口座として登録することにした。

ここからは各銀行によって登録する画面が多少異なってくると思うが、ここではジャパンネット銀行を登録する方法を解説する。


リストからジャパンネット銀行を選択すると以下の利用規約への同意画面が表示される。

規約を最後までスクロールさせて「同意する」ボタンをタップする。

口座情報の入力画面が表示されるので、まずは支店名と口座番号を入力する。

入力したら「次へ」ボタンをタップする。


次へボタンを押すと下に画面が拡張し、個人情報を入力するフォームが表示されるので、必須となっている項目を全て入力する。

全て入力したら「入力内容の確認」ボタンをタップする。

すると、入力内容の確認画面が表示されるので入力した情報に間違いがないかを確認し、ワンタイムパスワードを入力して「口座を登録」ボタンをタップする。


「預金払い用口座の登録が完了しました」と表示されたらPayPay残高チャージ用の銀行口座登録手続きは完了だ。

「戻る」ボタンを押して戻ろう。

チャージ画面を表示すると登録した銀行が表示されているはずだ。

これでいつでも登録した銀行からチャージを行うことが可能になった。


クレジットカードを登録する

Yahoo!JAPANカードのみPayPay残高にチャージする事が可能となっており、クレジットカードからPayPay残高にチャージしたい人はYahoo!JAPANカードを登録する必要がある。

また、PayPayでクレジットカード支払いを利用したい人はクレジットカードの登録が必要だ。

登録できるクレジットカードは、以下の3種類となっており、海外発行のものは登録できない可能性があるとのこと。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB(Yahoo! JAPANカードのみ)
Yahoo! JAPANカードのみPapPay残高にチャージすることが可能!
登録するならYahoo!JAPANカードがお勧め!

PayPayにクレジットカードを登録するには、まずPayPayアプリ左上にあるハンバーガーアイコンをタップする。

すると、アカウント画面が表示されるので、「支払方法の設定」をタップする。

「お支払方法の管理」画面で「クレジットカードを追加」をタップする。

すると、「Yahoo!ウォレットからインポート」と「クレジットカードの追加」という2つのボタンを選択する画面が表示される。

Yahoo!ウォレットからインポートを選択する場合

Yahoo!Jウォレットに登録してあるクレジットカードを使用する場合は、「Yahoo!ウォレットからインポート」ボタンを利用すると簡単に登録することが出来る。

「クレジットカードの追加」画面が表示され、Yahoo!ウォレットに登録済みのクレジットカード一覧が表示されるので登録したいカードをタップする。

私はPayPay残高にチャージすることが可能なYahoo!JAPANカードを今回登録することにした。

ちなみに私はYahooウォレットに2枚のクレジットカードを登録しているのだが、バグがあるのか2枚ともなぜかYahoo!JAPANカードと表示されてしまっている。

本当のYahoo!JAPANカードの方にはY!アイコンが表示されているので登録時は間違えないようにしてほしい。

登録したいカードをタップすると「セキュリティコードの入力」画面が表示されるので、カード裏面の3桁の数字を入力し「認証する」ボタンをタップする。

「Yahoo!ウォレットからあなたのクレジットカードをインポートが出来ました!と表示されたら「閉じる」ボタンをタップ。

以上で、クレジットカードの登録は完了だ。左上の<アイコンをタップして戻ろう。

クレジットカードの追加を選択する場合

クレジットカードの追加を選択すると「PayPayがカメラへのアクセスを求めています」と表示され「OK」を押すとスマートフォンカメラからカード番号をスキャンして登録することが可能だ。

