ポケトーク x ロゼッタストーン「POCKETALK Link」で語学学習をする手順

ポケトークとロゼッタストーン「POCKETALK Link」で語学学習をする手順

ロゼッタストーン「POCKETALK Link」を活用すれば、ポケトークの翻訳履歴を活用した語学学習を行うことが可能だ。

公式サイトでは使用するまでの具体的な手順がわかりにくいので、ロゼッタストーン「POCKETALK Link」を使って学習するまでの詳しい手順をまとめてみた。

ロゼッタストーン「POCKETALK Link」の使用を考えている人は参考にしてみてほしい。

ポケトークについて

ポケトークについて詳しく知りたい方はこちら。

お笑い芸人のさんまさんのCMでおなじみ、夢の翻訳機POCKETALKシリーズ。今回SOURCENEXT(ソースネクスト)様よりPOCKETALK W(ポケトークW)をお借りすることができたので、商品の詳細や使い方、使用してみた感想など詳しく紹介してみたい。
今回は、ポケトークWより画面が大きくなってカメラ翻訳機能や英会話のレッスン機能等を搭載してさらにパワーアップしたハイエンドモデル「POCKETALK S(ポケトークS)」について商品の詳細や使い方、使用してみた感想など詳しく紹介してみたい。
POCKETALK S Plus(ポケトークS Plus)は、ソースネクストが販売する翻訳機「ポケトークシリーズ」の2020年9月7日現在における最新モデルだ。ポケトークSよりも本体サイズ/画面サイズがが大きくなっているのが特徴。今回は、この「ポケトーク S Plus」について商品の詳細や使用してみた感想など詳しく紹介したい。

「POCKETALK Link」で学習するための事前準備

1.ポケトークセンターの利用登録

ロゼッタストーン「POCKETALK Link」は、ポケトークセンターに登録されている履歴を読み込むようになっている。

なので、ポケトークセンターを利用するために必要なアカウントを作成をしておく必要がある。

ポケトークセンターアカウントを作成するには以下の手順を実行しよう。

説明は、ポケトークWを用いて行っているが、ポケトークS/S Plusでも手順は同じだ。

ポケトークの設定画面から「POCKETALKセンター」をタップすると、QRコードが表示されるので、それをスマートフォンのカメラで読み取ってWEBサイトにアクセスする。

PCから登録したい場合は、QRコード下に表示されているURLをWEBブラウザに打ち込んで手順を進めればよい。

POCKETALKセンターのサイトが表示されたら、ポケトーク画面に表示されている認証番号をテキストボックスに入力し(QRコードから読み取った場合は自動入力されている)「次へ」ボタンをタップする。

