JAKEMY 高精度ワイヤーストリッパー(JM-CT4-12)がコスパ最高だった【レビュー】

ワイヤーストリッパー

自宅にワイヤーストリッパーがなく、電線の被覆を剥きたい時にいろいろ不便だったので、一番安いものを探したらJAKEMY(JM-CT4-12)という製品を発見。

非常に安く手に入り、普通に使えてコスパ最高だったので紹介する。

高精度ワイヤーストリッパーJAKEMY(JM-CT4-12)について

以下が購入したJAKEMY(JM-CT4-12)というワイヤーストリッパーだ。

JAKEMYはブランド名で、中国広州市にある「GZ YiFeng Technology Electron Co.,Ltd」という中国メーカーが作っているようだ。

興味ある人は以下の関連ホームページを見てみるといい。

何のことはない、重さは160グラムの普通のワイヤーストリッパー、そして値段が安い。

パッケージの裏はこんな感じ。

そして中身はこんな感じ。

こちらは裏側の写真。

対応している穴(AWG)は7種類

対応しているAWGは、22/20/18/16/14/12/10の7種類だ。

穴の直径はそれぞれ0.6/0.8/1.0/1.3/1.6/2.0/2.6mmとなっている。

AWGとはアメリカンワイヤーゲージ(American Wire Gauge)の略で、主に導体の太さを示すために用いられる。

フライヤーを装備

先端部分にはプライヤがついているので、電線を曲げたり引っ張る時等に便利に使える。

ワイヤーカッターを装備

根元部分にワイヤーカッターを装備し、電線を切りたい時にさくっと切ることが出来る。

安全設計のストッパー付き

ストッパーが標準装備されているので、刃が閉じた状態で保持・保管できるので、移動中の刃先の損傷や劣化を防止でき、工具箱にすっきり納められる。

安いにもかかわらず基本的なところを抑えてるのはうれしい所だ。

特殊グリップ採用で持ちやすい

グリップの側面部分は丸みを帯びた肉厚成型で作業時の手に負担のかかりにくいデザイン。

実際に持ってみると、しっかりフィットしてすごく持ちやすかった。

1か月間のメーカー保証付き

このワイヤーストリッパーには製品到着後1か月間のメーカー保証が付いている。

保証期間は短いが、買ってすぐ壊れたという場合は安心だ。

使ってみた感想

中華メーカー品なのでお安く手に入るわけだが、使ってみた限りでは普通に使えている。

古いスピーカーの接触が悪かったので、スピーカーケーブルの端を切り落として新しく被覆を剥くのに使用したが、ワイヤーカッターの切れ味もよく、被覆も問題なく剥くことができた。

手にも持ちやすいし、家庭で使う分には十分だろう。

コストパフォーマンスは最高なので、とにかく安いワイヤーストリッパーが欲しい人にはお勧め。

中華メーカーなんて嫌だ、日本製がいいという方には以下のフジ矢 オートマルチストリッパがお勧め。自動でするっと被覆を剥いてくれるぞ。

レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

レクタングル広告(大)広告