MENU
カテゴリー
楽天市場でお買い物マラソン開催中!3/27 1:59まで

【2024年3月最新】楽天経済圏の始め方:効率よくポイントを貯めてお得に生活しよう!

楽天経済圏の始め方

楽天経済圏を始めてみたいけど、サービスがいっぱいあってよくわからないという方もいるのではないだろうか?

楽天経済圏は、楽天グループが提供するさまざまなサービスを利用して、効率よく楽天ポイントを貯めるためのシステムだ。

自分の生活のあらゆることを楽天経済圏で行う事でざくざく楽天ポイントをためてお得な生活を送ることができる。

この記事では、これから楽天経済圏を始めたいけど何から手を付けたらいいのかわからないという人のために、楽天経済圏を始めるための具体的なステップとお得な活用法を解説している。

当記事を参考に、楽天経済圏でお得な生活を始めてみよう。

この記事は、2024年3月現在の情報をもとに作成しています。

目次

楽天経済圏とは

まずは、楽天経済圏について理解しておこう。

楽天経済圏とは、楽天グループが提供する生活に必要なサービスを主体的に使用し、効率よく楽天ポイントを貯めようという仕組みのことだ。

楽天には「SPU(スーパー・ポイントアップ・プログラム)」という仕組みが用意されており、楽天グループの対象サービスを利用すればするほど「楽天市場」でショッピングの際のポイント還元率を上げることが可能だ。

自分が生活するうえで必要なサービスを全て楽天のサービスにまとめてしまえば、楽天ポイントもいっぱいたまるし、貯めたポイントも無駄なく活用できてしまうんだ。

楽天経済圏で利用できる主なサービスには以下のようなものがある。

  • ショッピング: 楽天市場、楽天ブックス、楽天Kobo、Rakuten Fashionなど
  • マネー・ファイナンス: 楽天カード、楽天銀行、楽天証券、楽天ペイ、楽天Edy、楽天保険など
  • 暮らし・生活: 楽天モバイル、楽天ひかり、楽天でんき、楽天ガス、楽天ビューティなど
  • スポーツ・レジャー: 楽天トラベル、楽天GORA、楽天競馬など

楽天経済圏を始めるメリット

楽天経済圏を始めるメリットとしては次の3つがあげられる。

1.各サービス自体がめちゃお得

楽天グループのサービスは他社と比較しても優れており、便利だし非常にお得な事になる事が多い。

2.ポイントが効率よく貯まる

生活に必要なサービスを楽天グループに統一することで、単体で利用するよりも効率良くポイントをためることができる。

ポイントを効率よく使える

貯まったポイントは各楽天サービスで使えるため、ポイントを有効期限切れにしてしまうリスクをなくし無駄なくお得に生活することができる。

おすすめの楽天経済圏のサービス

楽天経済圏をこれから始めるならまずはこのサービスというのを以下にまとめた。

  1. 必須サービス (無料)
    • 楽天カード
    • 楽天銀行
    • 楽天証券
  2. 乗り換え要検討サービス
    • 楽天モバイル
    • 楽天ひかり or 楽天Turbo
    • 楽天でんき・ガス
  3. 日々の生活で使いたいサービス
    • 楽天市場
    • 楽天ブックス・Kobo
    • Rakuten Fashion
    • 楽天トラベル
    • 楽天ビューティ

楽天経済圏を始める順番【全体の流れ】

これから楽天経済圏を始めるにあたって、サービスを申し込む時のおすすめの順番というのが存在する。ここで紹介する順番で楽天グループのサービスに申し込むことで、よりお得に楽天経済圏を始めることが可能だ。

1.楽天会員に登録する

楽天経済圏で生活するには、とにもかくにも楽天会員にならないことには始まらない。

まだ、楽天会員になっていない方は、まず最初に楽天会員に登録しておこう。

2.「スタート1000」にエントリーする

「スタート1000」は初めてのサービス&使い方でもれなく1000ポイントずつGETできてしまうお得なキャンペーンだ。サービスによっては、大量のポイントがもらえる場合もある。