POCKETALKセンターを初めて使う人は、「POCKETALKセンターのアカウントをお持ちでない方」をタップする。

POCKETALKセンターのアカウント登録フォームが表示されるので、メールアドレス、パスワードを入力する。

メールアドレス、パスワードを入力後、「私は利用規約およびプライバシーポリシーを読み、同意して登録します。」にチェックを入れて「登録する」ボタンをタップする。

すると、入力したメールアドレス宛に「POCKETALKセンター」からメールが届くのでメールを開こう。

POCKETALKセンターからのメール内に、登録完了用のURLリンクが記載されているので、1時間以内にリンクにアクセスしよう。

「POCKETALKを登録しました。」画面がWEBブラウザで表示されれば登録が完了となる。

「ホーム画面へ」ボタンをタップすると、POCKETALKセンターホーム画面が表示され、登録したPOCKETALK端末が表示されているはずだ。

いつでもポケトークセンターにアクセスできるように、ホーム画面をお気に入りに登録しておこう。

2.ロゼッタストーン・ライブラリーの準備

「POCKETALK Link」を利用するには「ロゼッタストーン・ライブラリー」にアクセスする必要がある。

パソコンでも、スマホ・タブレットでも使用する事が可能で、インターフェースは全部同じになっている。

スマホ・タブレットで利用する場合

スマホ・タブレットで「ロゼッタストーン・ライブラリー」を利用するには、以下のアプリのインストールが必要だ。

ロゼッタストーン・ライブラリー

ロゼッタストーン・ライブラリー

SOURCENEXT CORPORATION無料posted withアプリーチ

端末にインストールしたら、ロゼッタストーンライブラリアプリを起動し、下のアイコンメニューから「ストア」をタップする。

すると、画面に「POCKETALK Link」を見つけれるはずなのでそれをタップする。

POCKETALK Linkの説明ダイアログが表示されるので、「使う」ボタンをタップする。

ソースネクストへサインイン画面が表示されるので、ソースネクストのアカウント情報を入力し「→」をタップする。

「PCや別の端末と連携しました。」ダイアログが表示されるので「OK」を押して閉じる。

すると、学習画面に「POCKETALK Link」が表示されるのでタップする。

POKETALK Link画面が表示されるので「学習を始める」ボタンをタップする。

すると、ログイン画面が表示されるので、POCKETALKセンターアカウントのメールアドレス、パスワードを入力し「ログイン」ボタンをタップする。

「ロゼッタストーンにPOCKETALKセンターのアカウントの利用を許可しますか?」と表示されるので「許可する」にチェックを入れ「OK」ボタンをタップする。

すると、POCKETALKセンターに関連付けられているポケトーク端末が表示される。

翻訳履歴を表示させたいポケトークを選択して「OK」ボタンをタップしよう。

以下のように、ポケトークセンターに登録されている翻訳履歴が読み込まれる。

PC(パソコン)で利用する場合

パソコンでロゼッタストーンライブラリーを利用する場合は、以下のURLにアクセスする。

https://rosettastone-apps.jp/library/#/login

ログイン画面が表示されるので、ソースネクストのアカウント情報を入力し「→」をタップする。

ロゼッタストーン関連商品を購入している場合は、ログイン後の学習画面に表示されているはずだ。

上部にある「ストア」タブをクリックしよう。

画面内の「POCKETALK Link」をクリックする。

POCKETALK Linkの説明ダイアログが表示されるので、「使う」ボタンをクリックする。

学習タブに「POCKETALK Link」が表示されるのでクリックする。

以下のPOCKETALK Link画面が表示されるので「学習をはじめる」をクリックする。

POCKETALセンターへのログイン画面が表示されるので、メールアドレス、パスワードを入力し「ログイン」ボタンをクリックする。

POCKETALKセンターに関連付けられているポケトーク端末が表示されるので、翻訳履歴を表示させたい端末を選択して「OK」ボタンをクリックする。

すると、以下のようにポケトークセンターに登録されている翻訳履歴が読み込まれる。

ロゼッタストーン「POCKETALK Link」の使い方

履歴一覧画面

履歴一覧画面では、履歴の削除やお気に入りへの追加を行うことが出来る。

お気に入りに追加した翻訳文は、左下の★アイコンをタップすれば表示できる。

下部の辞書アイコンを押すと、履歴一覧画面で後述の辞書機能を使うことが可能だ。

+アイコンをタップするとテキスト翻訳を行える画面が表示される。

辞書機能

翻訳文の画面下部にある一番左の辞書アイコンをタップすると辞書機能を利用できる。

辞書アイコンタップすると単語毎にリンクが張られ、意味を知りたい単語をタップすると、意味をダイアログで表示してくれる。

ダイアログ画面の「詳細」ボタンをタップすると、下の画像右のように単語のより詳細な情報を表示する事が出来る。

翻訳文に出てくる単語の意味を調べたい場合はぜひ活用してみよう。

翻訳文再生機能

翻訳文の画面下部中央にあるスピーカーアイコンをタップすると翻訳文を再生する事が出来る。

発音チェック機能

翻訳文の画面下部の一番右にあるマイクアイコンをタップすると発音チェックを行う事が可能だ。

下画像右の画面になったら、右下のマイクボタンを押して翻訳文を声にだして話そう。

正しく発音できれば、下画像左の画面のように右下のマイクの所が緑色で表示される。

正しく発音できなかった場合ば、下画像右の画面のように右下のマイクの所がオレンジ色で表示される。

私が使用してみた感想としては、標準の設定だと発音チェックは結構あいまいな感じだった。

わざと違う発音をしてもパスしてしまうことが多々あった。

なので、発音チェックは設定画面の「発音練習で目標とするスコアを設定してください」でスライダを一番右の「難しい」に設定しておくことをお勧めする。

あと声質についても男性、女性、子供いずれか正しいものを選択しておくこと。

以下はパソコン版の設定画面だが、スマホ・タブレットでも同じだ。

以下は、パソコン版の設定がめんだが、スマホやタブレット版でも同じだ。設定画面へのアクセスは、右上の点が縦に3つならんだアイコンを選択して表示さえるメニューから「設定」を選択すれば表示できる。

まとめ

ロゼッタストーン「POCKETALK Link」を使えば、ポケトーク本体を持ち歩いていない時でも、スマホからいつでも翻訳文の確認や再生を行う事が出来て便利だ。

また、優秀なロゼッタストーンのエンジンを使用した発音チェックが出来る点は最大のメリットと言っていいだろう。

ポケトークユーザーは、「POCKETALK Link」を活用して自身の発音能力の向上に役立てるといいだろう。

以下の記事でポケトークを使った語学学習方法を詳しく紹介しているので、ポケトークを使った勉強方法を知りたい方は参考にしてみてほしい。

ポケトークを有効活用すれば、英語学習やその他の言語の語学学習・勉強を行うことが可能だ。当記事では、ポケトークを使用した語学学習方法を詳しく紹介している。ポケトークを語学の勉強に活用しようと思っている人は是非参考にしてほしい。


POCKETALK(ポケトーク)

レクタングル広告(大)広告