WordPressのテーマを選ぶ

WordPressのインストールが完了し、初期設定も済ませた。次にやることは、WordPressテーマの選定だ。

WordPressはテーマファイルを入れ替えることで簡単にブログのデザインを変更できるようになっている。

WordPress4.9には標準で「Twenty Fifteen」、「Twenty Sixteen」、「Twenty Seventeen」 が付属しており、とりあえずこの3つの中からテーマを1つ選択することで最低限のデザインを有したブログをスタートすることができるようになっている。

他にもさまざまなサイトでワードプレス用のテンプレートが有償、無償で公開されており、好みのテーマファイルを探してきて適用したり、テーマファイルを自作して完全オリジナルデザインのブログを構築することも可能だ。

今回当ブログでは、無償で配布されている「Simplicity」というテーマファイルを使用してブログを構築していくことにする。

WordPressテーマ「Simplicity」について

「Simplicity」というテーマファイルはわいひらさんという方が作成している。実はこの方、事故で首の骨を折り寝たきり状態にあるそうだ。そのような大変な状態にあるにもかかわらず精力的にフリーソフトウェアの開発やWordPressテーマを開発し、それを無償で公開してくださっている。

本当に尊敬の念を抱かずには入られない。自分の頑張りがまだまだ足りていないことを自覚させられる。

私も当ブログを通して多くの人に貢献できるよう精進したいと思う。

さて、この Simplicityというワードプレステーマだが、テーマの特徴としては以下7つの特徴を有している。

  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 拡散のための仕掛けが施されている
  4. 端末に合わせた4つのレスポンシブスタイル
  5. 手軽に収益化
  6. ブログの主役はあくまで本文
  7. カスタマイズがしやすい

simplicity配布サイトより引用

このテーマを使用すればとりあえず最低限のSEO対策がなされたブログを構築することがきる。

またモバイル端末で表示した場合も自動的に最適な表示がなされるレスポンシブデザインが採用されており、利用者はモバイル表示についていちいち考える必要はない。

シンプルがゆえに拡張性が高く、今後ブログにいろいろなプラグインを導入して自分色に染めていくベースとしてお勧めのワードプレステーマとなっている。

個人用のブログ目的でデザインをあまり重視しないならば、まずはこのテーマファイルの利用を試してみることをお勧めする。

Simplicityのインストール方法については以下の記事で解説しているので参考にしてほしい。

ワードプレステーマ「Simplicity」のインストール方法

レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

レクタングル広告(大)広告