この「スタート1000」キャンペーンにエントリーし、各条件を満たすことで楽天ポイントをゲットできてしまうので、これから楽天経済圏を始めようという方は、是非エントリーしておこう。

キャンペーン対象サービス一覧(2024年3月時点)
  • 楽天市場
    • 初めてのお買い物:1,000ポイント
    • 楽天24グループ店の初めての利用:1,000ポイント
    • 楽天市場アプリでログイン&アプリからの初めてのお買い物:1,000ポイント
  • 楽天カード
    • 新規入会&ご利用:5,000ポイント
    • 初めての楽天プレミアムカード作成:3,000ポイント
  • 楽天モバイル
    • 初めての申し込み:9,000ポイント
  • 楽天銀行
    • 新規口座開設&入金:1,000ポイント
    • 給与・賞与の新規受け取り:1,000ポイント
  • 楽天証券
    • 新規口座開設・初期設定&楽天市場でのお買い物:1,000ポイント
    • NISA口座開設&楽天市場でのお買い物:1,000ポイント
  • 楽天トラベル
    • 国内宿泊(日帰り・デイユース含む)の初めての利用:1,500ポイント
    • 国内ツアー(ANA楽パック・JAL楽パック)の初めて利用:3,000ポイント
    • 海外旅行(海外ホテル・海外ツアー・海外航空券)の初めての利用:5,000ポイント
    • レンタカーの初めての利用:1,000ポイント
  • 楽天ウェブ検索
    • 初利用&2カ月連続条件達成:1,000ポイント
  • 楽天Kobo
    • 初めての電子書籍購入:1,000ポイント
  • Rakuten Fashion
    • 初めてのお買い物:1,000ポイント
  • 楽天でんき
    • 新規申し込み&利用:5,000ポイント
  • Rakuten TV
    • 初めてのレンタルもしくは購入:1,000ポイント
  • 楽天ミュージック
    • 初めての年額プランの申し込み&お支払い:1,000ポイント
  • 楽天マガジン
    • 初めての年額プランの申し込み:1,000ポイント
  • 楽天Car車検
    • 初めての車検予約&実施:1,000ポイント
  • 楽天カーシェア
    • 初めての入会&利用:1,000ポイント
  • 楽天学割
    • 新規本メンバー登録&楽天市場でのお買い物:1,000ポイント
  • 楽天競馬
    • 初めての馬券購入:1,000ポイント
  • 楽天Kドリームス
    • 初めての車券購入&楽天ID連携:1,000ポイント
  • 楽天GORA
    • 初めての予約&プレー:1,000ポイント
  • Rakuten Turbo
    • 初めてのRakuten Turboの申し込み:1,000ポイント

非常にたくさんのサービスが対象となっており、全てのサービスを利用すれば合計52,500ポイント※を獲得することが可能だ。

※申し込む時期によって設定されている獲得ポイント数が増減する場合がある

これから楽天経済圏を始める方にとっては、大きくお得になるチャンスなので是非活用してほしい。

「スタート1000」キャンペーンを利用する際の注意点

「スタート1000」キャンペーンでポイントを得るには、各サービスで設定されている達成条件をクリアする必要がある。

達成条件に付いては、キャンペーンページに記載されているので、申し込む前にしっかり確認しておこう。

また、スタート1000キャンペーンは、1ヵ月毎にエントリーがリセットされる。月をまたいで新たなサービスを申し込む場合は、再度エントリーが必要になるので注意してほしい。

