WebSub/PubSubHubbubの使い方と設定方法

WordPressに導入するだけで、Google検索エンジンに早期インデックスを促してくれる魔法のようなプラグイン。それが、「WebSub/PubSubHubbub」プラグインだ。

この記事では、「WebSub/PubSubHubbub」プラグインの導入方法を解説する。

WebSub/PubSubHubbubとは?

「WebSub/PubSubHubbub」は、インストールして有効化しておくと、記事を投稿した際に自動でグーグルにページ更新を通知して、早期のインデックス化促してくれるワードプレスプラグインだ。

読み方は、「ウェブサブパブサブハブバブ」という早口言葉のような、舌を噛みそうな名前になっているが、SEO対策として非常に効果的なため、いまやワードプレスブロガーには必須のプラグインとなっている。

このWebSub/PubSubHubbubプラグインが、どのようにしてページの早期インデックス化につなげているのか、利用者は詳しい仕組みを知る必要はない。ただインストールして有効化しておくだけでいいので必ず導入しておこう。

ただし、このプラグインを導入したからといって、必ずしもすぐにページをインデックスしてくれるわけではない。ページのインデックス化はあらゆる要因を考慮した上で行われる。

WebSub/PubSubHubbubプラグインは、あくまで早期インデックスを促してくれるだけなので勘違いしないようにしてほしい。

インストール方法

WordPressにログインし、左メニューの「プラグイン」から「新規追加」をクリックする。

「プラグインを追加」画面が表示されるので、キーワード欄に「WebSub/PubSubHubbub」と入力する。

画面に「WebSub/PubSubHubbub」プラグインが表示されるので、「今すぐインストール」をクリックする。

インストールが終わると「有効化」ボタンが表示されるので「有効化」ボタンをクリックする。

プラグイン画面が表示され「プラグインを有効化しました。」と表示されたら「WebSub/PubSubHubbub」プラグインのインストール作業は全て完了だ。

設定方法

「WebSub/PubSubHubbub」プラグインをインストールすると、ワードプレス管理画面左メニューにある設定メニューの中に「WebSub/PubSubHubbub」が追加される。

WebSub/PubSubHubbubの設定画面にアクセスすると、「カスタムハブを定義する」という画面が表示されるが、通常、ユーザーがここで設定を行う必要は一切ない。

WebSub/PubSubHubbubプラグインは、ただ有効化させておくだけよい。

最後に

この記事では、WordPressに「WebSub/PubSubHubbub」プラグインを導入する方法を解説した。

WebSub/PubSubHubbubの導入後は、このプラグインのことは一切忘れてしまって問題ない。ユーザーは何も考えずに記事を投稿していくだけでよく、後はこのプラグインが全て自動でGoogleに更新通知を行ってくれる。

このプラグイン導入に対するデメリットはまったくなく、SEO対策として必須のプラグインなのでワードプレスユーザーは必ず導入しておくようにしよう。

レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

レクタングル広告(大)広告