【レビュー】Co-Goods 背景布 グリーンバック クロマキー合成・撮影用におすすめ

4.5

Co-Goods 背景布 グリーンバック

背景色に緑色を使用して合成処理を行うクロマキー合成は、一昔前まではあまり一般人にはあまり縁のない技術だった。

最近ではテレワーク時のオンラインミーティングやYoutubeの動画撮影、動画配信等の際に緑色の背景布(グリーンバック/グリーンスクリーン)を使って背景画を変更する等、クロマキー合成を利用している人も増えてきており、一般人でもずいぶん馴染みのあるものになってきている。

私も将来的にクロマキー合成を利用する予定があり、今回緑色の背景布を購入してみた。

今回購入したのは、Co-Goodsさんのグリーンバック背景布だ。


購入の決め手は、緑と白のリバーシブル仕様になっている点と国内メーカーが提供している点。

用途に合わせて裏表を切り替えられるのは非常に便利だし、国内メーカー提供なのでサポート面で安心だ。

Co-Goodsの緑白リバーシブル背景布は、初めて背景布を購入される方に最適な商品だとおもう。

ちなみに私は背景布を購入するのは今回2回目。前回購入したものについては以下の記事を参照してほしい。

先日、以下の撮影スタンドを購入したことを紹介した。背景スタンドだけ購入しても背景布がないと意味ないので、今回150x300cmサイズの以下の白い背景布を購入してみた。背景布っていろんなところが販売していて、どれを買えばよいのかよくわからないのが実情だと思うので、今回購入した背景布について詳しくレビューしたい。

Co-Goods グリーンバック 緑と白のリバーシブル背景布とは?

緑と白のリバーシブル背景布は、岡山にあるコーエックス株式会社が販売しているオリジナル商品で、「Co-Goods」というショップブランド名で販売展開が行われている。

史上初の緑と白のリバーシブル仕様になっているのが大きな特徴で、過去にAmazon新着ランキング1位、売れ筋ランキング1位、人気ギフトランキング1位に輝いた実績を持つ。

グリーンバック背景布を頻繁に活用している大手企業 在宅ワーカーに監修を依頼しており、実際の使用者の意見を取り入れている点も魅力的だ。

また、巷に出回っているほつれやすく、耐久性の弱い「未処理布」「かがりぬい(オーバーロック)」の低品質の商品と違い、Co-Goodsの背景布は、日本古来より、頑丈縫製の頂点に君臨する「三巻製法」を採用した非常に高品質な商品になっている。

主な特徴

  • クロマキー合成用グリーンバックとして利用可能
  • 裏が透けない
  • 端がめくれない
  • 背景布スタンドを頻繁に使用している大手企業勤務在宅ワーカー数名が監修
  • 史上初の緑白リバーシブル仕様で用途にあわせて使い分けができる
  • 高品質
  • 低価格
  • 利便性の高いワニ口強力クリップが3個付属
  • こだわりの縫製(日本古来からの頑丈縫製「三巻製法」を採用)
  • 上部が袋縫いでポールを中に通して使用可能
  • ポリエステル100%でシワになりにくく、頑丈で、乾きやすい
  • 丸洗いOK
  • アイロンOK
  • Co-Goodsオリジナル商品
  • プレゼントとしても人気
  • 安心の日本メーカー品
  • 安心の90日間品質保証
  • Line登録で保証期間延長
  • 迅速・丁寧なサポート

活用用途

グリーンバック背景布は以下のような用途に活用することが可能だ。

  • Youtube等での生動画配信
  • 動画コンテンツの制作
  • Zoom、Skype等を使用したオンラインミーティング・
  • オンライン飲み会
  • オンライン授業
  • 友達とのビデオ通話
  • 切り抜きを前提とした商品撮影

商品仕様

ブランド Co-Goods
サイズ 約 縦2m x 横1.5m
重量 900g
布素材 ポリエステル100%
縫製 上部:袋縫い
その他:三巻縫製
カラー 緑と白のリバーシブル
セット内容 背景布
クリップ×3個
取扱説明書

商品実物紹介

背景布および付属物は簡易収納袋に入っていた。袋にはCo-Goodsのロゴとブランド名が印字されている。

リバーシブル緑白背景布をとりあえず床に広げてみた。

畳んだ状態で送られてくるので織シワは当然あるため、使用する前にアイロンをかけてシワをとった方がいいだろう。

ひっくりかえすと白地の布が現れる。

白と緑両方使えて便利なので、背景布を購入するのが初めての方にはうれしい仕様だ。

一緒に入っていた以下の小袋には付属品が入っている。

中身は、3つのクリップ。

取扱説明書。

メッセージカード。

あとおまけでコースターまで入っていた。期間限定でつけてくれているようだ。

メッセージカードやおまけの添付などこのショップの細かな気づかい・サポート精神に非常に好感を覚えた。

実際につるしてみた

上部が袋縫いになっているので、100均の突っ張り棒を中に通してつるしてみた。

折り目はあとでアイロン欠けるなどしてどうにかするとして、つるすとどうしても若干たるみしわができてしまう。

サイドから引っ張ってぴんと張れるような工夫が必要かもしれない。

白地を表にしてつるすとこんな感じ。

LINE登録して保障期間を延長しよう!