3.楽天カード

クレジットカード

楽天カードは、楽天市場や楽天銀行でお得にお買い物できるクレジットカードだ。

年会費無料で入手でき、ポイント還元率は1%なので、楽天を利用しない方でも非常にお得なクレジットカードになっている。

さらに、楽天カードを使って楽天市場でお買い物をすると、獲得できる楽天ポイントは3倍(※)になり超お得だ。

※楽天カード通常分1倍、楽天市場利用分1倍、楽天カード特典分1倍

楽天経済圏を始めるなら、必須のクレジットカードとなっているので、まだ楽天カードを作成していない方は最初に楽天カードに申し込もう。

4.楽天銀行

銀行

楽天銀行は、楽天経済圏の一翼を担うネット銀行であり、楽天経済圏でお得に生活するには、楽天銀行の口座開設も必須だ。

なぜなら、楽天市場のSPU(スーパーポイントアッププログラム)には、「楽天銀行 + 楽天カード」の組み合わせにおいて以下の条件を達成すると最大+0.5倍ポイントアップする仕組みが用意されているのだ。

楽天銀行 + 楽天カード SPU達成条件
  1. 楽天銀行口座で楽天カード利用代金の引落をするとポイント+0.3倍
  2. 1を達成し、さらに購買の前月に楽天銀行で給料・賞与・年金を受け取るとポイント+0.2倍

楽天銀行口座を開設したら、楽天カードの引き落とし口座に設定し、給料や賞与・年金の振り込み口座に楽天銀行を設定しておこう。

他にも、楽天銀行のお客さま優遇プログラム「ハッピープログラム」にエントリーするだけで、取引ごとに現金や楽天ポイントがプレゼントされるだけでなく、楽天ポイントを振込手数料等に利用する事も可能になる。

ハッピープログラムには、5つのステージが用意されており、「ベーシック」「アドバンスト」「プレミアム」「VIP」「スーパーVIP」の5種類の会員ステージが用意されており、それぞれお得な特典が設定されている。

楽天銀行ハッピープログラムステージ一覧
楽天銀行HPより引用

スーパーVIPになると、取引毎に獲得できるポイントが3倍になるので、ポイントがざくざく貯まる他、ATM手数料が月7回まで無料振込み手数料が月3回まで無料となるお得な特典も利用できるので、可能であれば楽天銀行には300万円以上預金しておくのがおすすめだ。

取引毎に貰える各ポイントの詳細は以下の公式HPを参照してほしい。

ネット銀行口座数No.1の楽天銀行はこんなにお得
  • 楽天カードとの組み合わせで楽天市場のお買い物が最大+0.5倍に
  • コンビニATMで24時間365日利用可能
  • ATM手数料0円(最大月7回まで)
  • 他行への振込手数料0円(最大月3回まで無料!!)
  • 取引毎に楽天ポイントが貯まる・使える
  • 来店不要!楽天銀行アプリで銀行サービスをラクラク利用
  • 楽天証券との連携で大手銀行の最大100倍の優遇金利を適用
  • 万全のセキュリティ対策

このように、メインカードを楽天カード、メイン銀行を楽天銀行にすることで、ポイントをザクザク貯めることが可能だ。

まら楽天銀行に口座開設していない人は今すぐ楽天銀行に口座開設しておこう。

\このリンクから口座開設&入金で1,000ポイント!/

5.楽天証券

トレーディング

次は、楽天証券に口座開設を行おう。

楽天市場でのポイント還元率が最大+1倍に

楽天証券で、SPU達成条件を満たすと、楽天市場でのポイント還元率最大+1倍になって非常にお得になる。

楽天証券 SPU達成条件
  1. 当月合計30,000円以上のポイント投資(投資信託)で+0.5倍
  2. 当月合計30,000円以上のポイント投資(米国株式)で+0.5倍

ポイント投資というのは、楽天ポイントを使って投資を行うことが出来るシステムだ。

ポイントが全てなくなってしまったとしても、路頭に迷うという方はいないと思うので、現金で株式投資するよりも心理的にかなり楽に投資を行うことが可能だ。

SPU達成条件として、投資信託か米国株式30,000円/月以上のポイント投資という条件が設定されているが、30,000円分を丸ごとポイントで投資しなくても、以下の例のように1ポイント以上+現金で合計30,000円オーバーであれば条件をクリアすることが可能だ。

SPU対象となるには?(例)
  • 1回1ポイントと29,999円利用で合計30,000円分のポイント投資
  • 1回30,000ポイント利用でポイント投資
  • 1回1ポイントと14,999円利用で合計15,000円分のポイント投資を2回する

30,000ポイントも持ってないよという方は、現金と組み合わせて条件達成できるので安心してほしい。

楽天証券での取引をすればするほどポイントが貯まる!