手動で入力する場合は「カード番号を直接入力する」ボタンをタップする。

後はクレジットカードの情報を手動で入力し「追加する」ボタンをタップすればカードを追加することが出来る。

PayPay残高にチャージする方法

PayPay残高にチャージする方法には以下の2通りがある。

  • Yahoo!JAPANカードからチャージする
  • Yahoo!ウォレットの預金払い用口座に登録した銀行口座からチャージする。

PayPay残高にチャージする手順は以下の通り。

まずPayPayアプリホーム画面の「あなたの残高」の所にある+アイコンをタップする。

チャージ画面が表示されるので、画面内にはチャージ方法としてヤフーカードもしくは登録した銀行口座が表示されているはずだ。

チャージ方法を変更するには、現在表示されているチャージ方法(下の画像の場合ヤフーカード)をタップする。

以下のようにチャージ方法として登録済みのものが表示されるので好みのチャージ方法(ヤフーカードor銀行口座)をタップする。

チャージ画面の金額の箇所をタップすると、数字キーボードが表示されるので、チャージしたい金額を入力しよう。

金額の下にある「+1,000,+3,000,+5,000」ボタンを押して入力することもできる。

今回は試しに100円をヤフーカードからチャージしてみる。

チャージしたい金額を入力したら「チャージする」ボタンをタップする。

すると100円チャージ完了と表示された。

左上の<アイコンをタップしてホーム画面に戻ると、直近の利用履歴に「クレジットカードからチャージ100円」となっている。

そして「あなたの残高」が500円から600円に変更されており、100円が無事にチャージされていることがわかる。

PayPay残高の基礎知識を知っておこう

PayPay残高について最低限知っておくべき事をまとめた。

PayPay残高には2種類ある!

PayPay残高には以下の2種類が存在する。

  • PayPayライト
  • PayPayボーナス

PayPayライトは、Yahoo!JAPANカードや、Yahoo!ウォレット預金払い用銀行口座からPayPay残高にチャージした金額の事を言う。

つまり、ユーザー自身が自分でチャージしたものはPayPayライトと呼ばれる。

PayPayボーナスは、キャンペーンやポイント還元その他の特典によってPayPay残高に進呈された金額の事を言う。

優先順位がある

PayPay残高で支払う場合、PayPayボーナスの方から優先的に支払われる。

つまり、PayPayボーナス残高がなくなってからPayPayライト残高が消費される。

有効期限は2年間!

PayPay残高には有効期限が存在し、PayPayライト、PayPayボーナスいずれかの残高が変動した日から2年後まで有効だ。

2年間どちらかに変動がないとPayPay残高は没収されてしまうので注意しよう。

PayPayライトのみ個人間送金が可能!

PayPayライトは個人間送金が出来るようになっている。※PayPayボーナスは送金不可。

そのため、家族間でPayPayライト残高を融通しあったり、友人との飲み会や食事会の割り勘分をPayPayライトで支払ったりといった感じに便利に活用することができる。

PayPay残高は出金できない!

PayPay残高は銀行口座に出金することは出来ない。

なのでチャージは計画的に行おう。

実は、PayPayアプリ下部のアイコンメニューから「残高」をタップして表示されるあなたの残高画面には「銀行口座に出金」というメニューが表示されている。

しかし、「銀行口座に出金」をタップすると「今後、出金できる新しい電子マネーを提供予定です。」と表示され、現時点では出金することが出来ないようになっている。

PayPay残高の内訳(ライトorボーナス)を確認する方法

PayPayアプリのホーム画面に表示される残高は、PayPayライトとPayPayボーナスの合算額となっておりそれぞれの内訳がわからない。

PayPay残高の内訳は以下の手順で確認することが可能だ。

まず、PayPayアプリ下部のアイコンメニューから「残高」をタップする。

あなたの残高画面が表示されるので、残高の下にある「内訳を見る」をタップする。

すると、以下のようにPayPay残高の内訳を確認することが出来る。

PayPayによる支払方法まとめ

PayPayで支払う方法は以下の3種類から選択することが出来る。

  • PayPay残高
  • Yahoo!マネー
  • クレジットカード

PayPayの優先決済順序

PayPayでは、以下の優先順位で全額決済されるようになっている。

  1. PayPay残高
  2. Yahoo!マネー
  3. メインのクレジットカード

PayPay残高が足りない場合は、PayPay残高ではなくYahoo!マネー全額決済が優先され、Yahoo!マネーの残高も足りない、もしくはYahoo!マネーの利用登録がない場合は、Yahoo!マネーではなくメインのクレジットカードで全額決済されるようになっている。

