HP Spectre x360の液晶保護シート(キーボードカバー付き)【レビュー】

昨年秋に購入したHP Spectre x360というウィンドウズノートPCは、タッチパネルを搭載しているため液晶画面を指で操作することが結構ある。

昨年秋にめちゃくちゃかっこいいデザインに一目ぼれしてのHP Spectre x360というWindowsノートPCを購入したのだが、ちょこちょこと軽く触っていた程度で、まだ本格的には使用していなかった。この4月からHP Spectre x360を本格的に使っていこうと思っているのだが、いい機会なのでこのPCの特徴や機能などを紹介してみようと思う。

このまま何も対策をせずに使い続ければディスプレイが汚くなること間違いなし。

せっかくかっこいいPC使っててもディスプレイが汚れていたら嫌だし、大切に使いたいので、今回は液晶保護シートを購入することにした。

購入したのはキーボードカバーがセットになった以下の商品。

使ってみた感想(液晶保護シート)

液晶保護シートを実際に使ってみた感想を以下にまとめた。

貼り付けは結構難しい

高硬度にもかかわらずフィルム自体は結構薄くてよくしなるのだが、貼り付けは結構むずかしかった。

私が不器用なのだろうが、微妙に位置がずれてしまうので何度か張り直しをしていたら最終的に一番右上の部分だけ空気がずっと入っている状態になってしまった。

特殊シリコーン粘着剤の使用により、時間の経過で気泡が目立たなくなる上、貼り直しも可能とあるのだが、何度かセロテープでほこりをとってみたりとやってみるも状況は一向に改善せず。

幸い一番右端で使用上ほとんど気にならない箇所なのであきらめてこのまま使うことにした。

他の場所には気泡は入っておらず非常にきれいに貼り付けできている。

強化ガラスと同等の高硬度9Hは伊達じゃない

業界最高水準の表面硬度9Hなので、液晶画面をしっかりと保護してくれる。

将来的にタッチペンなどを使いたいので、高硬度のうたい文句に惹かれて購入してみたのだが、装着してからすでに約半年ぐらいたった今、傷は1つもついていない。

物はしっかりしているようだ。

高い光線透過率で画面はクリア

液晶保護シートの光線透過率は91%となっていて、保護シートを張り付けても画面は非常にクリアできれいな発色のままだ。

満足度は5点中3点

液晶保護シートって基本的に張るの難しいよね。

誰でも簡単きれいに張れる代物ならうれしいのだが。

個人的に物自体は満足しているのだが、右上の気泡がどうしても取れなくなったことを考慮に入れて3点程度が妥当かな。

使ってみた感想(キーボードカバー)

キーボードカバーを実際に使ってみた感想を以下にまとめた。

自分でカットしないといけないのが面倒

自分で長さを図って切る必要があるので非常にめんどくさい。

切れ味の悪いはさみを使ってしまったせいか、きれいにまっすぐ切れなかった。

カッターを使用して調整してみたが、こちらも力の入れ加減をみするとうまく切れなかったりする。

この手のものは不器用な人にとっては結構つらい。

最初から最適なサイズのものを販売してほしいところだ。

使い勝手はなかなか良い

このキーボードカバーはシリコン製で微粘着になっていて、キーボードの上に張り付けるだけですぐに使えるようになっている。

しっかり固定するための両面テープも付属している。

キーボードを真下に向けてもカバーは落ちてこなかったので、使用している最中にはがれることはないと思い私は両面テープは使わずに使用している。

微粘着といってもまったくねとねとしてないので、使わないときはすぐに外すことが可能だ。

汚れたら水洗いすることも可能なので、なかなか使い勝手が良い。

タイプ音が軽減されるメリットあり!

このキーボードカバーを付けたからといってタイプがしにくくなることは全くなかった。

HP Spectre x360は、タイプ時のカチャカチャ音が比較的大きいのだが、このキーボードカバーをつけるとカチャカチャ音がかなり軽減される。

なので、図書館などでPCを使用する場合はこのキーボードカバーはあった方が絶対によい。

まとめ

せっかくかっこいPCを買ったんだから末永くきれいに使いたいと思い、液晶保護シートとキーボードカバーがセットになった商品を購入した。

私のような不器用な人にとっては、液晶保護シートの貼り付けやキーボードカバーの切り取りでやらかす可能性のある代物だが、綺麗にPCを使いたい人は購入してみるとよいだろう。

9年間つかったMac book Proは、キーボードカバーを一切使わなかったのでキーボードが結構汚れてしまっている。

今回は最後まできれいな状態を維持できればと思っている。

レクタングル広告(大)広告