楽天証券で株式取引や投資信託、個人向け国債、日経225先物、楽天FXを取引するたびにポイントが貯まるようになっている。株式取引においては手数料100円毎に1ポイント貯める事が可能だ。

また、株式取引4,000円毎に楽天銀行のハッピープログラムの取引件数1件を獲得することができ、会員ステージを上げることが出来る。

楽天銀行で会員ステージをスーパーVIPにするには、取引件数30件以上必要だが、楽天証券で取引を頻繁に行う方は、結構簡単にスーパーVIPにまで会員ステージを上げられるので非常にお得だ。

2024年は、新NISAの開始や日経平均株価が4万円台を突破し史上最高値を更新し続けている等、株式市場は大盛り上がりで、投資ブームが起きている。

まだ投資をしたことがない方は、今の非常によい相場環境で楽天証券の新NISAを利用して投資してみるといいだろう。

投資をしない方にもお得なメリットあり!

でも、私は投資なんてしないし・・・という方にも実は、楽天証券に口座開設しておくメリットが存在する。

それが、楽天銀行の預金の金利がUPするという事。

楽天証券と楽天銀行間の口座連携サービス「マネーブリッジ(無料)」に登録するだけで、楽天銀行の普通預金の金利に最大年0.10%の優遇金利(大手銀行の100倍)を適用させることが可能になる。

マネーブリッジ優遇金利適用条件

普通預金残高300万円以下の分:年0.10%(税引後年0.079%)
普通預金残高300万円を超えた分:年0.04%(税引後年0.031%)

最大優遇金利適用は、300万円以下だけという上限が存在するが、それでもマネーブリッジを適用しておけば、大手銀行に預金しておくよりも楽天銀行に預金しておく方がかなり得になる。

楽天証券まとめ

楽天証券を利用する事のメリットは以下の通り。

  • 楽天証券のポイント投資で楽天市場でのポイント還元率が最大+1倍
  • 楽天証券で取引をすればするほどポイントが貯まる
  • 楽天証券で取引をすればするほど楽天銀行ハッピープログラムの取引件数が貯まる
  • 楽天銀行の普通預金金利に最大年0.10%(大手銀行の100倍)の優遇金利を適用できる。

投資には興味がないという方でも、楽天証券の口座を開設をしているだけで非常にお得になるので、楽天経済圏で得したいなら楽天証券の口座開設をしておこう。

\クイズに正解すると2,000円相当の株ギフトをプレゼント!/

6.楽天モバイル

モバイル

スマホ契約を楽天モバイルにするとかなりお得になるので、できれば楽天モバイルと契約しよう。

楽天市場でのポイント還元率が+4倍に!スマホ代も節約できる

楽天モバイル(楽天最強プラン)を契約すると、楽天市場でのポイント還元率がなんと+4倍

つまり、楽天モバイルを契約しているだけで楽天市場でのお買い物が毎日5倍(楽天会員1倍+楽天モバイルSPU+4倍)になって非常にお得だ。

楽天モバイルは、楽天が今一番力をいれているサービスなので、このように条件がかなり優遇されている。

これを利用しない手はない。

楽天モバイルの月額基本料金は3GBまで1,078円(家族割適用で968円)で利用でき、携帯電話料金を非常に安く抑える事が可能だ。

データ通信をどれだけ利用してもデータ高速無制限で月額基本料MAX3,278円(家族割適用で3,168円)までなので、ヘビーにネットを利用する方でも安心して利用可能だ。

