ポケトークW ソフトウェア更新(アップデート)方法・手順

ポケトークW ソフトウェア更新方法

POCKETALK W(ポケトークW)は、ソフトウェアの更新・アップデートを行なうことで不具合修正や機能の追加等を行うことが可能だ。

当記事では、ポケトークWのソフトウェアを更新する手順を詳しく紹介しているので、アップデートする際に参考にしてほしい。

ちなみに、ポケトークSやS Plusでも基本的に同じ手順でアップデートを行うことが可能だ。

アップデートがあるか確認する

アップデートがあるか確認するには以下の手順を実行しよう。

※以下の説明はソフトウェアバージョンが「3.6.15/0.4.2」より前のインターフェースを使用した説明となる。「3.6.15/0.4.2」以降はランチャー画面の追加により、設定メニューの呼び出しが若干変更されている。

まず、ポケトーク画面左上にあるメニューアイコンをタップする。

ポケトークWアップデート

すると以下のように設定メニューが表示される。設定メニューの中に「ソフトウェアの更新」があるのでそこの右端に青色の●が表示されていたら、アップデートが存在している。

現在のソフトウェアバージョンを確認手順

現在利用中のポケトークWのソフトウェアバージョンを確認するには以下の手順を実行しよう。

設定画面のメニューから「情報」をタップする。

情報画面が表示されるので「端末情報」をタップする。

端末情報画面が表示される。

「ソフトウェアバージョン」の所にある数字が現在のポケトークWに適用されているソフトウェアバージョンとなる。

ファームウェアバージョンについてもこの画面で確認する事が可能だ。

ソフトウェアの更新を行う際の注意点

ソフトウェアのアップデートが見つかったら、更新作業を行おう。

但し、ソフトウェアの更新を行うには以下の条件を満たす必要がある。

  • Wi-Fiに接続している事
  • 電池残量が30%を超えている事

Wi-Fiに接続している事

Wi-Fiに接続せずにポケトークWのソフトウェアの更新を行おうとすると、以下のように「最新版のソフトウェアがあります Wi-Fiに接続してアップデートしてください。」という表示が出てアップデートする事が出来ない。

eSIM搭載モデルであっても、ソフトウェアの更新を行う際にはWi-Fi接続が必須となることに注意してほしい。

電池残量が30%を超えている事

付属のマニュアルには、「電池残量が50%以下、またはWi-Fiに接続していない場合、アップデートを開始できません。」という記述があるのだが、2018/11/29配信のアップデート(ソフトウェアバージョン:1.4.01/0.4.1)適用後は制限が30%以下に変更されている。

ソフトウェア更新を行う際は30%以上の充電がある状態で行うようにしよう。

ポケトークWのソフトウェア更新手順

1.Wi-FiをONにする

Wi-FiがONになっていない場合は、Wi-FiをONにして無線LANに接続を行う。

Wi-FiをONにする方法は以下の記事を参照してほしい。

ポケトークWは、eSIM内臓モデル(2年間のグローバル通信付モデル)を購入していれば、Wi-Fi(ワイファイ)接続設定を行わずとも利用する事が可能だ。ただし、ソフトウェア更新時にはWi-Fi接続が必須となる。当記事では、ポケトークWでWi-Fi接続するための設定方法を解説する。

2.設定メニューからソフトウェア更新を選択する

Wi-Fiに接続した状態で、設定画面のメニューから「ソフトウェア更新」を選択する。

ソフトウェア更新のダイアログが表示されるので、「アップデート」ボタンをタップする。

Downloadingという表示が出て更新プログラムがダウンロードされ、後は自動的に更新作業が行われるので完了まで放置しとけばいい。

ソフトウェアの更新が完了すると、以下のようにホーム画面が表示される。

アップデートすると、左上にあるアイコンボタンが変更されていることに気づくはずだ。

これは、2020年6月1日のアップデート「ソフトウェアバージョン:3.6.15/0.4.2」でランチャー画面が追加されたことによるもの。

左上のアイコンをタップすると、「設定」、「単位変換」、「メダル」機能にアクセスできるランチャー画面が表示されるように変更されている。

ポケトーク Wのソフトウェア・アップデート履歴

ポケトークWの過去のソフトウェアアップデートによる変更内容は、以下公式ページにて確認する事が可能だ。

「ポケトーク W」ソフトウェア・アップデート/機能改善履歴

2020年8月25日現在の最新ソフトウェアバージョンは「3.6.17/0.4.2」となっている。

3.6.17/0.4.2の更新内容は以下の通り。

■2020年6月15日(月)/ソフトウェア・アップデート
ソフトウェアバージョン:3.6.17/0.4.2
ファームウェアバージョン:3.0.8
ファイルサイズ:約170MB

アップデート内容
・再翻訳機能の追加
翻訳履歴から別言語へ翻訳ができるメニューを追加しました。
同じ会話を別の言語に翻訳する際に便利な機能です。
翻訳履歴から会話を長押しすると「再翻訳」メニューが表示されます。

・逆翻訳機能の追加
翻訳履歴から逆翻訳ができるメニューを追加しました。
逆方向に翻訳をすることで、翻訳した内容の正確性を確認できます。
翻訳履歴から会話を長押しすると「逆翻訳」メニューが表示されます。

・単位変換機能の単位選択画面の表示改善

ポケトークレビュー記事一覧

お笑い芸人のさんまさんのCMでおなじみ、夢の翻訳機POCKETALKシリーズ。今回SOURCENEXT(ソースネクスト)様よりPOCKETALK W(ポケトークW)をお借りすることができたので、商品の詳細や使い方、使用してみた感想など詳しく紹介してみたい。
今回は、ポケトークWより画面が大きくなってカメラ翻訳機能や英会話のレッスン機能等を搭載してさらにパワーアップしたハイエンドモデル「POCKETALK S(ポケトークS)」について商品の詳細や使い方、使用してみた感想など詳しく紹介してみたい。
POCKETALK S Plus(ポケトークS Plus)は、ソースネクストが販売する翻訳機「ポケトークシリーズ」の2020年9月7日現在における最新モデルだ。ポケトークSよりも本体サイズ/画面サイズがが大きくなっているのが特徴。今回は、この「ポケトーク S Plus」について商品の詳細や使用してみた感想など詳しく紹介したい。

最後に

ポケトークWのソフトウェアアップデート履歴を見れば、頻繁に機能改善が行われていることがわかるはずだ。

ソフトウェアをアップデートすることにより、新しい機能がどんどん追加され、より便利に使いやすくなるのがポケトークのメリットでもある。

定期的にアップデートがないかを確認し、アップデートがあれば必ず最新のソフトウェアに更新する事を心がけよう。


POCKETALK(ポケトーク)

レクタングル広告(大)広告