支払金額 > PayPay残高、支払金額 > Yahoo!マネー残高もしくはYahoo!マネー利用登録なしの状態でクレジットカード登録もしていない場合は、PayPayによる支払をすることは出来ないので注意しよう。

クレジットカードを登録してさえいれば、PayPay残高とYahoo!マネー残高が足りないときでも決済を行うことが出来るので、最低限クレジットカードは登録しておくことをお勧めする。

どの支払方法でも0.5%還元

前述の通りPayPayの支払方法には、PayPay残高、Yahoo!ポイント、クレジットカードの3通りの支払い方法があるが、どの支払方法をせんたくしても0.5%分がPayPayボーナスとして還元される。

クレジットカード支払いを活用すれば、クレジットカードのポイント還元分に加えて0.5%のPayPayボーナスが発生するので非常にお得。

決済方法には2種類ある

PayPayを使用して店舗で決済する手順には以下の2種類の方法が存在する。

  • ユーザースキャン方式(スキャン支払い)
  • ストアスキャン方式(コード支払い)

ユーザースキャン方式は、お店が提示するQRコードをユーザーがスマートフォンで読み取って支払いを行う方式。

ストアスキャン方式は、ユーザーのスマートフォン上に表示されるバーコード・QRコードをお店の人にスキャンしてもらう方式。

どちらの決済方法が利用できるかは、お店によって異なり、店がサポートしている決済方法を利用する必要がある。

ユーザースキャン方式で支払う方法

ユーザースキャン方式で支払う場合は、PayPayアプリ下部にあるアイコンメニューから「スキャン支払い」をタップする。

スマートフォンのカメラが起動するので、お店のレジにあるPayPayのQRコードをカメラでスキャンする。

スキャン後は、以下の流れで決済が完了する。

  1. 「お支払金額の入力」画面で支払金額を入力する
  2. 金額を入力した画面をお店の人に見せる(間違い防止のため)
  3. 支払方法を選択する
  4. 「支払う」ボタンをタップする。
  5. 支払い完了画面をお店の人に見せる

より具体的な方法は、PayPay株式会社提供の以下の動画を参照してほしい。

ユーザースキャンだと自分で支払金額を入力しないといけないので、入力ミスしてしまう可能性もあり使い勝手は少々悪い。

間違えないためには、金額を入力した時点でお店の人に確認してももらったほうがいいだろう。

ストアスキャン方式で支払う方法

ストアスキャン方式で支払う場合は、PayPayアプリ下部にあるアイコンメニューから「コード支払い」をタップする。

表示されたバーコードをお店の人にスキャンしてもらえば支払いは完了する。

支払方法の所をタップすれば以下のように支払方法を変更することが出来る。変更が必要な場合はスキャンしてもらう前に変更しておこう。

具体的には、PayPay株式会社提供の以下の動画を参照してほしい。

まとめ

PayPayは支払金額の20%が還元されるという以下のキャンペーンを実施中で、利用者が殺到し一時利用できない障害も発生していたたようだ。

これを機に日本でも一気にキャッシュレス化が広まりそうな予感。

PayPayというスマホ決済サービスを提供するPayPay株式会社が「100億円あげちゃうキャンペーン」を2018年12月4日より実施中だ。PayPay決済で支払うと、決済利用金額の20%相当のPayPayボーナスを付与してもらえるという太っ腹キャンペーンとなっている。

キャンペーンはもう間もなく終了するという噂もあるので、PayPayを利用するならできるだけ急いだほうがいいだろう。

レクタングル広告(大)広告