さらに、楽天LINK(アプリ)を利用した国内通話は無料なので、他社の携帯事業者を利用するよりも携帯電話料金をかなり節約することが出来るのが大きなメリット。

楽天モバイルキャリア決済の利用で楽天市場でのお買い物がポイント+2倍に

楽天モバイルRakuten最強プラン契約者は、楽天モバイルキャリア決済(Androidのみ)を当月、合計2,000円以上利用すると、楽天市場のお買い物がポイント+2倍になってお得だ。

楽天モバイルキャリア決済とは?

Google Playストアでダウンロードしたゲームアプリ内での課金や、LINEコイン、YouTube Premium、電子マガジン、Google Oneなどの料金支払いを楽天モバイルのお支払いと同じ方法で決済できるサービス。

Androidのみが対象となり、iPhoneでは利用できないが、Google Playストアで課金しているユーザーは、楽天モバイルキャリア決済を使用することで、楽天市場でのお買い物がさらにお得になるので有効活用したい所。

楽天モバイルまとめ

楽天経済圏でお得な生活を送りたいなら、楽天モバイルに契約した方が絶対にお得なので、現在楽天モバイルを利用していない方は、楽天モバイルへの乗換えを是非検討してみてほしい。

7.楽天ひかり

光回線

楽天ひかりは、楽天グループが提供する光回線サービスだ。

自宅のネット回線を「楽天ひかり」にすれば、楽天市場のポイント還元率を+2倍することが可能だ。

こちらも、楽天モバイルと同様に契約しているだけで楽天市場でのお買い物が非常にお得になるので、楽天経済圏でお得に生活するなら、楽天ひかりを是非利用してほしい所。

現在、自宅のネット回線で他社のサービスを利用している方は、乗り換えを検討してみよう。

8.Rakuten Turbo

自宅Wi-Fi

Rakuten Turboは、自宅のネット回線を簡単にWi-Fi高速通信環境にしたい方向けのサービスだ。

楽天市場のSPU(スーパーポイントアッププログラム)では、楽天ひかりまたはRakuten Turboのどちらかの契約があれば楽天市場のポイント還元率を+2倍にできるので、自宅のネット回線は、「楽天ひかり」もしくは「Rakuten Turbo」のどちらか1つをチョイスするのがベスト。

光回線の契約の場合、回線工事が必要だし、最低利用期間があったり利用開始までに時間と手間がかかって結構面倒だったりするが、Rakuten Turboの場合は、据え置き型ルーターを自宅に設置するだけなので、工事不要で最短2日で自宅のネット環境を整える事ができる。

Rakuten Turboなら、契約期間の縛りや最低利用期間もないので、光回線のように契約解除料がかかる心配もない

よく引越しをする方や、マンションでの利用、早急に自宅のネット回線を整備したい方、回線工事などの煩わしい手続きが嫌という方は、Rakuten Turboの利用を検討してみよう。

Rakuten Turbo キャンペーン情報
終了日未定
  • Rakuten Turboプラン料金6カ月間無料キャンペーン
  • Rakuten Turbo&楽天モバイルご利用で20,000ポイントプレゼントキャンペーン
  • Rakuten Turboお申し込みと楽天市場で対象ジャンルの商品購入(1円以上)で20,000ポイント還元キャンペーン

9.楽天でんき

電気

楽天でんきは、楽天グループの楽天エナジー株式会社が提供する個人・家庭向けの電気サービスだ。

対象エリアは全国に対応している(一部地域を除く。沖縄電力エリアの新規申し込み受け付けは2024年3月13日以降停止)。

基本料金0円で利用でき、電気を使った分だけのお支払いというシンプルな料金メニューが特徴で、契約年数に縛りもなく、切替手続き・工事費用・解約手数料はいつでも0円なのもうれしいポイント。