Co-Goodsさんの背景布(緑白リバーシブル)クリップセットは、購入日から90日間のメーカー保証が標準で付属している。

さらに、Co-Goods販売店 LINE公式アカウントをお友達登録することで、保障期間が1年間まで大幅に延長することができるので、商品を購入したらLINEで友達登録しておくことをおすすめしたい。

使ってみた感想・レビュー

折りじわはアイロンがけで取れる

折り目、折りじわは、アイロンがけを行うことでとることが出来た。

説明書には、ドライアイロン低温またはスチームアイロン低温(80~120℃)を使用しろとあるのだが、低温ドライだとなかなかしわは消えないと思うので、スチームアイロンの使用をおすすめする。

以下がアイロンがけを行った後の布の状態だ。

アイロンがけをした後の裏面はこんな感じ。

たれじわはあるが、折りじわは消えていることがわかるはずだ。

透けにくいが背面の光源には注意すべし

リバーシブルになっているため、1枚生地のものよりは透けにくいのは確かだ。

布を吊るした裏側に光源がない場合は、透ける心配はほぼないと思う。

ただ、窓際などにつるした場合、光が当たっている部分と当たっていない部分に明暗の差ができてしまうので、カーテンを閉め切って使用した方がいいだろう。

背面の一部が明るい場合は、このように明るい部分と暗い部分が出来てしまう。

スタンドセットもおすすめ

Co-Goodsでは、このリバーシブル背景布(グリーンバック布)とスタンドがセットになった以下のフルセット商品も販売されている。

私は、2本脚タイプのスタンドをすでに持っているが、安定性に優れている反面、場所をとるし高さ調節や設置場所の移動に非常に手間がかかるというデメリットがある。

自宅で使用するには、部屋が少し広めでないとちょっと厳しかったりするのだ。

でもこのT時タイプのスタンドであれば、自分の部屋で使用する場合、グリーンバックを最適な位置に移動しやすいので、オンラインミーティング時にバーチャル背景を綺麗に映したいという目的でグリーンバックを使用したいならば、このT字スタンドセットはありだと思う。

実際、ノートPCのWEBカメラでグリーンバックを映すと、自分の後ろぎりぎりまで背景布を近づけないと画面全体をカバーできなかったりするので設置、移動調整のしやすさは極めて重要なのだ。

一部安定性のなさを不評に思う声もあるようだが、2021年2月にスタンド強化のリニューアルが行われ安定性は従来よりも改善されているようだ。

あまり場所をとるのが嫌という人であれば、Co-Goodsさんのフルセットを購入してみるといいだろう。

場所をとってもしっかりとした安定感を重視したい人や、布を横向きにして横幅を長くしたい人は、私が持っている以下のような2本足タイプの背景スタンドを別途購入するといいだろう。

大きめの商品の写真撮影時にあったら便利だなーと常々思っていた背景布を取り付けるための撮影スタンド(背景スタンド)を購入してみた。今回購入したのはUTEBITの250 x 300cmの撮影スタンド。人物の立ち姿の撮影などにも余裕で対応でき、大型商品の撮影にも使える便利な背景スタンドだったので紹介したい。

以下の写真は、上のUTEBIT撮影スタンドを使用して、Co-Goodsさんのグリーンバックを横向きに設置してみたところ。

付属のクリップはかなり強力

この手の背景布には強力クリップがついてくることが多い。

クリップの外観はほぼ同じなのだが、細かく見ると微妙に商品毎に仕様が異なっていたりするのが。

ただ、どれも占める力は非常に強力。

握力を鍛えるハンドクリップの代わりになるほど(笑)

女性の方にとってはこの手のクリップは少々扱いにくいかもしれない。

サポートは迅速・丁寧

私も商品に若干の問題があったためサポートに連絡したのだが、非常に丁寧かつ迅速に対応してもらうことが出来た。

商品に何か問題がある場合は、サポートに相談すれば適切に対応してもらえるはずだ。

日本メーカーでサポート面で信頼がおけるので安心して商品を購入することが出来る。

グリーンバックとしてしっかり機能

試しにZoomでグリーンバックを利用したクロマキー合成が行えるバーチャル背景機能を利用してみた。

撮影には我が家で飼ってるスライム君にご登場いただいた。

バーチャル背景を適用したのがこちら。

部屋の中に巨大なスライムが(笑)

こんな感じで、Co-Goodsのグリーンバック背景布があれば、対象をきれいに抜くことができる。

まとめ

Co-Goodsのリバーシブルグリーンバック背景布は、価格が安い・便利・安心の3拍子が揃っているので、家庭用簡易グリーンバック、クロマキー布・グリーンバック背景布としておすすめだ。

クロマキー撮影・グリーンバック撮影を行われる方や、Zoom等を利用したオンラインミーティングを行われる方は導入を検討してみるといいだろう。

発売記念特別価格にて期間限定販売中となっており、Amazonでの価格も徐々に上昇していってるので購入はお早めに。

レクタングル広告(大)広告
レクタングル広告(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ記事

レクタングル広告(大)広告