Transcend SDXCカード 64GB TS64GSDC500S-E(Amazon限定)レビュー

Transcend SDXCカード 64GB TS64GSDC500S-E(Amazon限定)

先日、ソニーのミラーレス一眼カメラ「Sony α6400」を購入したことを紹介した。

2020年9月頃、キャッシュバックキャンペーンを利用してソニーのミラーレス一眼レスカメラ「SONY α6400 高倍率ズームレンズキット【ILCE-6400M】」を購入していたのだが、忙しくてレビューできないままだった。最近になってようやく徐々にカメラを触り始めているが、私は一眼レスカメラの購入は今回が初めてというど素人だ。

今回は、「Sony α6400」で使用する記録メディアとして「Transcend SDXCカード 64GB TS64GSDC500S-E【Amazon.co.jp限定】」を購入したので紹介・レビューを行いたい。

Transcend SDXCカード 64GB TS64GSDC500S-Eとは?

Transcend SDXCカード 64GB TS64GSDC500S-Eは、台湾メーカーのトランセンドが販売しているSDC500Sシリーズに属する64GBのSDXCカードだ。

「TS64GSDC500S-E」は、一般的に流通している通常の型番「TS64GSDC500S」を簡易エコパッケージにしてAmazon.co.jp限定で販売されている商品だ。

型番の最後に「-E」がついているものは、Amazon.co.jp限定商品という事になる。

優れた耐久性と信頼性を備えるMLC NANDフラッシュを採用しており、スピードクラスは「CLASS10/U3/V30」に準拠。

転送速度は、読出し最大95MB/s 書込み最大65MB/sとなっている。

SDC500Sシリーズでは、他にも8GB/16GB/32GB/128GBのモデルがラインアップされている。

主な特徴

  • UHS-I対応の一眼レフカメラやビデオカメラに最適
  • ビデオスピードクラスV30に準拠
  • 4K動画もスムーズに記録可能
  • 優れた耐久性と信頼性を備えるMLC NANDフラッシュを採用
  • 最大95MB/sの読出しと最大50MB/sの書込み
  • 温度耐性、防水性、耐衝撃性、耐X線、耐静電性試験の実施により優れた信頼性を確保
  • 保管に便利なケース付き
  • 安心の5年保証

商品仕様

Transcend SDXCカード 64GB TS64GSDC500Sの商品仕様は以下の通り。

サイズ 32 mm x 24 mm x 2.1 mm (1.26" x 0.94" x 0.08")
重量 2 g (0.07 oz)
ストレージ容量 64 GB
フラッシュ種類 MLC NANDフラッシュ
動作環境温度 -25°C (-13°F) ~ 85°C (185°F)
動作電圧 2.7V ~ 3.6V
スピードクラス UHS-I U3
Class 10
V30
データ転送スピード (CrystalDiskMark) シーケンシャルリード:最大95MB/s
シーケンシャルライト:最大50MB/s
挿抜サイクル 10,000
注記 転送速度はホストのハードウェア、ソフトウェア、使用方法、ストレージ容量等によって異なる場合があります。
認証 CE/FCC/RCM/EAC
保証 5年保証

SDC500Sシリーズ 各モデルの違い

SDC500Sシリーズにラインアップされている各モデルの違いは、64GB以上がU3/V30に準拠している点とストレージ容量と書き込み速度の違いぐらい。

型番 TS8G
SDC500S
TS16G
SDC500S
TS32G
SDC500S
TS64G
SDC500S
TS128G
SDC500S
ストレージ容量 8 GB 16 GB 32 GB 64 GB 128 GB
インターフェース UHS-I
UHS Speed class U1 U3
SD Speed class Class10
Video Speed class - V30
最大データ転送スピード
(シーケンシャルリード)
95MB/s
最大データ転送スピード
(シーケンシャルライト)
20 MB/s 35 MB/s 50 MB/s

開封の儀

パッケージは、Amazon限定のエコパッケージ品なので、ボール紙の封筒になっている。

パッケージ裏面はこんな感じ。

パッケージの中には、WARRANTY CARD、パンフなどの紙類。

そしてプラ容器に内包されたSDXCカードが入っている。

Transcend SDXCカード 64GB TS64GSDC500S-E(Amazon限定)

SDXCカード実物はこんな感じ。

SDXCカードの裏面。

使用してみた感想・レビュー

今回のレビューでは、SONY α6400での利用を前提としてレビューを行う。

SONY α6400の仕様を満たしている

SONY α6400で使用可能な記録媒体の仕様は以下のようになっている。

  • メモリースティック PRO デュオ
  • メモリースティック PRO-HG デュオ
  • メモリースティック マイクロ(M2)
  • SDメモリーカード
  • SDHCメモリーカード(UHS-I 対応)
  • SDXCメモリーカード(UHS-I 対応)
  • microSD メモリーカード
  • microSDHC メモリーカード
  • microSDXC メモリーカード

SDXCメモリーカードにおいては、UHS-I対応となっているので、UHS-1以上のクラスのSDカードを使用しても性能を発揮しきれない。

Transcendの「TS64GSDC500S」はSDXCのUHS-I なので、性能的にマッチしているα6400の性能的に適合したSDカードという事になる。

4K動画撮影撮影は問題なし

SONY α6400で4K動画を撮影する時のビットレートは、約100Mbps(12.5MB/s)だ。

つまり、4K動画を撮影するには、最低転送速度30MB/sを保証しているビデオスピードクラスV30以上のSDカードを利用する必要がある。

TS64GSDC500Sは、V30対応なので問題なく4K動画も撮影する事ができる。

実際、SONY α6400で「XAVC S 4Kの30p 100M」設定で4K動画撮影してみたが、問題なく動画の録画・再生を行うことができた。

連写も問題なし

ファイル形式を「RAW+JPEG」に設定、連続撮影(Hi+)で連続撮影を行ってみたが、問題なく連写を行うことが出来た。

総評

「Transcend TS64GSDC500S」を使用して、写真撮影から4K動画撮影まで問題なく行うことが出来ており、Sony α6400やその他一眼レフカメラ用のSDカードとしておすすめ。

4K動画撮影をメインにしないなら64GBの容量で充分だ。

ただし、4K動画撮影をメインに使用するなら、64GBの容量ではちょっと心もとないので128GB以上のSDカードを購入する事をお勧めする。

最後に

実は、「Transend TS64GSDC500S」と 同等クラスのSanDisk製SDカードがAmazon等のネットショップで安く買えたりするのだが、SanDiskのSDカードは偽物がかなり出回っているらしく私は購入を避けた。

しかし、今はAmazonで「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」の商品だと無期限保証が付いているので、少しでも安くSDカードを手に入れたい方は、SanDisk製SDカードを購入してみるのも悪くないと思う。

レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ記事

レクタングル広告(大)広告