楽天でんきと契約後も、電気はこれまでと変わらない地域電力会社の送配電網を通して、各家庭へ供給されるので、電気の品質・安定供給に差はなく、これまでと同品質の安定した電力が供給される。

なので誰でも気軽に安心して電力会社を乗り換える事が可能だ。

楽天でんきでは、利用料金200円につき1ポイントが貯まり、後述の楽天ガスとセットで利用すると利用料金100円につき1ポイント貯める事が可能だ。

利用料金を「楽天カード」で支払う事により、100円につき1ポイント追加で貯まるので、楽天カードでの支払いがお得だ。

さらに、2024年4月1日から楽天でんきが楽天市場のSPU対象となり、楽天でんきを利用すると楽天市場のお買い物が+0.5倍になってこれまで以上にお得になる。

貯まった楽天ポイントでも電気料金を支払う事ができ(50ポイント~)、期間限定ポイントの消費にも役立てる事が可能だ。

電気代は毎月必ず発生する固定費となるので、楽天でんきに乗り換えることで楽天ポイントはざくざく貯まっていく。

乗り換えることで電気代が安くなる方は、楽天でんきへの切り替えを検討してみてほしい。

電気代が安くなるかどうかは住んでいる地域によって異なる。楽天でんきに乗り変えて電気代が安くなるかどうかは、公式HPにてシミレーションできるので1度確認してみよう。

2024年4月1日(月)より楽天でんき 4月以降の電気料金を値下げ(地域により-5.3%〜-12.1%)

楽天でんき キャンペーン情報
2024年5月2日(木)9:59まで

お申し込み&ご利用で5,000ポイントプレゼント

【5月2日 9:59まで】以下の特別リンクから申し込むと
↓↓↓↓通常の5,000ポイントに加えて+2000ポイント貰える↓↓↓↓

10.楽天ガス

ガス

楽天ガスは、楽天電気と同じく楽天グループの楽天エナジー株式会社が提供する個人・家庭向けの都市ガスサービスだ。

楽天ガスの料金は地域の都市ガスと同じ料金体系となっており、楽天でんきと同じく切替手続き・工事費用・解約手数料はいつでも0円。

対応エリアは、東京ガス / 東邦ガス / 関電ガスエリアのみとなっており、提供されるエリアは限定されている。

楽天ガスでは、利用料金200円につき1ポイントが貯めることができ、利用料金を「楽天カード」で支払う事により、100円につき1ポイント追加で貯まるので、楽天カードでの支払いがお得だ。

また、楽天でんきの説明でも言及したが、楽天でんきと楽天ガスをセットで利用すれば利用料金100円につき1ポイント貯めれるようになる。

そのため、楽天ガスの提供エリア内の方は、楽天でんきと楽天ガスをセットで利用するのがベターだ。

電気と同じくガスも毎月必ず発生する固定費なので、楽天ガスに切り替えることで、楽天ポイントは毎月確実に溜まっていく。

公式HPで楽天ガスの対象エリアかどうか判定できるので、興味のある方はチェックしてみよう。

楽天ガス キャンペーン情報
常時開催

楽天ガスにお申し込み&ご利用で3,000ポイントプレゼント

11.その他のSPU対象サービス

上述した以外にも多くの楽天グループのサービスが楽天市場のSPU対象サービスになっている。

その他のサービスは、自分の趣味趣向によって利用するサービスを選んでいこう。

以下に、その他のSPU対象サービスを紹介する。

サービス名サービス内容SPU特典
楽天ウォレット楽天ポイントを使用して仮想通貨の購入・売却が行える仮想通貨取引所+0.5倍
楽天トラベル宿泊予約や航空券予約ができるオンライン総合旅行サイト+1倍
楽天ブックス本・書籍・電子ブック・DVD・ブルーレイ・CD・ゲーム・グッズ・PCソフト・周辺機器・雑誌・洋書の通販を行うオンライン書店+0.5倍
楽天Koboコミック、小説、ビジネス書、ラノベ、BL・TL、雑誌、洋書など400万冊以上を取り扱う電子書籍ストア+0.5倍
Rakuten Pashaいつもの街のお買い物で受け取ったレシートを撮って送ると楽天ポイントが貰えるサービス+0.5倍
Rakuten Fashionアプリ楽天が公式運営するファッション通販サイト+0.5倍
楽天ビューティ全国の美容系サロンの検索や予約ができるポータルサイト+0.5倍

