PayPayアプリのセキュリティを設定する方法

PayPayを使用する方法は以下の記事で解説したが、PayPayアプリを使用するうえで絶対にやっておかなければいけないことがある。

それはセキュリティ設定だ。

当記事では、PayPayアプリでセキュリティ設定を行う方法を解説する。

「PayPay」は、ソフトバンクとヤフーが合弁で作ったPayPay株式会社が提供するスマートフォン決済(モバイル決済)サービスだ。この記事では、PayPay(ペイペイ)を利用する上で知っておきたい基礎知識を詳しくまとめた。PayPayの使い方を詳しく知りたい人は是非参考にしてみてほしい。

PayPayアプリのセキュリティ設定

PayPayアプリは起動しさえすれば、誰でもPayPay残高を使えてしまう。

そのため、万が一PayPayアプリをインストールした端末を盗難されてしまった場合、勝手にPayPay残高を使われてしまう可能性がある。

また、クレジットカードを登録している場合、無制限に買い物に使用されてしまう危険性があるので、PayPayアプリをインストールしたら最初にセキュリティ設定を必ずしておこう。

ただし、指紋認証機能がついていない端末では設定できないので注意。

設定手順

以下では、iOSアプリ版のPayPayアプリを使用してセキュリティ設定を行う方法を解説している。

まず、PayPayアプリを起動し、右下の「アカウント」アイコンをタップする。

アカウント画面が表示されるので、画面を少し上にスワイプさせる。

PayPayアプリのセキュリティ設定

メニューから「セキュリティ」をタップする。

セキュリティ画面が表示されるので、「端末の認証を有効にする」ボタンをタップしてONにする。

Touch IDを使用しますか?と聞かれるので「Touch IDを使用する」ボタンをタップする。

"PayPay"でTouch IDを使用 認証を行ってください。と表示されたら、指紋認証を行う。

Touch IDで認証を行うと「Touch IDの使用が可能になりました!」と表示されるので「閉じる」ボタンをタップする。

以上で、セキュリティ設定は完了だ。

次回にPayPayアプリを起動しようとすると以下のようにTouch IDによる認証が求められるようになる。

レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ記事

レクタングル広告(大)広告