全てのサービスを利用すると、楽天市場でのお買い物が最大16.5倍になる。さらに、2024年4月1日からは楽天でんきもSPU対象に追加されるので、ポイント最大17倍でお買い物をすることが可能だ。

旅行予約は、楽天トラベル使おうとか、本を買う時は楽天ブックスを使おうとか、無理のない範囲でチョイスしていこう。

SPUでポイント獲得するための詳しい達成条件に付いては以下のリンク先(公式解説ページ)で確認してほしい。

12.楽天市場でお買い物をする

オンラインショッピング

自分に必要なSPU対象サービスを全て契約して、ポイント還元率を大きくアップさせたあとは、楽天市場でショッピングを楽しもう。

食品から日用品、アパレル、その他必要な物を全て楽天市場で購入するようにすれば、ポイントがざくざく貯まるぞ。

楽天市場では、ショップ買い回りでポイント還元率が大幅に上がるお買い物マラソンなどのキャンペーンを実施しているので、キャンペーンも有効活用しながらポイントをがっつりと貯めていこう。

楽天経済圏を利用する際の注意点

注意点

必要なサービスのみ契約すること

楽天市場のSPU特典倍率を最大化するために、対象サービス全てを利用するのがもちろん理想的ではあるけれど、だからといって無理して全てのサービスを利用する必要はない。

倍率を上げるために自分にとって不必要なサービス、いらないものを買う等していては無駄な出費になり本末転倒だ。

楽天経済圏には多くのサービスがあるが、自分の生活スタイルに合ったものを選ぶことが何よりも大切だ。

楽天カードや楽天銀行、楽天証券はポイントを効率よく貯めるために必須のサービスとなるが、他のサービスで興味がないものは無理に選ぶ必要はなく自分のニーズに合わせて選んでほしい。

楽天経済圏で絶対利用すべき3サービス

これらのサービスは、カード発行や口座開設・維持に費用はかからないので楽天経済圏で生活するなら申し込んでおこう。

貯めたポイントは使い切ろう

楽天ポイントは有効期限があるため、貯めたポイントは必ず使い切るようにしよう。

そうしないと、楽天経済圏で生活を行っている意味がなくなる。

楽天経済圏で貯めたポイントは、楽天市場や他のサービスで使用することが可能だ。

無駄にポイントを放置せず、貯めたポイントを使ってお得に生活しよう。

まとめ

自分の生活で必要なサービスや物を楽天経済圏のサービスでまとめる事により、楽天ポイントをたくさん貯める事が出来て非常にお得に生活することが出来る。

他社でもポイント還元等のサービスは行われているが、楽天経済圏ほどお得にポイントが貯まるサービスは、現状見当たらないはずだ。

2023年12月に楽天ポイント進呈ルールの改定が行われ、ヘビーユーザーにとっては打撃となったが、楽天モバイルユーザーや月5万円以下の買物を行う一般ユーザーにとってはより楽天市場でポイントが貯めやすくなっている。

より多くの人がポイント還元のメリットを享受できるようになっているので、是非当記事を参考に、楽天経済圏をお得に始めてみよう。

楽天経済圏の始め方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

お得な情報が三度の飯より大好きなとくトレ編集部のかかしです。お得な情報を知っているだけで、知らない人よりもお得な人生を歩むことができます。世の中のお得な情報をより多くの人に届けたいという思いで、日々お得な情報を発信中!

コメント

コメントする

目次